久しぶりのお茶市場





午後からどうしてもお茶市場に行かなければなりませんでした。
外国からのオーダーがあり、お茶の品質を確かめに行きました。
お茶市場の奥にある倉庫から茶葉を見つけてテイスティング。
変化や味の純度などをしっかりと確認してきました。

出荷作業を終えて、
以前の店舗にいる共同経営者と夕食を食べました。
食べに行こうと言って頂いたのですが、
「外ではおいしいお茶が飲めないからなぁ・・・。」
茶葉を持参でという話も出たのですが・・・。


福建料理の出前が食べたいとわがままを。(^^;)
発泡スチロールがお皿代わりになっている出前です。
お茶市場にいる頃はこれが楽しみだったのですが、
店舗を移動してから全然食べていませんでした。

店でおいしいプーアル茶を飲みながら、
おいしい料理を頂くのはこの世の幸せですね。
色々な話をしながらずっと食べて飲んででした。
先月決めたのですが広州一安い中国語講座を来月から始めます。

中国語というのは吸収が少し遅くなるので、
授業の回数を増やさなければ上達のスピードは上がりません。
回数を増やすと学費も必然と高くなってしまいます。
それなら学費を安くしよう!という方針です。

授業中のイライラなどもどんどんなくなるような仕組み。
新しい講師達は現在研修期間ですのでもう少し時間がかかります。
と、色々と話をしながら気が付くと夜の10時を過ぎていました。
地下鉄に乗って帰ってきました。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

← 前の記事へ  茶藝師之父の熱い演説


表演会は勉強になります  次の記事へ →

詳細情報

2009年9月28日 (12:49) | コメント(0) / カテゴリ:中国茶関連

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.otakayuki.com/mt/mt-tb.cgi/527

コメントする




このページの先頭へ