鏡先生がいらっしゃいました。

昨日、日本茶道のお手前を披露していただいた鏡先生が、
チャイニーズライフの店舗にいらっしゃいました。

本日は、鏡先生から潮汕工夫茶を見たいというオファーを頂きましたので、
私たちチャイニーズライフの聶講師が潮汕工夫茶を行いました。
潮汕を中国を代表する工夫茶と呼ばれていて、
歴史も非常に長いものとなります。

広東省潮汕にて今まで受け継がれてきたのは、
潮州地区の方々の生活スタイルに密着したからだと感じています。
中国では、文化や歴史を守るというのがまだまだ少ないように感じます。

先生といろいろなお話をさせて頂いた中で、
日本の茶道と中国の茶藝について、
私が感じているもの、学んで来たものをシェアさせて頂きました。

日本の茶道というものは、先生のお話でも聞かせて頂きましたが、
精神面を非常に鍛えるというのが1つの特徴だと思います。

ただ現代において、精神面を鍛える事は
どんどん少なくなってしまい、
悲しい現状だと思います。

私は、日本茶道を勉強した事がないので、
多くの事を知らないですが、
鏡先生の素晴らしいお話を通して、
多くの事を学びました。
本当にありがとうございます。

まだまだ若輩者で、知識など、足りない事ばかりではありますが、
今後、少しずつ勉強していき、機会があれば日本茶道や、
煎茶を楽しみたいなと感じています。

もっと日本の素晴らしい部分にも触れていきたいと思います。
夜遅くまでいろいろなお話をしてくださった鏡先生。
この場をお借りして感謝の意を申し上げたいともいます。
どうもありがとうございました。

また機会があれば、広州にお越し頂き、
素晴らしいお話を聞かせていただければと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

← 前の記事へ  日本茶道のリハーサル


ついに完成しました  次の記事へ →

詳細情報

2009年12月 7日 (15:44) | コメント(0) / カテゴリ:中国生活

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.otakayuki.com/mt/mt-tb.cgi/563

コメントする




このページの先頭へ