仕事に潰され・・・。

かなり久しぶりの更新です。(^^;)
今回は多くの仕事がまとまった量あり、
かなりの時間を要しましたが落ち着きました。
日本での茶藝教材の販売が2月末から出来るのでは?
という雰囲気です。

中国茶の事も色々と紹介していきたいのですが、
現実と理想の狭間に挟まれること1ヶ月ちょっと。
ここから旧正月にかけてある程度順調に進む予定です。
その後はブログを更新していけると思います。

2008年のChineseLifeの動きを少し♪
今年は景徳鎮の茶器に力を入れます。
景徳鎮という名前だけが浮かんでいる現実。
景徳鎮の良さがどこにあって何がすごいのか?
どうして価格の差がものすごいあるのか?

中国でも多くの場所で販売されていますが、
価値と価格が見合わない物があまりにもあります。
この部分を具体的に紹介していければなと思います。

今年は景徳鎮の技術が詰まった茶器を開発します。
デザインはほとんど私が行っています。
色々な資料を見て、厳選しながら多くの模様を作っています。
もちろんプロの手助け無しでは出来ません。(^^;)

色々な茶器を見る楽しさを実感して頂ければと思います。


中国茶には

茶葉の味わいを保ちながら、
香りをより引き出すことが出来れば・・・。
いつもそんな事を考えながら中国茶を淹れています。


その為にも、
毎日気合いを入れて業務を行います。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

← 前の記事へ  中国でも勝負できるセンス。


香料の質  次の記事へ →

詳細情報

2008年1月26日 (10:55) | コメント(0) / カテゴリ:中国生活

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.otakayuki.com/mt/mt-tb.cgi/394

コメントする




このページの先頭へ