白酒で乾杯。

いつもお越し頂くお客様と、
晩食を一緒に食べました。
日本に帰ってから中国茶をビジネスとして、
立ち上げようと考えられている方です。

日本で中国茶が流行っているから。
という理由でのビジネスは難しいと思います。

日本だけれども、これほどの茶葉が扱っている。
これぐらいの信念ですと、お客様も喜ばれると思います。(^^)

今後、この中国茶ビジネスは衰退していくと思います。
そして、多くの方が辞められてしまうと思います。

その理由として大きな2点を上げるのであれば、
仕入れる茶葉の品質をキープ出来ない。
品質と販売価格が見合っていない。

私の卸売りのお客様やHPのお客様から、
多くの嬉しいお便りを頂きます。

「安くてもおいしい」

私はいつも、
「おいしいお茶が安かっただけです。」

茶葉のクオリティは、
私が中国で色々と歩き、
あらゆるサンプルの中からチョイスしています。
適当に何種類から決めている茶葉ではありません。

少し話しが流れてしまいました。(^^;)
少し修正します。m(_ _)m<

中国茶が衰退する理由。
/p> これが大きなポイントだと思います。(^^)

消費者の方の為に、
中国茶をきちんと紹介させて頂き、
中国茶の実力を味わっていただきたい。
私達の小さくて大きな願いです。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

← 前の記事へ  本音でのお話


お別れです・・・。  次の記事へ →

詳細情報

2006年10月 2日 (16:03) | コメント(0) / カテゴリ:中国生活

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.otakayuki.com/mt/mt-tb.cgi/204

コメントする




このページの先頭へ