香港研修視察旅行 二日目

朝からみなさんと一緒に近くのお粥屋さんに行きました。
ここではピータンのお粥や、カエルのお粥などいろいろなお粥と
麺(細くて固い)を食べました。
味付けも非常に美味しくて、
お粥の煮込み具合も素晴らしかったです。

そして、その後少し自由時間がございましたので、
その時に私は少しパソコンを使って仕事をしていました。
新店舗移転と教室移転など全ての準備に追われてしまい、
まったく時間が取れていない状態です。申し訳ございません。

お昼前に集合になり、お昼は鳩のものすごく有名なレストランに行きました。
ここの鳩料理は、今まで色々な所で食べたことがありますが、
その中でもダントツで一番美味しかったです。

現在は色々な交通の条件などにより、
少しずつお客さんが遠のいてしまい、
少しずつ落ちてきてしまっているそうです。
是非機会があれば、ここは行っていただきたいなと思う程
鳩料理が美味しかったです。
ただ、それ以外の料理は今ひとつという感じでした・・・。

そして、午後から香港ジョッキークラブの厨房を見させて頂きました。
ジョッキークラブの厨房はハセップと言い、
世界基準で衛生管理の高い厨房になっています。
必ず全員が白衣と帽子をつけなければなりません。

手洗いの作業もすごく細かく指導されていました。
野菜の搬入、掃除、肉、その他の料理の厨房を全て見ましたが、
ものすごいレベルの高い厨房でした。

今までここまで近代的な厨房は見たことがありません。
そして、ジョッキークラブの食事の席の所に出ると、
競馬場が全て見渡せる造りになっている事に「絶句」でした。

この環境で競馬を見て、食事を楽しむというのは非常に優雅な楽しみ方、
もしくはライフスタイルだなと思いました。
勝った時の喜びは半端ではないと思いますが、
負けた時はやはり寂しいですよね・・・。(^^;)

そして李錦記の工場に訪れました。
李錦記のあらすじや、どのように作っているか、
デモストレーションや、紹介のビデオなど
たくさんのプログラムを組んでいただきました。

個人的にすごく勉強になったのが、
一つのブランドがどのように立ち上がってきたか、
立ち上げてきたプロセス、以前使っていたもの、
そういう物をきちんと残しているというのが非常に良いなと思いました。

これで会社の歴史や、今までの経過を見ることが出来ると思います。
あと、会社内にキッチンスペースがあり、
そこでデモストレーションや、使い方の講座なども行っているそうです。

ものすごく設備のいいキッチンになっていました。
その後、皆様と海鮮を食べに行ったのですが、
今までこれほど大きい海鮮を見たことがないというくらい大きかったです。
ロブスターも人の顔より大きいものもございました。

あと蝦蛄も広州では見たことのない大きさの物なども居て、
すごいなと唖然にとられました。全てが巨大化していました。
そして、料理も全てが海鮮メインだったのですが、
どれも新鮮で味付けも良く、レベルの高い料理を提供して頂きました。
非常に美味しかったです。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

← 前の記事へ  研修視察旅行に参加


香港研修視察旅行 三日目  次の記事へ →

詳細情報

2010年3月 9日 (17:11) | コメント(0) / カテゴリ:出張関連

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.otakayuki.com/mt/mt-tb.cgi/624

コメントする




このページの先頭へ