二〇〇九年中国茶之旅:浙江省・中国茶葉博物館

午前中に龍井聞茶という場所に龍井泉を見に行きました。
授業などで使うかもしれないので写真を撮りに。(^^;)
ここは非常にゆったりとした時間が流れています。
中国では素菜(精進料理)のお店があり食べたかったのですが、
昼食は李先生とのアポがあるので・・・。次回!

博物館の上に李先生が所属する中国茶文化研究会の本部があります。
李先生は昨日のお昼に日本から戻られました。
新しい事を少しずつ進めている話なども色々話しました。
チャレンジ精神は私達も見習わなければ!

博物館の上には日本でいう遠足に来ている中学生がたくさん。
花もちょうど綺麗に咲き、お弁当をみんなで楽しく食べています。
綺麗な花と輝く学生を見ていると素晴らしいコラボレーション。
これが幸せや平和というシンボルなんだなと一人なぜか満足。

その後、李先生と一緒に写真を撮り、
色々とカメラの使い方も教えて頂きました。
中国茶文化研究会の写真はほとんど李先生が撮られています。
簡単なようで難しい技術を多々教えて頂きました。
これからは写真の質が向上すると思います。(^^;)

一緒に食事をさせて頂きました。
食事の際にビジネスや共に出来ることや人生など、
多くの事を話して頂きました。本当に本当に感謝です。
まだまだ至らない点ばかりですので努力しなければ。

先生の作品をChineseLifeで販売させて頂く事になり、
これからは本格的に店舗やHPなどを作ります。
HPなどもこれからしっかりと作りよりわかりやすくします。
まだまだわかりにくい部分などがありますので・・・。
中国茶という3文字が大きいのできちんと整理します。

食事の後、日本での写真や今までの写真を見せて頂きました。
本当に良くして頂き、何とお礼したらよいのかわかりません。
李先生は明るく元気である事が私達にとってすごく幸せです。
これからも時間を作って多くの事を話したいと思います。

かれこれ5時間ほどお邪魔してしまいました。(^^;)
その後、楼外楼のレストランに訪れ食事をして、
杭州の観光地(買い物がメイン)を散策してホテルへ。
今日は本当に多くの事を学びました。

人間としてより大きくなれるように頑張ります。
これからも絶え間なく学ばなければ。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

← 前の記事へ  二〇〇九年中国茶之旅:浙江省・虎pao泉に辿り着く


二〇〇九年中国茶之旅:浙江省・西湖龍井作り  次の記事へ →

詳細情報

2009年3月30日 (15:22) | コメント(0) / カテゴリ:中国茶之旅

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.otakayuki.com/mt/mt-tb.cgi/464

コメントする




このページの先頭へ