二〇〇九年中国茶之旅:江西省・新たなデザイン

生産プロセスにおいて、
問題がある物を今回調整して帰ります。
去年に作り上げた茶漉しですが、
生産が非常に難しく今回新しい形にします。

今回の茶漉しは絵柄を描かないタイプにします。
茶器の柄を選ばない共通のタイプです。
私の大好きな蓮をイメージして作りました。
形を明日出来上がるので楽しみです。

デザインというのは本当に難しいです。
色々な角度から物を考えて形にします。
私達は何ヶ月に一回デザインを変える必要はないですが、
デザイナーの方は時間とのプレッシャーがかなりあると思います。

工場で色々と整理をしたりしています。
次回はいつ来れるかわからないのでなるべく細かく見ています。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

← 前の記事へ  二〇〇九年中国茶之旅:江西省・景徳鎮の工場で


二〇〇九年中国茶之旅:江西省・ついに完成  次の記事へ →

詳細情報

2009年4月18日 (10:10) | コメント(0) / カテゴリ:中国茶之旅

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.otakayuki.com/mt/mt-tb.cgi/485

コメントする




このページの先頭へ