百合の花が咲きました。



昨晩、エニーさんが百合の花を購入しました。
今まで、お花などは私自身気にした事がなかったのですが、
今回すごく綺麗な百合の花が店舗に置いてあります。

この百合の花が、朝は開いてなかったのですが、
お昼になると、少しずつ花が開いてきて、
非常に良い香りを放ちました。

こんなに近くで花が咲くのを見た事は
今までの人生できっと一度もなかったです。

この世には綺麗な形の花がたくさんあります。
花が開くというのは、一つの命のようにも感じる事だと思います。
この世に形ある物、命があるもの、こういう物を
もっと大切にしなければいけないのではないかなと思います。

私自身、かなり節約をする方だと思います。
そしてスタッフにも節約をするように、
社員教育を行っています。

現代において物があふれ、物を買うという事については、
非常に簡単になってきています。
ただ、あまり簡単になりすぎるのは良い事ではないと思います。
物が溢れればそれはそれで悪い面もあると思います。

日本語でいえば適量というのが一番良いのではないかなと思います。
お茶も本当にそのように思います。

たくさん買われるよりも、きちんと飲める量を購入して頂き、
楽しんで頂いた後にまた購入して頂くというサイクルが、
私は一番良いのではないかなと思います。
限りある資源なので、大切にして行きましょう。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

← 前の記事へ  CLMovieの考え方と皆様にお伝えしたい事。


チャイニーズライフ勉強会について。  次の記事へ →

詳細情報

2010年1月23日 (13:47) | コメント(0) / カテゴリ:中国生活

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.otakayuki.com/mt/mt-tb.cgi/597

コメントする




このページの先頭へ