中国店舗で中国茶講座

中国茶の講座を1組のお客様にさせて頂いております。
(中国茶が大好きな3名のお客様です。(^^)
現在での講座は単発のみ承わっておりますが・・・。(^^;)


店舗を持つ前は、中国茶の講座を開く予定でした。<
ただ、実際店舗を開いてみると講座は・・・。
自分の中で色々と戦っていました。


中国茶の表面的な部分も深い部分もかなり知っています。
その中で私がどのポジションで教えれば良いのか・・・。
本当に色々と1ヶ月ほど考えていました。(^^;)


中国茶を整理して・・・。
知識をしっかりと・・・。
淹れ方もやっぱり・・・。
歴史も・・・。
面白さも・・・。
楽しみからも・・・。
見分け方も・・・。


全部織り交ぜられるか???


私のポリシー
中国茶は頭で勉強してはいけない。
多少のずれはあるが核となる部分をしっかりと。
絶対にリラックスした状態で。

上記の3つは、必ず織り交ぜないと嫌だったのです。
ポリシーに関しては後日お話します。m(_ _)m


本日は、緑茶の講座を行いました。
中国緑茶というのは、中国本土でも最も飲まれていて、
私も好きなお茶です。
限られた時間だったので重要な部分をきちんと紹介しました。

今年の素晴らしすぎるほどの緑茶を一緒に飲みました。(^^)
淹れ方などが微妙ですごく難しいのかも知れません。
今後は、淹れ方もびしっと紹介します!m(_ _)m


その後、以前もお越し頂いたお客様にご来店頂きました。
紫砂壺の淹れ方を勉強されていらっしゃるようで、
紫砂壺の事を色々と紹介させて頂きました。


紫砂壺は、私が気に入った紫砂壺のみを販売しています。
これは私達の品質を維持する為に譲れない部分です。(^^)
本日、お話させて頂いたことを少し!


紫砂壺というのは、購入されるお客様から見れば商品です。
しかし、紫砂壺にはドラマがあります。
作家の方が何度となく試作品を作り、考え抜いたデザイン。
焼き上がった時に作家の方が喜ぶ笑顔。


当店でも紫砂壺を販売しておりますが、(現状店舗販売のみ)
紫砂壺は淹れるために作られています。
(当然例外もありますが、当店で扱っている紫砂壺に関しては)


その為、何個も買いたい!
と思われている方へは、最高3個と決めています。m(_ _)m


決めている理由は、
最低でも週に1回は使用して頂きたい。
少なくても3日に1回は使って頂きたい。
出来ることなら毎日使って頂きたい。
上記のように願っているからです。


きちんと毎日使えますか?
大事に使って頂けますか?
買った後は、私は関係ないと言えば関係ないのですが・・・。
素晴らしい紫砂壺ですので、大切に使って頂きたいのです。(^^)


今日のブログは少し長くなっています。(^^;)
最後まで読んで頂きありがとうございます。
私のなかなか書けない気持ちを少し書いてみました。
ビジネスが下手な事がバレバレですね。(笑)


今後ともどうぞよろしくお願いします。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

← 前の記事へ  100回広州交易会に参加


広州交易会二日目♪  次の記事へ →

詳細情報

2006年10月26日 (17:24) | コメント(0) / カテゴリ:中国店舗関連

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.otakayuki.com/mt/mt-tb.cgi/224

コメントする




このページの先頭へ