鎌倉に行きました



















本日は、以前広州の店舗にお越し頂いたお客様と
一緒に鎌倉に行きました。

僕の記憶では、僕は鎌倉に行った事がないと思うのですが、
両親は一度連れて行ったと仰っていました。
成人してからは行った事がないので覚えていません。(^^;)

鎌倉駅で待ち合わせをして、
歩きながら鎌倉を楽しみました。
そして、京都にもあったのですが、
鎌倉にも手ぬぐいを販売されているお店がございました。
(お店は当然違います。)

素晴らしい商品の陣列で、高級感が溢れるような内装で
私達が勉強しなければならないものだなと思いました。
そして、鎌倉のいろいろな小物やお土産屋さんを見ながら
鶴岡八幡宮に行きました。

鶴岡八幡宮では、非常に寒かったのですが、
結婚式をされている方がいらっしゃいました。
すごく人気があるというお話も聞こえてきました。
そして神社でお参りをした後に、食事をしました。

私は天丼を食べたのですが、エビが非常に大きくて、
どんぶりからはみ出てる程大きかったのが印象的です。
そこで、中国でのお話や、日本でどうされてますか?など
色々なお話をしました。

やはり、日本は景気が悪いというのが第1だと思うのですが、
中国は非常に元気があるので比べる事は出来ないという話も。
ただ、悪い時もあれば当然良くなる時もあるので、
今は辛抱の時ではないかなと私は思います。

そして、その後も鎌倉駅まで歩きながら、
小物などを見ながら歩いていました。
丁度この季節という事もあり、
お雛様の小さな飾りを見つけました。

これをお土産で欲しいなと思い、
色々見ていたのですが、本当に1つ1つ顔が違い、
作者の気持ちや考え方なども人形の顔に反映していると思いました。

そして、一番良い物を1つ購入させて頂きました。
歩いていると焼きたてのお煎餅を発見しましたので、
お煎餅を頂きました。

中国では、焼きたてのお煎餅は食べれないので、
エニーさんにも1個食べて頂いたのですが、
非常に喜んでバリバリ食べていました。
(普段はお煎餅がそれほど好きではないです。)

江の電に乗って、大仏を見に行きました。
江の電の中は、木で出来ている事にびっくりしました。
今まで木で出来ている電車に乗った事がなかったので、
非常にインパクトが強かったです。

そして、大仏と一緒に写真を撮って
大仏の中に入ってきました。
ちょっとコンコンと叩いてみたのですが、
大仏の肉厚というのは非常に厚く、
ゴンっという音がなりものすごい厚さでした。

これをどのようにして上に重ねたのだろうと考えました。
昔の方は本当に頭が良くて、色々な事が出来たんだなと思いました。
今であれば、いろいろな形で作れると思うのですが、
かつては、機械も何もなかったのに作れるのは本当にすごいですね。

その中、こんな素晴らしいものをピタッと作れる事。
これは日本の文化であり、技術であると思います。
江の電に乗り帰路へ。

横浜で食事をして実家に戻りました。
本日、もの凄く寒い1日でした。
中国で言えば、大晦日の日でした。
ただ、非常に記念に残る1日でした。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

← 前の記事へ  東京に戻ります


結婚式に参加しました  次の記事へ →

詳細情報

2010年2月13日 (15:11) | コメント(0) / カテゴリ:出張関連

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.otakayuki.com/mt/mt-tb.cgi/609

コメントする




このページの先頭へ