シーサパンナを満喫 2010中国茶之旅 6日目





















































本日は、シーサパンナ1日旅行に参加します。
朝、7時50分に集合場所のホテルに行きました。
そして、シーサパンナの植物園に行きました。

その植物園では、ガイドさんが民族衣装を着て、ガイドをしてくれるのですが、
他の場所だと、民族衣装をあまり着てない所が多いと思いますが、
この植物園のガイドさんは皆さんダイ族の民族衣装を着ていました。

昨日の羅副院長はこの植物園の研究に携わった事がございます。
それなので、羅先生がかならず植物園に行け!というお話
でしたので今回来ました。
ここには非常に多くの植物が生息しております。

そして、すごく希少価値の高い物もここにはたくさんございます。
ただ、ものすごく広くてカートに乗ったのですが、
カートに乗らなければほとんど見ることが出来ないくらい広い場所でした。
もし、いらっしゃった際は、必ずカートに乗ってください。

カートに乗っていない方、旅行客の方もいらっしゃいましたが、
すぐ疲れてしまうと思います。
ちなみにカートは有料です。(^^)

あまりにも大きいですし、太陽も非常に強いです。
その中で非常に綺麗な植物がたくさんありました。
見させて頂いて、非常に勉強になったのが、
きちんとブロックごとでテーマが決まっていて、
植物が植えてありました。

このような作り方というのは非常に素晴らしいなと思います。
そして、植物園の中にある博物館があるのですが、
こちらも拝観させて頂きました。

中には植物、動物、果物、ダイ族の民族衣装や習慣、歴史などが見れます。
非常に精巧に出来てるなと思いました。
きちんとダイ族の方達がどのような暮らしであったり、
生活をしているというのがよく分かります。

そして、植物園を後にして昼食に行きました。
昼食はツアーですので、良い物は出ません。
これはどのツアーに参加してもほとんど変わりはないと
言っても仕方がないと思いますが、
民族料理などは出ませんでした・・・。
簡単な炒め物などがちょこちょこっと出て終わりでした。

そしてその後、ダイ族が昔から使っている銀の民族工芸品を見ました。
ここでは、銀はどのように来たり、どのように作っていたり、
ダイ族の生活の習慣だったり風習だったり、
いろんな角度からお話をして頂きました。

これは個人的には面白かったですが、
他のツアー参加者たちは、面白くなさそうな顔で聞いていました。
そして、その次に訪れた、ダイ族園に行ったのですが、
ここは面白かったです!

建設物などはほとんどタイの物と変わりません。
あれ?これはタイで見た事あるなというような
建物や建築物がすごくたくさんございます。

ここも、カートで移動したのですが、
これも、カートを強くおすすめします。かなり大きいです。
集落というか、住んでいる所一体が観光地になっているので、
歩いてみるのは非常に難しいと思います。カートは有料です。(^^;)

そして、こちらで撥水節という新年を祝う催しがあるのですが、
この撥水節というのは、この観光地では毎日行っております。
これは水をかけて新年を祝いお祈りをするというものなのですが、
身体を清める等色々な言い方があるようでした。

中に一つ池が御座いまして、
その中で水をかけあうのですが、
周りは観光客の方達に見られています。

エニーさんが水の近くまで行って写真を撮ったのですが、
見事に水をかけられてしまいました。(^^;)
写真を掲載しますが、これから水をかけるというのが良くわかります。
エニーさんは水を掛けられた時はびっくりしていました。
戻って写真を見ると「この人かぁ!」と一言。(^^)

段落ごとに分かれていて、
計4段落くらいまで私たちは見ていたのですが、
1回2回3回4回とだんだん水をかける量が激しくなります。
見ていても、水がこんなになるんだとすごく楽しめます。

次回は、洋服を買って私も中に入って参加したいなと思いました。
今回は、着替えがなかったので、勝負しに行きませんでした。
そして、象に乗って写真を撮りました。

観光地化しているので、手軽に乗れたのですが、
写真を撮って、パッと降りたので、
そんなに実感というのはありませんでしたが、
写真はきちんと残るので良い記念になりました。

エニーさんは孔雀と一緒に写真を撮ったのですが、
笑顔が非常に引きつっていました。
写真を撮っていて私が笑ってしまいました。(^^;)

そして、隣には蛇と一緒に写真を撮る場所もあったのですが、
これには2人ともビビって、パスしました。小心者。(^^;)

そして、村から帰ってきて茶藝館に行きました。
これもツアーに含まれていて、
プーアル茶の製造工程を軽く見た後に、
お茶を3種類飲みました。

ただ、3種類とも非常に良くない物でした。
お茶が分からない方には、良いかも知れませんが、
私にとっては、ちょっとこれはという感じの3種類でした。
初めて飲まれた方等もこれでは失望すると思いますが・・・。

そして、夕方、解散した後から、
急に頭痛が激しくなり、ホテルに戻って休みました。
今日も非常に多くの事を学ばせて頂きました。
今後、少しずつ資料として作っていきたいと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

← 前の記事へ  羅副院長と攸楽山へ 2010中国茶之旅 5日目


シーサパンナの羅社長 2010中国茶之旅 7日目  次の記事へ →

詳細情報

2010年4月 5日 (11:30) | コメント(0) / カテゴリ:中国茶之旅

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.otakayuki.com/mt/mt-tb.cgi/834

コメントする




このページの先頭へ