オリジナル景徳鎮

オリジナルにこだわり続ける景徳鎮。
その理由については今後少しずつ話させて頂きますが、
一番重要なのが本当に良い茶器を作り抜くという事です。
2008年はかなりのスピードで色々な事をします。

景徳鎮の良さを理解して頂くのは当たり前ですが、
それにはしっかりとしたプランが必要であると感じています。
「景徳鎮だから高い」そんな理由はあり得ないのです。
だからこそしっかりとした知識が必要です。

2008年から景徳鎮の磁器工場を共同運営する事にしました。
本当に良い茶器を作るにはどれぐらいの労力が必要か?
それをしっかりと確かめるべく春節明けから行います。
今年は景徳鎮の技術を感じて頂く年にします。

景徳鎮の工場長と今まで話していました。(^^;)
彼はすでにこの2ヶ月で2回来ております。
電車に揺られること14時間です。(^^;)
その甲斐あり、ようやく私達の求めている茶器が上がってきました。

3月上旬には新商品も届き始めると思います。
今後の動向が非常に気になります。(^^)

今後ともどうぞよろしくお願いします。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

← 前の記事へ  中国茶藝講座DVDと戦う


色々とありましたぁ・・・。  次の記事へ →

詳細情報

2008年2月15日 (11:12) | コメント(0) / カテゴリ:中国生活

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.otakayuki.com/mt/mt-tb.cgi/399

コメントする




このページの先頭へ