緑茶の力

本日、いらっしゃったお客様とお話をしている時に、
お子様が肌のアレルギーが少しあり、
すごく痒そうになっていました。
個人的にはすごく可哀想です・・・。

これもお茶を三回程淹れて頂いた後に、
茶葉を少し絞りながら塗って頂くと
大分良くなると思います。

お茶には、殺菌効果などもございますので、
100%薬に頼るのではなくて、
自然の物を使って肌にも良い状態になると思います。
薬は即効性がありますが少し強いと思います。

やはり、皮膚はデリケートなので、
あまりにも強い薬などを使ってしまうと、
少しずつ皮膚が良くなくなってしまうので、
その点も、注意された方が良いかと思います。

お茶は、飲むだけではなく、
いろいろな用途に使えると思います。
今後、どのように使って行くか、
どのように中国でしていますよっていうのも、
少しずつお伝え出来たらいいなと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

← 前の記事へ  白毫銀針の力


テイスティング開始  次の記事へ →

詳細情報

2010年4月30日 (10:47) | コメント(0) / カテゴリ:中国茶之旅

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.otakayuki.com/mt/mt-tb.cgi/664

コメントする




このページの先頭へ