太平猴魁の実力

通常、当店では中国内のお客様へは卸売りしかしておりません。
理由は非常に簡単なのですが、
私達のパッケージは50gなのですが、
中国の方への小売りでは50gという単位が必要ないからです。
その為、卸売りという形でしか対応しておりません。

去年の10月に博覧会でいらしたお客様がいらっしゃいました。
中国茶博覧会はこちらです→中国茶博覧会

話しをしていると安徽省出身の方で、
私より2歳年下の女性だったのですが、
広州市内でマンションと車を所有しているそうです。
私はまだどちらもありません。(^^;)

2年以内に広州市内に茶藝館を開きたいそうです。
そこで緑茶を取扱いたいので、色々と調査しているようです。
確かに緑茶については非常に詳しくびっくりしました。

広東省で中国茶を販売するという事は、
鉄観音かプーアール茶に詳しければ良い。
と言われています。
実際、需要がないので正解なのですが・・・。(^^;)

久しぶりに緑茶の深い部分まで話しをして嬉しかった私。
ただ、プーアール茶などは教えて下さいと言われてしまいました。(^^;)
万能というのは非常に難しい事ですね。
中国茶に関しては、万能になれるよう日々勉強しています。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

← 前の記事へ  茯茶が人気♪


中国茶の人気  次の記事へ →

詳細情報

2007年1月26日 (17:47) | コメント(0) / カテゴリ:中国店舗関連

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.otakayuki.com/mt/mt-tb.cgi/305

コメントする




このページの先頭へ