二〇〇九年中国茶之旅:江西省・ついに完成

午前中は中国茶繋がりの友達の店へ。
店に来るのは半年ぶりですがかなりの変化が。
店舗の隣に茶室を作っていました。
お茶の雰囲気が溢れ、心から落ち着きます。

お茶に関連する話をして、
夜また来ると伝え、まずはデザイナーのオフィスへ。
大部分のデザインは私とエニーさんで考えましたが、
細かい部分までしっかりと粘土で表現して頂きました。

納得の出来る仕上がりで大満足です。
来月末ぐらいから販売開始出来るように工場を手配。
生産ラインに少し割り込みする形で作ります。
茶器に描く絵の量を以前よりも増やしました。

一通り仕事を終えて、
夜は友達のお店へ。
お茶の事を色々と話し合いながら、
今回の旅の話などもしました。

中国茶を取り扱う者&学ぶ者として、
多くの産地を歩きたいし見てみたいと。
本だけの知識に偏らないようにしたいですね。
新茶を飲みながら夜の12時まで話していました。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

← 前の記事へ  二〇〇九年中国茶之旅:江西省・新たなデザイン


二〇〇九年中国茶之旅:江西省・ホテルのドアが・・・  次の記事へ →

詳細情報

2009年4月19日 (10:12) | コメント(0) / カテゴリ:中国茶之旅

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.otakayuki.com/mt/mt-tb.cgi/486

コメントする




このページの先頭へ