久しぶりの再会

かつてお世話になった先生と、
同期の高級評茶員の友達が店舗にいらっしゃり、
近況などを色々と話していました。
みんな元気なようで良かったです。

一人の友達の家に行くことになり、
久しぶりの外出となります。(^^;)
家に到着次第お茶の道具を用意してお茶会開始。
家には山のように大紅袍、プーアル茶がありました。

私達以外は3人の社長と1人の取締役。
話の内容もビジネスに傾くのは当然かも知れません。(^^;)
お茶の値段をどんどんと評価していくサバイバル評茶会。
皆さん産地を歩いているので細かい部分まで話すのが面白い。

それぞれ道は全然違いますが、
お茶と付き合う姿勢というのは同じであり、
中国茶への思いを聞くのが非常に面白かったです。
今年は集まれないけど来年また一緒にお茶を飲もうと。

その場で決めた事が2つ。
・大高勇気的中国茶講座を開く事。
・来年の私の目標は古琴を学ぶことを決めました。
 中国の文化を理解する上では必要な事と決心。

今年最後の目標として、
大高勇気的中国茶分享会を開講します!
案内は中国広州CL中国茶館メルマガで送ります。
必要な方は登録して頂ければと思います。
登録は→中国広州CL中国茶館メルマガ←こちらから!

中国茶を知る人間が中から話す中国茶。
きっと色々な発見があると思います!
中身のある内容を皆さんと分かち合いたいと考えていますので、
定員の設定が最大で8名とさせて頂きます。

中国茶のビジネスをしている人間が話したがらない事、
私が伝えなければならない事も多々あると感じております。
一人の総経理としてまた一人の茶人として講座を行います。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

← 前の記事へ  試験と復習のフォトギャラリー完成vol.1


第二期の受験生の復習授業  次の記事へ →

詳細情報

2008年12月 5日 (14:50) | コメント(0) / カテゴリ:中国生活

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.otakayuki.com/mt/mt-tb.cgi/446

コメントする




このページの先頭へ