紅茶の大高勇気的中国茶分享会

今日は中国紅茶の私の講座がございました。
2つの等級をこちらで用意させていただき、
それをテイスティングする形で、
よいものはどういう味がするのか、
少しランクが落ちるものがどういう味がするのか。
を飲み比べて頂き、実際に感じて頂く事を重要視しています。

私がどんなに口で、
これがいいんです。
あれがいいんです。
これはだめなんです。
と言っても飲まないと実感として残りません。

そのため分享会では飲むということを重要視しながら、
多くの方と素晴らしいお茶を共有出来ればなと思います。
中国の中でも紅茶は色々な等級があり、
その中でいろいろな歴史や文化がございます。

こういうものも分享会を通して多くの方々に伝えて行ければなと思います。
これからもいろいろなお茶についての講座をしていきますので、
よろしければご参加下さい。

今後ともどうぞよろしくお願いします。


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

← 前の記事へ  スタッフと一緒に食事!


初級茶藝師試験・補講  次の記事へ →

詳細情報

2009年2月20日 (15:07) | コメント(0) / カテゴリ:大高勇気中国茶塾

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.otakayuki.com/mt/mt-tb.cgi/455

コメントする




このページの先頭へ