景徳鎮の街並 2010中国茶之旅 20日目













今日も、工場に来ています。
生産ラインの管理や、色々な方面での細かな事をしていました。
そして、うちの絵を描く職人さんとデザインで打ち合わせを
していたのですが、その時の写真を添付させて頂きます。

これは卸すようなので、うちの店舗では取り扱いませんが、
マグカップを取り扱っています。
マグカップも色々あるので、
形が違うものがたくさんあります。

そして、工場の周りを少し歩いていたのですが、
お米をバケツに入れて販売していました。
これは、広州では見る事は出来ないので、
珍しいので写真に撮りました。
よろしければご覧下さい。

この付近の方達は、ここのお米屋さんからお米を買われるそうです。
日本では少し考えられないかもしれませんが、
中国ではまだまだこのような場所があります。
物売りのおばあさんも居ましたので、
こちらの写真も撮りましたが、

まだまだこのようにして物売りをしている方がいらっしゃいます。
そして、近くに建物を立てていたので、
これも写真を撮りましたが、
何人かで全てをタッタッタと、作り上げていきます。

このパワフルさにはびっくりします。
夜は、工場に戻り、話をして、
最後の打ち合わせをしました。
明日、盧山に向けて出発します。

工場での仕事を終えた後に、
うちで、以前働いていた劉と会いました。
彼女はまったく変わる事なく、元気な姿でした。

色々な話をしていて、
夜の9時くらいから会って話をしていたのですが、
話し終わったのが夜中の3時を過ぎていました。

約半年ぶりに会ったのですが、
考え方や物に対する見方なども少しずつ変化がありました。
彼女はお茶関係の仕事をしたいのですが、
この景徳鎮でお茶というのは非常に難しいという現実にもぶつかり、
それをどのようにしたらいいかという話などもしていました。

やりたい事が出来ないというのは、
本当に辛い事で、私からすれば考えたくない事の一つです。
何かの形で実現出来る事を僕も願っていますし、
少しずつ考えて行きたいなと思います。

写真を撮るのを忘れてしまったのが、
すごく悔やまれます。(^^;)

ただ、6月に広州に1ヶ月程来ます。
これはまた詳しい日程などが決まりましたら、
再度お知らせします。

その時に講師をして頂く事も可能だなと思っているので、
何か短期的なコースや授業なども考えたいなと思います。
あとは、試験を手伝いに来てくれるのですが、
それも非常に助かるなと思っています。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

← 前の記事へ  景徳鎮の窯の整理 2010中国茶之旅 19日目


盧山へ出発 2010中国茶之旅 21日目  次の記事へ →

詳細情報

2010年4月19日 (10:05) | コメント(0) / カテゴリ:中国茶之旅

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.otakayuki.com/mt/mt-tb.cgi/848

コメントする




このページの先頭へ