三峡ダムへ

三峡ダムという巨大なダムの見学です。
重慶から宜昌までのクルージングの最終地。
ダムの規模は考えられないほどでした・・・。
巨大な湖と言えるほどの大きさ。

以前は洪水などがありましたが、
このダムが作られてから洪水する回数は激減。
1998年の洪水は200年に一度と言われていました。

ただ悪い面も当然あります。
三峡ダムが崩壊してしまうと、
その下流で生活されている土地の大部分が水に埋まります。
落差が100m以上ありますので恐るべき水量です。

皆さんと一緒に頂く最後の食事です。
9月3日からのわずか3日間でしたが、
すごく多くの思い出が出来ました。
皆様へ心から感謝申し上げます。

皆様へ一言
通訳としてのレベルが低く、
わかりにくい部分もあったと思います。
本当に申し訳ありません。

中国に住んでいるという事に甘えず、
きちんと中国語を勉強します。
そして次回中国でお会いした際には、
レベルが上がった中国語で通訳をさせて頂きます!

お体には気を付けて頂き、
皆様に多くの幸せが舞い降りるように、
心からお祈り申し上げます。

そしてこのような機会を与えて頂き、
本当に本当にありがとうございます。
今後とも全ての事に多大なる努力を致します。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

← 前の記事へ  三国志の土地「荊州」へ


実家広州に戻ります。  次の記事へ →

詳細情報

2007年9月 6日 (09:54) | コメント(0) / カテゴリ:中国学び

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.otakayuki.com/mt/mt-tb.cgi/369

コメントする




このページの先頭へ