2006年9月アーカイブ

広州の病院は・・・。

本日は、妹が高熱、頭痛、腹痛とかなり辛い様子。
昨晩からちょっと辛そうでしたが、
薬を飲ませて様子を見ていました。

しかし、今朝起きてみると容態は悪化。
これは危ないと感じ、すぐに現地の病院へ。
芳村区では、一番と呼ばれている芳村人民病院に到着。
受付を済ませて、医師に診てもらいましたが、
外国人はここでは診察することが出来ないと・・・。(^^;)

その後、人民南路の中山二院という病院へ。
この病院は外人の方も見ることが出来るそうです。
一般の受付がお昼ですので終わってしまい、
午後は2:30という事です・・・。

その為、急病という事で診察を。(^^;)
腸が炎症を起こしているという事でした。
とりあえず注射を打ち、点滴をしました。
その後、家に戻りました。<

中国の病院は外国人だからこの病院というのが、
今までわからなかったのですが、
今回の件で、病院にもランクがあることを知りました。
確かにそれなりの設備の病院をチョイスしたいですよね。(^^;)

ただ、看護婦さんやお医者さんの態度が・・・。
このあたりまで一歩進んでくれるとすごく有難いですね。
中国のサービスは、確かに世界に通じないと思うのですが、
このサービスを変えるというのもすごく難しい事だと・・・。

ここ広州がもっともっと住み心地の良い街になりますように!
今後ともどうぞよろしくお願いします。

詳細情報

2006年9月29日 (15:37) | コメント(0) / カテゴリ:中国生活

広州でフットサルと一杯!

本日は、卸売りのお客様からのオーダーがあり、
EMSを送った後、水曜日のフットサルに行きました。
(EMS割引可能です→ EMS価格表)

国慶節に日本に帰国されてしまう方がいらっしゃいます。
サッカーは、今日で最後となってしまいます。
※国慶節は、大型連休ですので練習はありません。

いつも練習相手をして頂いている中国人チームと、
交代メンバー無しでの練習試合を2時間しました。
少しずつ良い形を作れるようになっています。(^^)

その後は、最後になってしまいますので、
お別れ会!?を近くのレストランで♪
ビールを片手においしい広東料理を食べながら、
広州での話しに皆さん盛り上がっていました。(^^)

私は、今年で広州5年目となりますが、
今までに色々な方が帰国されています。

誰かが帰国する度に、
「はぁ」という感じです。(^^;)

帰国される方は、
日本に帰ってから、あれこれ考える事があると思うのですが、
> 送り出す方は、すごくテンションが下がります。(^^;)

日本では感じた事がなかったですが、
広州で多くの方と知り合いながら感じました。
見送る方は辛いです。(^^;)

しかし、帰国されてから、
日本で頑張っているメールを頂くと幸せを感じます。(^^)
こうやって大きくなっていくのかも知れません。
まだまだ未熟者ですが、よろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

今後ともどうぞよろしくお願いします。

詳細情報

2006年9月27日 (14:05) | コメント(0) / カテゴリ:中国生活

やっぱり他の月餅は・・・。

中秋節に食べる月餅ですが、
本当に色々な種類があります。
そして、多くのレストランで作られています。

本日、お客様から頂いた月餅があるのですが、
宏事達というブランドの月餅でした。
こちらの月餅は・・・。

       ・・・。

ラードのような食感でした。(>_<)
これには、さすがにちょっと・・・。
こちらも蓮の実の餡だったのですが、
蓮香楼の蓮餡とは、全然違います。

蓮香楼の蓮餡は、
しっとりとしていますが、重すぎず。
しっかりと甘いですが、甘すぎず。
中に入っている塩漬け卵の黄身もおいしく。
大好きです。(個人的な意見ですね。(^^;)

今年も7,8種類の月餅を食べていますが、
やっぱり蓮香楼ですね。

5つ星ホテルの月餅は上品でおいしいです。
アイスの月餅もおいしいです!
ただし、値段も0が多いです。(^^;)

中国茶が複雑なように、
月餅も色々と複雑ですね!(^^)

今後ともどうぞよろしくお願いします。

詳細情報

2006年9月26日 (14:34) | コメント(0) / カテゴリ:中国生活

whenever広東が届きました。

10月号にCL中国茶館の広告を出します。
CL中国茶館(中国広州)は、店舗が小さいので、
予約制に変更させて頂きました。

CL中国茶館では、
中国茶の文化や歴史、
中国茶のおいしい淹れ方、
中国茶の知られざる真実などをお話させて頂いております。

中国茶の産地や茶農家に行くことによって、
本に書かれている事以外に、
お茶への愛情や思いやりなどを聞きながら、
以前と現代の差などを話して頂きました。

中国茶は、物のように見えますが、
天気に恵まれ、
素晴らしい技術の元で作られた大切なお茶です。

物と言えば物かも知れません。
ただ、茶葉には個性があり、※茶格があります。
(※お茶の性格という意味です。)

茶格の差により、淹れ方が変わり、
味が変わり、香りが変わり、後味が変わる。
素晴らしい中国茶の世界を語らせて頂きます。

お時間がありましたら、
是非CL中国茶館でおいしい中国茶を飲みましょう♪
ご予約はこちらから→ CL中国茶館スケジュール

今後ともどうぞよろしくお願いします。

詳細情報

(14:00) | コメント(0) / カテゴリ:中国生活

景徳鎮に行けない・・・。

今夜、景徳鎮に出発しようと思っていたのですが、
前回のサウジアラビアのお客様がこれなくなってしまい、
ずるずると延びてしまっています。

週末には、帰ってこなければいけないので、
月曜日から金曜日という段取りだったのですが・・・。(^^;)

コンテナの状況が少し変わったみたいです。
今回は初のオーダーですので、わからない部分などがあったのでしょう。
色々なお茶を仕入れて一緒に送りたいと仰っているのですが、
既に注文している商品も届いていない現状だそうです。(^^;)

今回、当店で取り扱っている鳳凰単叢と大紅袍がサウジアラビアへ!
量は、初めてという事もあり鳳凰単叢が10キロほどです。
大紅袍は50缶です。
単叢と大紅袍がサウジアラビアのお客様に気に入って頂けるのでしょうか!?
基本的には、緑茶が売れ筋らしいです♪

今回のお茶の写真を添付します♪
アラビア語と中国語のピンインが混ざってます。(^^;)



景徳鎮は、来月に持ち越さなければいけない状態に・・・。
何事も思い通りにいかないですね。(^^)
これだから面白いですね!

今後ともどうぞよろしくお願いします。

詳細情報

2006年9月25日 (13:57) | コメント(0) / カテゴリ:中国茶関連

サッカーでバテバテ。

本日は、広州に住まれている日本人の方で、
キッズ親子サッカー大会が開催されました。
私もお手伝いとして参加させて頂きました。
朝10時〜13時までたっぷり3時間!
すごく小さい子から中学生までと幅広かったです。
3コートに別れ、学年毎に試合を行いました。
その後、13時〜15時まで広州日本人サッカーチームの練習。
既に3時間太陽の下にいて、疲れていたのですが、(^^;)
ここから2時間は真剣にやっていましたので、
帰りはクタクタになっていました。(恥)

その後、サッカーチームの2人が日本に帰国されるので、
お茶をお土産に買いたい!と仰っていただき、
タクシーで店舗へ向かいました。
予約制・CL中国茶館

頭がぼーっとして、クラクラしていました。(^^;)
これは、熱射病かもしれない・・・。
熱射病に究極の薬を飲みました♪
↓これが究極の薬です。

P9250137.jpg

白酒に唐辛子を混ぜたような味わい。
素晴らしい辛みに涙が出ます。(^^;)
熱射病にはこれです!

今後ともどうぞよろしくお願いします。

詳細情報

2006年9月24日 (13:55) | コメント(0) / カテゴリ:中国生活

中国茶の卸売りがメインです。

HPのお客様や店舗にいらっしゃるお客様に質問されるのですが、
当店では中国茶と中国茶器の卸売りがメインです。(^^;)
日本以外にもカナダ、タイ、サウジアラビア等です。

直接ではなく、間接的に輸出されているお茶もあります。
しかし、私はどこに輸出されているか把握していません。
当店が直接扱っているのは、上記の3ヶ国です。

日本以外は、エニーさんが受けているのですが、
全て英語がメインです。
私は英語が話せませんので・・・。(^^;)

しかし、多くの方とお話をさせて頂くと、
中国茶に対しての考え方や見方が違います。
お茶というのは、等級によって値段が別れています。
その等級をわからない方がほとんどです。

実際、日本でも同じだと思いますが、
等級の細かさで比べた場合、中国はすごいです。
安渓鉄観音というお茶でも1000種類以上あります。
(1季節の中にです。(^^;)

その等級を学ぶことが中国茶にとって、
一番大切な事だとおもうのですが・・・。
なかなか難しいですね。(^^;)

ある程度の期間飲む続けて、
その後にステップアップというのがベストだと思います。
基礎となるものがないと、どれも同じ感じになってしまいます。

私達ChineseLifeは、
日本をはじめ、他の国にもこの等級をしっかりと公開します!
そして、消費者の方に少しでも知識を付けていただけたらと思います。
おいしい中国茶と学ぶ中国茶をミックスします♪

まだ、2種類しか出来ていませんが、
君山銀針の見分け方
龍珠花茶の見分け方
今後も色々なお茶で作っていきます。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

詳細情報

2006年9月23日 (13:53) | コメント(0) / カテゴリ:中国茶関連

愛用の電動自転車が・・・。

朝から銀行に両替に行ったのですが、
そこで私にとって大きな事件が・・・。

中国での両替は、中国銀行を使っています。
レート的に見ても、日本の銀行から中国の口座に振り込み、
そのお金を人民元に替えるというのが安全且つスピーディーです。

換金時に必要な物は、
口座のカード。
パスポート。
パスポートのコピー。(ビザと顔写真のページ)
上記の3点でOKです。

お昼からお客様が店舗にいらっしゃいますので、
なるべく早くと銀行員の方と話して、
さくさくと手続きを行っていたのですが。
わずか10分の間に愛用の電動自転車が・・・。

これで2台目です。(^^;)
さすがに参りました。
前輪と後輪に鍵をして、
動かされたときは、音がなるのですが、
まったく音もならずになくなっていました・・・。

恐るべし盗人。
もう2度と自転車を買いません。
彼らにプレゼントしているようで・・・。

日本では考えにくい事ですが、
中国では当たり前のように無くなります。
何とも言えない現状ですね・・・。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

詳細情報

2006年9月22日 (13:51) | コメント(0) / カテゴリ:中国ビジネス

やっぱり人気の月餅♪

当店でも月餅を販売開始したのですが、
今年は通常よりも遅くなってしまいました。(^^;)
大変申し訳ありません。

販売開始してから何日も経たないのですが、
去年購入して頂いたお客様から注文を頂きました。
中国茶と月餅で迎える中秋節もやはり良いですね♪

私は毎年この蓮香楼の月餅を食べていますが、
やはりおいしいです!(^^)

どうですか!この写真♪
yuebing-0002.jpg

本日だけでも6箱の月餅を発送しました。
中国の文化、歴史を感じ、伝統に酔う。
本当に幸せを感じる瞬間でもあります。(^^)

当店での注文は9月30日までとなっております。
あまり時間がありませんので、
お早めに注文を頂けると助かります。(^^;)

今後ともどうぞよろしくお願いします。

詳細情報

2006年9月20日 (13:46) | コメント(0) / カテゴリ:中国茶関連

様々な可能性を秘める中国貿易

18,19日と日本から貿易のお客様が広州を訪問されました。
私は、お客様の通訳をさせて頂いたのですが、
様々な中国貿易を実際行ってきての感想ですが、
可能性の塊です。(^^)

多くのお客様とお話しをさせて頂く中で、
本当に自分の未熟さを毎回痛感します。(^^;)
私も真剣に色々な分野の事を学んでいますが、
まだまだ勉強不足です。

ビジネスで成功を収めていらっしゃる方は、
本当に幅広く勉強されている。というのが感想です。

今回も色々な市場を回り、
その中で色々な可能性を見いだしました。
この可能性を生かすことが出来れば成功となりますが、
成功するには、色々な角度で考えなければいけません。

この考え方や考える方法などがやはり違います。
私の今後の大きな課題となりました。
人生勉強ですので頑張ります♪

今回は、食は広州にあり!
という事で色々な料理を紹介させて頂きました。
ガチョウ・チャーシュー・サカナ・ワニ・カメ...etc。
広州の食材は本当に豊富です♪

観光するところがなさ過ぎる広州ですが、
その部分を食事でカバーしています!(^^)

今後、
中国広州情報中心も更新します!m(_ _)m
今後ともどうぞよろしくお願いします。

詳細情報

2006年9月19日 (13:42) | コメント(0) / カテゴリ:中国ビジネス

鳳凰単叢のテイスティング

昨日サウジアラビアのバイヤーの方に、
オーダー頂いた鳳凰単叢のテイスティングの嵐です。
当店では、価格で茶葉を探すことも可能です。
原産地の茶農家から何十種類ものサンプルを頂いています。

サウジアラビアでは、
 ・力強い香り
 ・力強い味
上記の2点が重要視されます。

鳳凰単叢は香りと味のバランスが重要です。
見た目である程度のレベルまでは見分けられます。
そして、1口目の舌に触れた瞬間の苦味と甘み。
これで良し悪しをかなり判断できます。

その中でも、
味わいがぐっと舌に残る中級クラス。
香りが柔らかく舞うこれも中級クラス。
茶葉の形は中の中という感じですね。

この茶葉ともう一種類は、
それよりも高級な茶葉でした。
お茶というのは、二つに分けるとわかりやすいです。
高いお茶とそれほど高くないお茶。

まずは、少しずつお茶に慣れていただく所からですね。
皆さん中国茶の起点が違いますので、
少しずつきちんとした知識を紹介する事が大切です。
この辺もHPできちんと紹介していきたいと思います。

本日は、20種類もの単叢をテイスティングして、
お茶酔いの一歩手前です。(^^;)
2種類に絞れたので良かったです。
このお茶がサウジアラビアで淹れられるのですね。
すごくわくわくしてしまいます。(^^)

詳細情報

2006年9月16日 (13:40) | コメント(0) / カテゴリ:中国茶関連

中国茶の貿易

本日は、サウジアラビアのお客様がいらっしゃいました。
サウジアラビアのお客様は、初めてです。(^^;)

本日のお客様は、サウジアラビアのホテルで、
中国緑茶をメインに販売されています。
当店で取り扱っている緑茶も、
サウジアラビアで販売される事になりました。

初めてのお客様には、
私達がどのようにお茶を仕入れているか。
お茶というものに対してどのような考え方か。
どのようなビジネススタイルで発展させるべきか。
色々と具体的にアドバイスさせて頂きます。

本当においしいお茶が、
淹れる技術が足りない事により、
その香り、味を失ってしまっては本当に悲しい事です。
その為、きちんと淹れ方まで紹介しています。

私達が教えられる部分は、
全て渡したいと思っています。(^^)
良いお茶の価値を国外のお客様にも知って頂きたく思います。

エニーさんが、英語で頑張っていました。

詳細情報

2006年9月15日 (13:36) | コメント(0) / カテゴリ:中国茶関連

鳳凰単叢と大紅袍

最近でも時々見るのが、
鳳凰単叢が大紅袍と言われ売られている現状。
これは、見た目はかなり似ています。
素人の方が見分けるのは相当難しいです。

見分けることが出来れば、
作っている人も面子がなくなってしまいますが・・・。(^^;)

今でこそわかるようになりましたが、
その技術は素晴らしいです。
本物と飲み比べることでわかりますが、
最初はかなり騙されていました。(^^;)

この微妙な差などは、
文章や写真ではお伝えすることが出来ません。
その為、是非私達の店舗へ!(笑)
予約制・CL中国茶館

私達が出来る部分。
そして伝えなければいけない部分。
それは中国茶の真実。

決して、違う物を販売することではありません!(^^;)

私もまだまだ修行の身ですが、
今後とも中国語でのインプットを怠りません。
そして、中国マーケットでの真実を語ります。

もし、購入したお茶が・・・。
という方は、購入したお店に質問すると良いと思います。
販売するというのは、専門家の知識が必要と思っております。
わかりにくい中国茶ですが、少しずつはっきりさせます!

今後ともどうぞよろしくお願いします。

詳細情報

2006年9月12日 (13:32) | コメント(0) / カテゴリ:中国茶関連中国茶・真実

ゴミの中のゴミ

先月の中国茶雑誌に書いてあった記事について。

雑誌にゴミの中のゴミというタイトルです。
何がゴミの中のゴミかと申しますと、
中国のレストランで使っているお茶です。

広州には、2種類のレストランがあります。
1つは、無料のお茶ですね。(日本と同じ感じです。)
2つ目は、1人いくらというお茶です。
(飲茶に行くときは結構多いと思います。)

どちらのお茶もあまり信用できません。(^^;)
という事を中国茶の雑誌で書いてありました。
私もレストランに行くときには、必ずお茶持参です。
レストランのお茶は・・・。

中国茶の雑誌に書かれてしまったので、
今後、少しは変わるかも知れませんが、
何とも言えない。というのが現状でしょう。

中国では、自分の身は自分で守りましょう!
最後に頼れるのは自分だけです。(^^)
是非皆さんお気を付けて!

今後ともどうぞよろしくお願いします。

詳細情報

2006年9月10日 (10:22) | コメント(0) / カテゴリ:中国茶関連中国茶・真実

中国語は難しいですか?

私は、今年で中国5年目です。
その中で、中国語を少しずつ勉強していますが、
来たばかりの時は、本当に話せませんでした。(^^;)
中山大学で半年留学しましたが、
簡単な話が出来るようになるまで約1ヶ月程度です。
私自身、すごく難しいと感じていません。(^^;)

ただ、勉強する上ですごく大切なポイントがあります。
個人差があるので、参考にして頂ければ嬉しいです。

大切なポイントはたったの2点。

・ピンインをマスターする。
・単語を覚える。(四声もしっかり!)

難しいですか?
この2点は出来るという方は、
すでに超難関を突破しています。
あとは、話すのみです!

中国の方を見つけては何でも良いので話す!
話して話して話し続ける!
すぐに中国の方の話し方を覚えることが出来ます!
あとは、きちんとした発音が出来ればOK!

エニーさんが、
中国語の家庭教師をする事に決めました。
広州にお住まいの方限定となってしまいますが・・・。(^^)
今後、ネットを使って学習出来るシステムも作ります!

ずばり目標は、
「3ヶ月で生活する程度の中国語は話せる!」

勉強することはすごく大切ですが、
もっと気軽に話すことがもっと大切だと思います♪
文法・接続語などを頭で考えていても話せません。
頭で考えずにさらっと話せるようになりましょう♪

上記の部分を中国茶ブログで書きました。
これは、本当に大切な事だと思います。
中国語を話せる事。
本当に面白く、色々な方と話しをする事。
文化の違いや習慣の違いを体で感じることが出来ます!

エニーさんと一緒に考えたいと思います。
web上で勉強をする事が出来る環境作り。
私の知識にもすごく限界があるような・・・。(^^;)
しかし、不可能を可能に変えるのは人間に与えられた力。

年内を目標に作ります。
よろしくお願い申し上げます。

詳細情報

2006年9月 7日 (10:14) | コメント(0) / カテゴリ:中国学び

間違いだらけのHP

私がHPの事を語る資格があるかないか、
という問題から考えると無いのですが・・・。
今回は、ちょっとビジネスHPの話しです。

私達ChineseLifeはメインがHPです。
中国茶通販が日本マーケットでは主体ですが、
その他にも少しずつHPを作っています。

昨日、
私のお客様がHPに○○万円かけているのだけど、
投資しているだけで戻ってきていないと・・・。

私も拝見させて頂いたのですが、
会社紹介のような簡単なHPです。
商品の写真やデザインなどは優れていると思います。
(私達のHPは手作りですのでちょっと・・・。(^^;)

ただ、重要な事は、
お金をどれだけかけている!
という事ではなく、
HPの目的を明確にすることだと思います。

HPの重要さとは?
来ていただいた方に「何が伝えたいか。」
これが一番重要だと思います。

私達のHPはごちゃごちゃしていて、
写真や文章もプロと比べると・・・。
ただ、それが私達のHPなのです!と、
笑顔で言えるところが私達のポジションです。

私達は、綺麗なHPよりも、
中国茶の事やそれに付随する部分を伝えたい。
という部分に的を絞ってHPを作成しています。

本当に伝えたいことを伝えること。

私達もきっと何十分の一も伝えられていません。
それは伝える方法であったり、
文章を書くのが下手であったり、
写真が見にくかったりと、
数え上げるとキリがないです。(^^;)

もっともっと、
伝えたいことを伝える事の出来るHPを作ります♪

詳細情報

2006年9月 3日 (15:57) | コメント(0) / カテゴリ:中国茶関連中国茶分類

ついに移動完了しました。

今まで弊社で運営しているHPは、
アメリカのサーバーを2年間使っていました。
アメリカのサーバーは大きすぎるほどの容量です。
ただ、所々細かい部分で大雑把でした。

オンライン上でメールを見ることが出来ません。
これは、広州を離れるとかなり大変です。
ノートを持って行けば大丈夫ですが、
中国のネットカフェでは個人のノートを使わせてくれません。
ウイルスを入れられたらどうするんだと・・・。(^^;)

確かに入れられたら大変ですけど・・・。
ちょっと現実的になってください。m(_ _)m
という感じでした。(^^)

話しがそれてしまっていますね。m(_ _)m

サーバーを日本のヘテムルに変更しました。
今までに色々と使ってきましたが、
共同で小さいサーバーは、upがちょっと遅かったです。
それなので、大きめで使いやすそうなヘテムルをチョイス!

upの速度がアメリカのサーバーに比べると、
100倍以上です。(^^;)
すごく悲しかったです。

価格とサービス。
身をもって体験しました。(^^)

今後は、upがかなり早いです!
今後ともChineseLifeをよろしくお願い申し上げます。

詳細情報

2006年9月 1日 (17:12) | コメント(0) / カテゴリ:中国店舗関連

このページの先頭へ