盧山を登る 2010中国茶之旅 22日目



























本日、朝から盧山に向かいました。
取引先の社長に運転をして頂き盧山へ行きました。
その途中で、フルーツを売っている所がありました。
見て頂ければ分かると思いますが、すごい環境です。(^^;)

盧山に向かって行く途中、
市内は霧がなかったので、
大丈夫だなと思って出発していたのですが、
山を登れば登る程、霧が濃くなっていく状況で、
山頂に行って大丈夫かなと心配になりました。

ここにも、中腹くらいの所でお茶畑があり、
車を降りて、見ながら写真を撮ったのですが、
ここも見て頂ければよく分かると思いますが、
もう既にかなり濃い霧に覆われています。

摘める大きさの茶葉がありました。
社長と話をしていると芽が肥えていて良い物です。
そして、山頂へ向けて車を走らせたのですが、
山頂に着く約4キロ前からものすごい濃い霧に覆われました。

山頂の写真を添付するので見て頂ければ分かりますが、
10m前がまったく見えないです。
これでは中に入ってもほとんど見る事が出来ないので、
盧山を登るのはやめ、戻る方向に車を走らせました。

途中でいくつかあるお茶工場を訪れて、
今年の状況やお茶を見させて頂きました。
ただ、お茶を作る思考がきちんと固まっていないので、
どうしても良い物になれないというのが私の意見です。

本当に良いお茶を作るというのはすごく大変で、
手間がかかります。
これをきちんと理解している方はすごく少なく、
私もいろんな産地を見ているのですが、
悲しくなってしまう事も多々あります。

そして、九江駅に行き、
列車で妻の実家に移動します。
二年間里帰りをしていません。
その為、今回三日程、湖南省の実家に戻ります。
親戚の方などに挨拶をしたりします。

これは、最後はお茶とは関係なくなってしまいますが、
日頃、休み無しで働いているのでご理解を・・・。
毎日お酒を飲まされてしまう事間違い無しです・・・。
中国ではお酒を飲む事がかなり大切です。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

← 前の記事へ  盧山へ出発 2010中国茶之旅 21日目


故郷の株洲に到着 2010中国茶之旅 23日目  次の記事へ →

詳細情報

2010年4月21日 (10:08) | コメント(0) / カテゴリ:中国茶之旅

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.otakayuki.com/mt/mt-tb.cgi/850

コメントする




このページの先頭へ