二〇〇九年中国茶之旅:江西省・廬山雲霧を飲む

午前中は仕事を整理して、
廬山雲霧の取引先を訪れました。
毎年訪れているので今回はアポ無し。(^^;)

皆さんを驚かせて一緒に食事へ。
九江の桂花餅は私とエニーさんが大好きな料理。
写真を撮りたかったのですが・・・。(悲)
楽しみながら一緒に食事をしました。

毎回色々な産地で情報交換をしています。
生産者の方が色々な知識を付けて頂けるように。
私達が歩きながら感じたことや製茶方法の違いなど、
じっくりと話し合いながら今年のお茶を品茶(テイスティング)。

今年の茶葉も出来映えは良いですが、
清明節前の気温が低く生産量が少ない。
他の産地よりも影響が大きくてびっくりしました。
産地により収穫が違うのも中国の偉大さ。

中国茶の低級品の現状を話し合いました。
農薬・化学肥料・色素・香料・潤う為の油・・・。
私は安い茶葉をほとんど口にしません。
中国茶の現状を見ている以上飲めません。

茶葉を歩き見てきた一人として、
社長に告げた言葉をここに記します。
「茶葉は安いにも高いにも理由がある。」
本当に大切な事だと思っております。

中国のレストランなどで出てくるお茶は、
口にしない事が健康の為だと思います。
本日、我が故郷「広州」に戻ります。
店舗には土曜日から出勤します。(^^;)
新茶の整理及び仕分けとテイスティングに時間を下さい。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

← 前の記事へ  二〇〇九年中国茶之旅:江西省・警察の対応


二〇〇九年中国茶之旅:感想  次の記事へ →

詳細情報

2009年4月22日 (10:18) | コメント(0) / カテゴリ:中国茶之旅

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.otakayuki.com/mt/mt-tb.cgi/490

コメントする




このページの先頭へ