会議の意義

本日は、朝会議を開きました。
この会議では、
部下を持てるスタッフに対しての会議だったので、
少しレベルを上げた話をしました。

どのように部下を育てていくか、
部下の方向性は上司の能力により
部下の成長具合が変わってくると思います。
その点を中心に話しました。

部下を育てるのが上司の仕事だと私はスタッフに言っているのですが、
育て方、自分の癖、習慣などがすごく強い人は育てるのに時間がかかります。
あくまでも僕のイメージではありますが・・・。

物事というのは、簡単であったり、難しくなったりするのですが、
的を得る事が出来ればそれほど難しい事はないと思います。
ただ、中々的を得られない方が多いので、
その的を得る話や、仕事の計画と、実行の差でしたり、
部下をどのように育てる計画を立てて、
それに対しての実行を如何に行なっていくかという事を中心に話しました。

そして、夜お客様がいらっしゃいまして、
私が今回参加するドリプラの資料を見て頂きました。
一人で煮詰めてずっと作っていたので、
ちょこっとぶれている事などもあり、
それを訂正して頂き、ありがたく思います。

こういう何か大きな物というのは、
自分の中で見ていても煮詰まる方向というのが
すごく大切ではないかなと思います。
その方向が少し曲がってしまったりすると、
当然ズレて行ってしまいます。

今回、非常に多くの事を学ばせて頂きました。
もっともっと、ブラッシュアップして、
良い物を作っていきたいと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

← 前の記事へ  茶会をしました


太平猴魁の水出し  次の記事へ →

詳細情報

2010年5月12日 (10:50) | コメント(0) / カテゴリ:中国広州店舗関連

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.otakayuki.com/mt/mt-tb.cgi/868

コメントする




このページの先頭へ