大高勇気中国茶塾・世界最終チェック













本日、午前中は大高勇気中国茶塾·世界の最終チェックをしておりました。今回書け上げるまでに約一週間の時間を使いました。前回は十日前後でしたので、少しだけ短くなりました。これは少しずつ表現する方法を会得して来ているように思います。

午前中、来年中国市場で日本の鉄瓶を取り扱いたいと思っているのですが、その鉄瓶の対応をしておりました。私個人的には菊池政光さんの鉄瓶がすごく良いなと思っております。そして、午後はブログの整理をしておりました。現在三つのブログがあるのですが、私のブログ、中国茶講師のブログ、もう一つChineseLifeのブログと三つございます。そのブログをきちんと明確化して、分析化しました。誰がどのブログを担当するかをすべて決めました。そして、先生のブログはChineseLifeの茶芸部が担当するのですが、仕事内容やブログの書き方なども少し話をしました。

その後、上海からSさんがいらっしゃいました。久しぶりに会うのですごく懐かしい感じがしました。そして、お店でお茶を飲みながら鉄観音の区別という話をしました。音韵、鉄観音特有の香りと味わいがあるのですが、そのお話を具体的にさせて頂きました。後は上海の中国茶事情などをお話して頂きました。基本的に中国茶ではお茶を500グラム単位で販売しているのですが、その500グラムでいくらという感じで話をします。その単価があまりにも安い、鉄観音の話をしていたのですが、鉄観音というのはそんなに安いお茶ではございません。簡単に言えば騙されているもしくは違う品種の物を購入していると思います。

そして、一緒に食事をさせて頂きました。以前、ガーデンホテルの近くの日火鍋屋さんに行ったのですが、今回はその支店で天河北路に行きました。こちらの店は私も初めてだったのですが、すごくおいしい火鍋が食べれます。ただ火鍋と言っても辛い火鍋を皆さんにイメージすると思うのですが、トマトベースの非常に繊細な味わいで、そして、具やお肉も非常に美味しかったです。この店はすごく私も気に入りのお店になります。ただし、もの凄い込みますので予約をする必要があります。もしくは時間をずらして行くのが良いかと・・・。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

← 前の記事へ  キッズサッカーの練習&試合。


上海から素敵な方がいらっしゃいました  次の記事へ →

詳細情報

2010年1月12日 (11:21) | コメント(0) / カテゴリ:中国広州店舗関連

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.otakayuki.com/mt/mt-tb.cgi/953

コメントする




このページの先頭へ