悲しい事件

私が愛用している紫砂壺が、
なくなってしまいました・・・。

購入された方は自転車で来た中国の方でした。
何度もお店にお越し頂いたようなのですが、
私達が帰ってきてから初めてお会いしたので、
いろいろお話をさせて頂きました。

劉先生の紫砂壺を購入したいというお話をしていました。
最後の1つになってしまい、
こちらでよろしいでしょうかと聞くと、

私が使っている紫砂壺を見て、
こっちの方が良いという流れになってしまい、
私が大切にしていた紫砂壺なのですが、
エニーさんが譲ってしまいました・・・。

これはエニーさんが、決めたのですが、
いくつか要素がございまして、
中国の方が本当に良い物を理解している人達が
すごく増えているのが現状です。

その中で自転車で来られて、
話をしていてもそれほどお金持ちではない方、m(_ _)m
服装もそのようなイメージを与える方が
非常に高い紫砂壺を買われました。

エニーさんにとって、
非常に感動した事の1つだそうです。
良い物をきちんと理解するという事、
これは非常に大切だと思いますが、
その中で自分が本当に欲しいと思っている物に
きちんとお金を支払うというこの姿勢が
エニーさんの心を動かしたそうです。

その方が、きっと紫砂壺を大切にしてくれるであろう
という願いも込められていたと思いますが、
私は非常にびっくりしました。(^^;)

今後このように良い物をきちんと理解して頂ける方が
増える事を心から願っております。
その為にも、良い物をきちんとお客様に販売させて頂くスタンス、
これをより確固たる物にしなければと思っております。

新しく私が、養壺を始めた紫砂壺の写真を掲載させて頂きますが、
半年ですごく綺麗な紫砂壺に仕上げる予定です。
まだ1回しか使っていないので、写真に納めました。
このように育てるプロセスなども写真に撮っていくと面白いと思います。
今年、紫砂壺をどれだけ育てたかみたいな
紫砂壺コンテストなども面白いなと考えています。

まだまだ練っている状態ではありますが、
これから、少しずつそのような事もしていきたいなと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

← 前の記事へ  テイスティング開始


お香  次の記事へ →

詳細情報

2010年5月 2日 (12:02) | コメント(0) / カテゴリ:中国生活

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.otakayuki.com/mt/mt-tb.cgi/666

コメントする




このページの先頭へ