湖北省武漢を散策

本日は観光の一日となります。
午前中に東湖と黄鶴楼を見ました。
東湖は都市の中にある湖では最も大きいそうです。
東湖公園の中はゆったりとした時間が流れていました。

中国の公園を見ると、
共通して思うのですが、
非常にゆったりとした時間が流れ、
心がすーっと落ち着く間隔を覚えます。

黄鶴楼は初めて行きましたが、
伝説が非常に良いですね。(^^)
鶴に乗る仙人というので問題が解けました。

建物は一番上が工事中でちょっと残念でしたが、
作りは岳陽楼よりも良かったと思います。(^^;)
伝統や歴史はしっかりと守って頂きたいですね。

昼は廬先生のレストランで食事をしました。
中国でも十人の中の一人に数えられる大師です。
貴重な湖北料理を頂きました。
味がしっかりとしていておいしかったです。

午後からは赤壁に行きました。
三国志で深くその名を刻んだ赤壁ですが、
見てその当時の事を想像するとゾクッとしました。
多くの方の命がなくなった戦ですので・・・。

夕食の時間が少し遅れてしまい、
9時頃にスタートとなってしまいました。
皆さんお疲れ様でした。m(_ _)m

今後ともどうぞよろしくお願いします。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

← 前の記事へ  湖北省武漢天河空港に到着!


三国志の土地「荊州」へ  次の記事へ →

詳細情報

2007年9月 4日 (09:50) | コメント(0) / カテゴリ:中国学び

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.otakayuki.com/mt/mt-tb.cgi/367

コメントする




このページの先頭へ