中国茶文化之旅in武夷山 1日目

今日はみなさんと一緒に行く武夷山という事で
非常に楽しみにしていました。

ただ、会社内の事で少しバタバタしていたので、
当日まで準備をする事が出来ないままの参加になりましたが、
準備は万全でしたので大丈夫でした。

広州白雲空港に向かい、広州からアモイまで飛び、
アモイから武夷山まで飛びました。
着いてから、岩茶の工場の社長と奥さんが歓迎してくれました。
荷物を乗せた後、筏下りに行きました。

筏下りは合計1時間30ほどゆっくりゆっくり下っていたのですが、
いつもと違うリズムになり、
体が心からリラックスしている感じになりました。

景色もすごく良く、空気も素晴らしく、
水も透明で、この世の楽園と呼ばれている武夷山ですが、
体で感じる事が出来ました。

その後、皆さんで茶芸表演を見に行きました。
その前には武夷山で非常に高い茶葉「白鶏冠」の茶樹。
写真も添付してるのでご覧下さい♪
表演もなかなか良かったと思います。

学ばれているのとは違い、
非常に良かったと思います。
動きが表演用に大きく動いていましたが、
これは見せる為の動作になります!

その後、皆さんとホテルで食事をしました。
食事も武夷山の料理が多かったです。
蛇のスープ、筍、淡水魚、茸料理など
非常においしくて、みなさんとお話しをしながら
楽しい時間を過ごしました。

今回初めての事なので、
いろいろ手配などが行き届かない所もだいぶあるだろうなと思ったのですが、
思っていた以上に上手くいき、非常に良い一日目を終える事が出来た
のではないかなと思います。
明日から2日目ですが、気合いを入れて頑張って行きたいと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

← 前の記事へ  理念と信念の中国語


中国茶文化之旅in武夷山 2日目  次の記事へ →

詳細情報

2009年10月12日 (13:07) | コメント(0) / カテゴリ:中国茶之旅

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.otakayuki.com/mt/mt-tb.cgi/533

コメントする




このページの先頭へ