四川省から江西省へ 2010中国茶之旅 12日目







本日は、5時に起きて支度をして、
6時前にホテルを出発しました。

タクシーを待っていると、
偶然空港に行く人が乗っているタクシーが私達の前に止まって、
空港に行くなら安くするよという感じで声をかけてくれました。
好都合!他の方と便乗して一緒に空港まで向かいました。

空港で手続きを済ませて一緒に待っていたのですが、
空港では、ラサ行きの飛行機のチェックがものすごい厳しく、
私たちはラサ行きではないのですが、
チェックを受けた所がラサ行きの所に並んでしまい、(^^;)
靴も脱いで、全て検査をされました。

中国は今でも警戒している事が
身をもって分かりました。

その後、南昌から長距離バスに乗り景徳鎮へ行きました。
景徳鎮までは、以前は早いイメージだったのですが、
今回は5時間以上バスでかかりました。

その間、私達2人は寝ていたのですが、
すごく悪い道を通っていたので、
ガタガタとすごい揺れていました。

そして景徳鎮に着いて、
取引先の社長さんと一緒に食事をさせて頂きました。
久しぶりに会うので、社長と話も弾み、
色々なお話をしました。

景徳鎮の現状、景徳鎮が今抱えている悩み、
これは広州でも分かっていた問題なのですが、
現在景徳鎮でもきちんと作る人がかなり少ないです。
適当に書いたり、適当に作ったり、という方が非常に多く、
景徳鎮のブランドが誤解されてしまうのではないかなと
私自身思っております。

夜の10時過ぎまで一緒に話をしていました。
明日は、景徳鎮のマーケットを見る予定です。
マーケットを見て、どのような物を作っていたり、
他の工房ではどれくらいのレベルの物を作れるのかなど、
マーケット調査をしたいと思います。

今回の旅もようやく折り返しになりそうかなという感じです。
ここから大事な所なので、気を抜かずに頑張ります。
ようやく体調が戻ってきたので、
これからはもうちょっと素早く動けるかなという状態です。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

← 前の記事へ  中国茶を語る理由


景徳鎮を歩く  2010中国茶之旅 13日目  次の記事へ →

詳細情報

2010年4月11日 (12:48) | コメント(0) / カテゴリ:中国茶之旅

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.otakayuki.com/mt/mt-tb.cgi/645

コメントする




このページの先頭へ