キッズサッカーで感じた事

毎週第二,第四日曜日の10〜12時までの時間、
日本人のキッズを対象にしたキッズサッカーがあります。
毎回コーチとしてお手伝いに行かせて頂いているのですが、
今日はちょっと嬉しかった事があり書かせて頂きます。

基礎練習から始まりパス練習、シュート練習をして、
試合形式のゲームをしているのが流れなのですが、
ゲームで0-2と私達のチームが負けていました。
いつもだと諦めている子達が今日は負けているのに頑張っている。

そんな姿に刺激されて私が動いてしまいました。(^^;)
ぎりぎりの所でパスをして小学生がシュートをして1点。
その後、何度もチャンスを作るがシュートが決まらない。
残り時間わずかの時に良いボールが来てしまったので、
大人げなくバシッとゴールを決めて2-2になりました。(^^;)

そうすると対戦相手のフォワードの子が、
私がゴールした事に悔しくて泣き出してしまいました。(^^;)
いじけてしまったという感じでした。
大人げなくて申し訳ございませんでした。m(_ _)m

ただ、私の昔を見ているようで個人的には嬉しかった。
悔しい気持ちや負けないという気持ちは非常に大切です。
頑張る事を忘れ、ハングリー精神を失ってしまうと、
後ろから来た人に簡単に抜かされてしまうと思います。

練習をしていてもすぐに「出来ない」という子がいます。
「もっと練習しなきゃうまくならないよ。」と言うと、
あっさりと「別にうまくならなくても良いよ。」と・・・。(^^;)
諦めない強さというのは非常に大事だと思います。
是非是非、日本人の侍スピリッツを伝えて頂きたい。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

← 前の記事へ  広州茶博覧会


やっと形になりつつある  次の記事へ →

詳細情報

2008年11月23日 (14:38) | コメント(0) / カテゴリ:中国生活

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.otakayuki.com/mt/mt-tb.cgi/440

コメントする




このページの先頭へ