2008年11月アーカイブ

ついに茶藝師試験

ChineseLifeで行われる初めての茶藝師試験。
当日心配で朝早くに起きてしまった私。(^^;)
落ち着いていられないというより寝ていられない。(何故?)
試験当日ですが会場の準備は昨晩終わらせているので、
することがなく気持ちが焦る変な気持ちの朝を過ごしました。

9時過ぎに受験生の方が順番に会場に到着。
同じ!?緊張感を共有しながら皆さんの顔色を伺う私。
9時半に試験官の方が試験用紙を配布して試験が始まりました。
私は外でお茶を飲みながら緊張感をほぐしていました。

筆記試験を終え、
緊張していた顔がほんのりと明るくなり、
昼食を食べに皆さん一度外出されました。

12時50分より集合写真を撮りました。
店舗をオープンしてから初めての集合写真。
私としては非常に嬉しかったです。(^^)
写真は後日ネットで受験生の方が見るように作ります。

午後は皆さん緊張している中、行われた実技試験。
私は外で待機されている方達の緊張感を分けて頂き、
一緒に試験に参加するのではないか?という錯覚が・・・。(^^;
皆さんほどよく緊張され良い機会だったと思います。

受験生の試験が無事に終わり、
試験官が会場から出て来られて「大家都表演的不錯」と一言!
皆さんの実技試験の結果が良かった事を一言で感じ取れた。
実は嬉しくて泣きそうでした。(^^;)

淹れられなければ講座を行う意味がないと言い続け一年半。
常に色々な角度から綺麗にお茶を淹れる方法を考えていた2名の講師。
弊社の社員ではありますが本当の気持ちをここに書きたかった。
この結果には若いながらも優秀な人材だと再認識させられました。

教えるというのは本当に難しいです。
動きだけであれば簡単ですが感覚を教えるのが非常に難しい。
感覚というのは感じる事が大部分で言うことには効果が少ない。
と日頃から感じていますので特に嬉しかった。

受験者の方々、本当にお疲れ様でした。
結果発表が楽しみなのは私だけではないと思います。(^_^)v
これからも中国茶藝を楽しみながら学びましょう。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

詳細情報

2008年11月30日 (14:46) | コメント(0) / カテゴリ:中国広州店舗関連

茶藝師試験・復習

ChineseLifeの初級茶藝講座を終了された方が、
茶藝師講座の試験を受験される為の復習を行いました。
今日は午前中に実技を復習しました。
そして午後には学科ようの復習を行いました。

試験を前に皆さん真剣な眼差しは、
講師曰く「授業の時と雰囲気が違う」そうです。
授業で学んできた内容ですので、
皆さん復習をされていましたので覚えていました。

私が驚いたのは、
皆さんの動作が綺麗!という事です。
私達は毎月会議の中で一人ずつの状況を把握しています。
きちんと受講者の方が淹れられなければ意味がないと感じています。

今まで授業を見たいと思った事が何度もあるのですが、
実際授業内容を見たことがありませんでしたので、
皆さんの表演を見て、緊張はしているものの動きは綺麗で、
滑らかな動きは個人的に「大満足」でした。(^^;)

今日の練習どおり明日は試験を頑張りましょう!!

今後ともどうぞよろしくお願いします。

詳細情報

2008年11月29日 (14:42) | コメント(0) / カテゴリ:中国広州店舗関連

やっと形になりつつある

今週末にある茶藝師試験ですが、
ようやく場所の準備が完了しそうです。
今まで店舗の奥の部屋をオフィスにしていたのですが、
その場所を試験をする為に下の階に動かしました。

壁が少し汚れていたので、
毎晩少しずつ様子を見ながら慣れない壁塗り。(^^;)
色々な事を経験したいのでほとんど自ら行います。
物作りのようで非常に楽しみながら作業を行い、
今回の茶藝師試験をする為に頂いた幕をつけたのですが、
非常に出来が良く個人的には大満足♪

明後日に控えた補講ですので、
準備の出来ていない部分を着々と進めています。
ほとんど準備は完了しました。(^^)
後は当日手際よく進行出来るようにイメトレします。

深センでの茶藝講座の開講も本日正式に決定しました。
詳細は追ってHPを作成していきますが、
私としては深センでの新しい出会いを大切にしたい。
「以茶會友」本当にこの四文字に限ると思います。

中国茶藝という悠久なる歴史のある無形の文化。
この無形が色々な形に変わっている現実。
本当に大切な物を見極める事がどんどん難しくなる現代。
願いとは逆に進む社会の矛盾。 だからこそ諦めない。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

詳細情報

2008年11月27日 (14:40) | コメント(0) / カテゴリ:中国広州店舗関連

キッズサッカーで感じた事

毎週第二,第四日曜日の10〜12時までの時間、
日本人のキッズを対象にしたキッズサッカーがあります。
毎回コーチとしてお手伝いに行かせて頂いているのですが、
今日はちょっと嬉しかった事があり書かせて頂きます。

基礎練習から始まりパス練習、シュート練習をして、
試合形式のゲームをしているのが流れなのですが、
ゲームで0-2と私達のチームが負けていました。
いつもだと諦めている子達が今日は負けているのに頑張っている。

そんな姿に刺激されて私が動いてしまいました。(^^;)
ぎりぎりの所でパスをして小学生がシュートをして1点。
その後、何度もチャンスを作るがシュートが決まらない。
残り時間わずかの時に良いボールが来てしまったので、
大人げなくバシッとゴールを決めて2-2になりました。(^^;)

そうすると対戦相手のフォワードの子が、
私がゴールした事に悔しくて泣き出してしまいました。(^^;)
いじけてしまったという感じでした。
大人げなくて申し訳ございませんでした。m(_ _)m

ただ、私の昔を見ているようで個人的には嬉しかった。
悔しい気持ちや負けないという気持ちは非常に大切です。
頑張る事を忘れ、ハングリー精神を失ってしまうと、
後ろから来た人に簡単に抜かされてしまうと思います。

練習をしていてもすぐに「出来ない」という子がいます。
「もっと練習しなきゃうまくならないよ。」と言うと、
あっさりと「別にうまくならなくても良いよ。」と・・・。(^^;)
諦めない強さというのは非常に大事だと思います。
是非是非、日本人の侍スピリッツを伝えて頂きたい。

詳細情報

2008年11月23日 (14:38) | コメント(0) / カテゴリ:中国生活

広州茶博覧会

本日早朝に以前お世話になった先生から、
電話があり今日は博覧会に参加するから来ないか?
という電話を頂き、顔を出さなければならないという使命感。(^^;)
スタッフと共にビデオとカメラを持ちながら会場へ。

会場には9時過ぎに到着しましたが、
まだそれほど人が来ていませんでした。
そして茶藝表演の試合会場に行くと9時から始まっていました。
少し出遅れた感じはしましたが、すぐにビデオをセット。

その後、声をかけて頂いた先生と近況などを話し、
茶藝講座の事や茶藝師試験の事も色々と話し合いました。
しっかり茶藝師という国家資格が守られる事を願っています。
だからこそ教材や練習などに拘り続けてきました。
そしてこれからも変わらず拘っていくと思います。

その後、色々な場所を写真を撮りながら、ふらふらと歩いていると、今回は色々な場所から招待しています。
四川省や台湾や潮州や広東省など場所毎に分かれているのが印象的。
このように広州では見かけない茶葉というのは面白いですね。
台湾茶のコーナーで本物の台湾茶は質も良いですが価格も良い。(^^;)

参加されている方達が値段交渉をしながら、
茶葉を選んでいるのを隣で見ていたのですが、
中国の方達もそれほど知識がないようで少し押され気味でした。
ただ価格が値札の1/5ぐらいになっていたことに驚きました。(^^;)

ほとんどのブースを見て、お昼に店舗に戻りました。
来年機会があればChineseLifeも参加したいな・・・。
という野望を持ち、講師の二人に聞いてみたいと・・・。(^^;)
来年はChineseLifeで茶藝コンクールを企画したいと思います。

来週末の茶藝師試験に向けて最後の準備を完璧にします。

詳細情報

2008年11月22日 (14:26) | コメント(0) / カテゴリ:中国広州店舗関連

このページの先頭へ