お土産を買って頂きました。

午前中に以前いらしたお客様とご家族がいらっしゃいました。
日本へ帰国するので、お土産で中国茶を買って頂きました。
本日も何種類かのお茶を紹介させて頂きました。

「日本で飲んでいる中国茶と違う!」
お客様が何回も仰っていた感想です。

杜仲茶・黄金桂・工芸茶・雲南紅茶・冬茶黄金桂と、
多くの種類を紹介させて頂いたのですが、
どのお茶でも同じような感想を頂きました。

これは、日本と中国の中国茶の等級が違うことを意味します。
日本で販売されている中国茶と中国で販売されている中国茶。
同じ中国茶というカテゴリーですが、全然違います。

私やビジネスをされている方がが良く言う中国語で、
「価格と味は比例している。」
高いお茶は高いお茶の理由があり、
安いお茶は安いお茶の理由があります。
例外ももちろんありますが・・・。(^^;)

私はいつも、
中国に旅行で来て頂いたので、
中国の良い物を紹介してあげようと思っています。
店舗では、低級品をほとんど取り扱っていません。

低級品は、低級品の香り・味です。
私が店舗で扱っているお茶は中級・高級レベルです。
日本でも低級品は購入できますが、
高級レベルはまず不可能でしょう。

日本や世界にお茶を輸出している率直な感想です。
コストと等級。
これが、中国茶においても大きなポイントなのでは・・・。

今年は中国のおいしいがどんなものか紹介させて頂きます!
中国茶という概念が壊れてしまうでしょう。(^^)

今後ともどうぞよろしくお願いします。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

← 前の記事へ  たくさんのお客様


お客様がいらっしゃいました。  次の記事へ →

詳細情報

2007年1月 4日 (17:31) | コメント(0) / カテゴリ:中国店舗関連

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.otakayuki.com/mt/mt-tb.cgi/284

コメントする




このページの先頭へ