太平猴魁の原産地は明日

雨の為、
明日行くことになりました。
昨日はどきどきしてあまり寝れなかったんです。(^^;)
ちょっとがっかりしていますが、明日は絶対!

今日も色々と見ていましたが、
黄山は歴史が綺麗に残っている街。
皆様も機会があれば是非お越し下さい!

中国は歴史や伝統が受け継がれない。
という点が欠点だと思うのですが、
ここ黄山はしっかりと残っている街。
中国の中でも大好きな街の一つです。

夕飯を食べている時に、
ふと感じた事を書きたいと思います。

レストランで食事すると大きめの急須が出てきます。
これはどこの地方でも同じです。
本日、食事をしながら中にお湯がなくなったので、
蓋を開けていつものように上に置いておきました。

ウエイトレスの方が、
食べ終わった料理を下げに来たのですが、
急須にお湯を淹れてくれませんでした。
「えっ?見てなかったのかな?」

このように思ったのですが、
そんな事はないだろう・・・。と思いながら、
ちょっと待っていると、最後の料理が出てきました。

今回はお湯を淹れてくれるだろうと思っていたのですが、
まったく気配すら感じませんでした・・・。(悲)
広東省とは違う文化なのかも知れませんね。

明日は太平猴魁の原産地太平湖へ突入!
今後ともどうぞよろしくお願いします。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

← 前の記事へ  太平猴魁を飲んだことありますか?


太平猴魁と対面  次の記事へ →

詳細情報

2007年4月24日 (11:25) | コメント(0) / カテゴリ:中国茶之旅2007中国茶之旅

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.otakayuki.com/mt/mt-tb.cgi/348

コメントする




このページの先頭へ