可愛いお子さん













本日、急に決まったのですが、いつも試験官の先生をして頂いている鄧老師の自宅に行きました。12月末にお子様を出産されて、今回初めてお子さんに会うために少し手土産を用意して行きました。まだまだすごく小さくてお人形みたいなサイズだったのですが、しっかりと目を開いて、こちらを見ているようでした。

ただまだほとんどボヤーッとしか見えてないよというお話やまだまだ音を聞き取る事ができるけど、どちらから音が出てくるのかというのをまだ発達してないようです。お風呂に入れるのがすごく大変とおっしゃています。それは本当にその通りだなと思いました。すごく小さいのにお風呂を入れるのは怖いなと思いました。

そして色々なお話をさせて頂きました。まだすごく小さいお子さんなのですが、今後どのように育て行こうとか、こういう考えがあるという非常に前向きな考えを鄧老師が持たれていました。ただそういう方向性や考えというのは非常に大切な事だと思います。それが100%出来なくてもその方向に向かって頑張るという事は大切ではないかなと思います。

その後、夕方キッズサッカーがありまして、私は今週の月曜日に足をまた痛めまして、一緒に蹴る事ができなかったのですが、隣でコーチをしておりました。今回、外で見ていて、非常に動きが良くなっているのと、パスをもらう声、 ドリブルの速さ、パスの正確さなど、色々な能力においてすごく上手になったなと思いました。普段一緒に蹴っているのであまりそのような事を感じないのですが、今回外から見ていて、すごくそう思いました。毎週すごく頑張って練習をしているのでもっともっとうまくなると思います。ぜひ頑張ってください。

そして夜、共同経営者の方が店舗にいらっしゃいまして、最近のお話などをしました。彼達も非常に色々な苦労をされていて、今回こちらで色々な事が起きたのですが、それに対してどのように対処するなどを教えて頂きました。やはりパートナーというのは非常に重要だと思います。今後もこのパートナーとずっと良い関係を作って行きたいなと思います。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

← 前の記事へ  上海から素敵な方がいらっしゃいました


本日、ビザの申請完了  次の記事へ →

詳細情報

2010年1月13日 (13:14) | コメント(0) / カテゴリ:中国生活

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.otakayuki.com/mt/mt-tb.cgi/954

コメントする




このページの先頭へ