ChineseLife老師的表演会・終えて

本日は、chineselifeはじめての表演会を行いました。
この表演会ですが、今回参加して頂いた方は、
皆同じ気持ちではないかなと思うのですが、
非常に良かったと思います。

全体的なバランス、講師の表現したい物、表現するべき物、
そういうものがきちんと表現されていて、
表演を感じることができたのではないかなと思います。

この表演は生きていると思っております。
当然人が行うので生きているのはあたりまえなのですが、
何故生きているか、表現する表演者の心の状態、
今まで学んできたもの、練習の量、動作の柔らかさ、
動作の美しさ、こういう物はすぐに表現出来る事ではございません。

今まで培ってきたものなどの集大成だと思っております。
その集大成がきちんとした形で表現するというのは、
すごい緊張感がある中でも結果を出さなければいけないという
実力社会だとも感じております。

全てが凝縮された表演会でした。
私も会場にいたのですが、
一人のお客様として見ていました。

昨日は聶という講師が表演をしましたが、
聶が持っている物全てが表演を通して表現され
人格であったり、茶藝対する熱意だったり、
気持ちであったり、思いやりであったり、
感情であったり、熱情であったり、
真剣に向きあっていたと思います。

非常に素晴らしい表演だったと思います。
今後もこれに満足する事なく、
より良いものを作れるように、作るように頑張って行きたいと思います。
今後ともchineselifeをよろしくお願いいたします。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

← 前の記事へ   ChineseLife老師的表演会・準備


感動を与えてくれる人達  次の記事へ →

詳細情報

2009年7月10日 (10:59) | コメント(0) / カテゴリ:中国広州店舗関連

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.otakayuki.com/mt/mt-tb.cgi/505

コメントする




このページの先頭へ