茶藝と中国茶

「中国茶は色々な道具が必要な感じで・・・。」
お客様が良く仰る言葉の一つです。

確かに、きちんとした茶藝というのは、
中国茶の歴史、文化を含む素晴らしい遺産だと思います。

私は中国茶を探し中国を渡り歩き、
皆さん(中国の方)がどのように飲んでいるかを見てきました。
皆さん本当に簡単に飲まれています。(^_^)v

グラスに茶葉を落とし、
お湯を入れて飲むような簡単な飲み方。
どう思いますか?

これは、中国茶の楽しみ方ではない!
やっぱりきちんと・・・。

いえいえ、そんなことはないと思います。
中国茶と茶藝は切っても切れない関係です。(本当です!)
私も高級茶藝師としてきちんと学びました。

私なりの解釈となってしまいますが、<
笑顔が生まれる飲み方。
これが一番なのではないでしょうか?

中国茶器を揃えて、熱くて手が震えながら頑張り、
ちょっと面倒だからまた今度にしよう・・・。
このように感じてしまう方がすごく多いと思います。

これって、
中国茶を楽しむのではなく中国茶に疲れているのでは?
私としては、本当に悲しい現実でした。

それ以来、中国茶の楽しみ方を色々と紹介しています。(新店舗にて)
(HPの制作が追いついていません。m(_ _)m)
茶藝を学ぶ方。
蓋碗を使いたい方。
紫砂壺でとことん楽しみたい方。
ワンプッシュ茶器でお手軽に。

大切なのは、笑顔です。
笑顔がなければせっかくのお茶も台無しです。
お茶というのは、機械で人工的に作られていません。

雨の日も、晴れの日も、台風の日も、
ぐっと踏ん張り育った生命です。
飲むのであれば生命を一番良い状態で感じてあげてもらいたい。

私の理想に入りすぎているような・・・。(^^;)
でも、私は中国茶を販売する前からこの理想があり現在でもあります。
私が気に入ったお茶がお客様の笑顔を生むことが出来れば。
そう願い続け早3年が経ちました。

これからもこの方針を貫き通します。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

← 前の記事へ  中国茶は名前じゃない


サッカーと乱闘  次の記事へ →

詳細情報

2006年10月14日 (16:45) | コメント(0) / カテゴリ:中国ビジネス

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.otakayuki.com/mt/mt-tb.cgi/212

コメントする




このページの先頭へ