中国茶の人気

中国茶を日本に卸し始めてから3年が経過しました。
最初はレストランのみでしたが、
毎年色々なショップやレストランや通販にも卸しています。
中国茶の人気が日本では少しずつ落ちているそうです・・・。

ただ、当店から卸させて頂いているお客様は、
売上げが落ちるどころかどんどんと増えています。(^^;)

私が思う中国茶市場二極化が始まっていると思います。

・安値で品質の落ちる商品を扱うショップ。
有名な中国茶葉の名前で販売しているタイプ。
実際はその中国茶である可能性が低いです。

・良質な中国茶葉を紹介しているショップ。
こちらは非常に大変だと思います。
日本では安物が流れ、安い物だという傾向があります。

お客様にそれなりの知識がついてきたら・・・。
やはりビジネスの原点を見つめ直す必要があると思います。

次回はもう少し掘り下げます。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

← 前の記事へ  太平猴魁の実力


中国茶への知識  次の記事へ →

詳細情報

2007年1月29日 (17:51) | コメント(0) / カテゴリ:中国茶関連

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.otakayuki.com/mt/mt-tb.cgi/306

コメントする




このページの先頭へ