中国語教室の悩み





本日は、朝から店舗に居ました。何組もお客様がいらっしゃり、新茶を一緒に飲みながら中国茶の旅の話をしました。

まだ、時間がなくて、2010年の中国茶の旅の資料が整理出来ていません。ただ、6月の中旬までには全て整理したいと思います。

午後お客様と話している時に話させて頂いたのですが、中国語の教室においては、非常に狭いスペースになっています。

これには、以前の価格から引き上げたくないという僕の思いが込められています。値段を引き上げるというのは簡単だと思うのですが、それを守るというのはすごく大変な事でした。

守る事、これがすごく大切じゃないかなと思っています。守りながらも、当然経費も発生してきますし、スタッフの給料もありますので、限界というものもあると思います。今年の9月頃に価格を引き上げる事になると思います。

ただ、今回値段を引き上げていないという事で、スペース的には小さくなってしまいました。ご不便をおかけしてしまい大変申し訳ございません。

現状にて出来る物では、これが限界かなと思っております。そして、夕方からキッズサッカーのコーチをしました。

今回は、中学校1年生が学校の行事で参加出来なかったので、人数が少ないというメリットもありました。人数が少ないとより充実した練習が、出来るというのを前回と今回で実感しました。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

← 前の記事へ  社内会議


パソコン購入  次の記事へ →

詳細情報

2010年5月27日 (09:36) | コメント(0) / カテゴリ:中国広州店舗関連

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.otakayuki.com/mt/mt-tb.cgi/687

コメントする




このページの先頭へ