ついに茶藝師試験

ChineseLifeで行われる初めての茶藝師試験。
当日心配で朝早くに起きてしまった私。(^^;)
落ち着いていられないというより寝ていられない。(何故?)
試験当日ですが会場の準備は昨晩終わらせているので、
することがなく気持ちが焦る変な気持ちの朝を過ごしました。

9時過ぎに受験生の方が順番に会場に到着。
同じ!?緊張感を共有しながら皆さんの顔色を伺う私。
9時半に試験官の方が試験用紙を配布して試験が始まりました。
私は外でお茶を飲みながら緊張感をほぐしていました。

筆記試験を終え、
緊張していた顔がほんのりと明るくなり、
昼食を食べに皆さん一度外出されました。

12時50分より集合写真を撮りました。
店舗をオープンしてから初めての集合写真。
私としては非常に嬉しかったです。(^^)
写真は後日ネットで受験生の方が見るように作ります。

午後は皆さん緊張している中、行われた実技試験。
私は外で待機されている方達の緊張感を分けて頂き、
一緒に試験に参加するのではないか?という錯覚が・・・。(^^;
皆さんほどよく緊張され良い機会だったと思います。

受験生の試験が無事に終わり、
試験官が会場から出て来られて「大家都表演的不錯」と一言!
皆さんの実技試験の結果が良かった事を一言で感じ取れた。
実は嬉しくて泣きそうでした。(^^;)

淹れられなければ講座を行う意味がないと言い続け一年半。
常に色々な角度から綺麗にお茶を淹れる方法を考えていた2名の講師。
弊社の社員ではありますが本当の気持ちをここに書きたかった。
この結果には若いながらも優秀な人材だと再認識させられました。

教えるというのは本当に難しいです。
動きだけであれば簡単ですが感覚を教えるのが非常に難しい。
感覚というのは感じる事が大部分で言うことには効果が少ない。
と日頃から感じていますので特に嬉しかった。

受験者の方々、本当にお疲れ様でした。
結果発表が楽しみなのは私だけではないと思います。(^_^)v
これからも中国茶藝を楽しみながら学びましょう。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

← 前の記事へ  茶藝師試験・復習


試験と復習のフォトギャラリー完成vol.1  次の記事へ →

詳細情報

2008年11月30日 (14:46) | コメント(0) / カテゴリ:中国広州店舗関連

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.otakayuki.com/mt/mt-tb.cgi/444

コメントする




このページの先頭へ