2010年6月アーカイブ

ChineseLife朝礼と会議





毎週月曜日朝礼がございます。
この朝礼では、以前からお話させていただいておりますが、
未来を見る事というのは非常に重要になってきております。

先週何をしてきたか、
今週どのような仕事をしていくのか、
もしくは、それより遠いビジョンを見ること、
これは非常に重要になってきます。

仕事が忙しいと、手元の仕事しか出来ないのですが、
それをさらにレベルアップさせるようにしています。
そして、朝からスゴク良くして頂いたお客様がいらっしゃいました。

今回、日本に本帰国で戻られるのですが、
非常に多くのことを学ばせて頂きました。
すごくご夫婦の関係が良くて羨ましかったです。
是非元気な赤ちゃんを産んで下さい♪

そして、夕方に会議を開いたのですが、
これは上司が参加する会議を月に2回開いています。

この会議では基本的には彼女たちがどのように学んでいくか、
どのように上司になっていくか、
どのようにして人の上に立つか、
という事を話しています。

当然上司なので、下に部下がいます。
部下というのは上司が思っているようには成長しません。
自分の理想と現実の差をどのように埋めるのかというのが
上司の方達にとって非常に重要になってくると思います。

それを、乗り越えていかなければいけないのですが、
その乗り越え方、どのようにして上に行くのかという話をしました。
当然会社ですので、人がいなければ成り立ちません。

その人をどのように育てていくのか
これも非常に重要だと思います。
今後、少しずつシステム化して、
もっといい状態になるように頑張りたいと思います。

そして、本日の夜はエニーさんと一緒にドリプラの事を詰めていました。
ここ数日、寝る時間が軽く3時を超えています。
良い物を作り出す、そういうのはそれだけ練る必要があると思います。

これからチャイニーズライフがどうして行きたいのか、
どこを目指していくのか、
どのような物を見て仕事を行っているのかなどを含めて、
自分のプランに反映していくと思います。

それをどのように形にして行くかを悩んでいます。
パソコンはmacを使っているのですが、
macの最新のアプリケーションでこのプレゼン資料を作ることを決めました。

このソフトも学ばなければいけないのですが、
非常にハイクオリティな物ができると思います。
これから、当然プランも作らなければいけないですが、
それに伴って、プレゼンの資料も完成させていきたいと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

詳細情報

2010年6月28日 (16:24) | コメント(0) / カテゴリ:中国広州店舗関連

中国はダメじゃない

本日たくさんのお客様がいらっしゃいました。
多くの方達とお話をさせて頂くと、
自分の考え方や、他の方の考え方を理解する事が出来ます。

そして、みなさん中国の物という事で、
ちょっと大丈夫なのかなと思われる方が
たくさんいらっしゃるのが現状だと思います。

ただ、
中国だからダメとか、
中国だからどうというのは
本当はないと僕は思います。

大切な事は生産者の方や、
仕事に携わっている方の心の状態や、
もっとこうして行きたいなど気持ちを持つ事、
これが非常に重要だと思います。

何故そうしなければいけないのか、
何故このようにしたいのか、
何故こう変わっていきたいのか、
そういうものをもっと多くの方が深く考える事によって、
少しずつ未来が変わってくるのではないかなと思います。

店舗では色々なお話をさせて頂きます。
お茶の事もお話しさせて頂くのですが、
それに加えて中国の事もたくさん話しています。

僕は、すごく中国が好きな人間なので、
その良さや、本当に良い物、
もっと多くの方に理解して頂きたいと思います。
中国の方と日本の方がいい意味での文化交流であったり、
相互理解が出来ればいいなと思います。

夜、インターリーグの最終戦が行なわれました。
本日は6対1で勝つ事が出来ました。
非常に内容の良い試合だったと思います。

今期、インターも最終戦を迎えてしまって、
今まで高まっていてモチベーションが
少し落ちてくるのかなというイメージなのですが、
非常に楽しめて、内容も良くて、
結果も良かったと思います。

まだ順位は出ていませんが、
きっと良い順位になるのではないかなと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

詳細情報

2010年6月27日 (16:22) | コメント(0) / カテゴリ:中国生活

中国で奮闘

午前中、ドリプラの資料を作っていました。
この資料作りは、どのように自分の思いや魂を出すかなど
非常に重要になってくるのではないかなと思います。
そして、最後の部分でどのようにお話をさせて頂いて
理解とアピールをするのか踏まえながら考えていました。

お昼にお客様がいらっしゃり、
色々なお話をさせて頂いた中で、
いくつかヒントがありました。

一人で考える事、これは非常に大切だと思いますが、
どうしても見えなくなってしまうものがあるのかなと思います。
日頃から視野を広げようと思っているのですが、
何かに打ち込んだりすると、視野は一気に狭くなります今日感想です。

午後お客様とお話をさせて頂いたのですが、
中国で非常に大変な思いをされていました。
中国でお金を払ってから後ほど発送してもらう際に、
かなり酷い手段だなと思いました。

その方はすごくその後から配送して頂いて、
その物が悪いので、交換してくれというと、
それはそういう物ですと、明らかに違うものなのですが、
押し通そうとしてたそうです。

かつての中国はこのような光景が多かったです。
最近はかなりレベルが上がってきていますので、
すごく少なくなっていると思っていたのですが・・・。

このような事があると理解に苦しむとは思うのですが、
しっかりと理解して対応する事も大切だと思います。
ただ、あまりにも考えてしまって、行き詰まってしまうと
良い物やいい仕事は出来ないと思います。

そのバランスが中国では重要ではないかなと思います。
中国では自分の状態をいかに良い状態で保つか。
これが非常に重要だと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

詳細情報

2010年6月25日 (16:19) | コメント(0) / カテゴリ:中国生活

広州和僑会セミナー









午前中店舗を見ていました。
そして、お客様と中国語の話しあったり、
どのように考えて勉強していけばいいのかなどお話しさせて頂きました。
午後、銀行のカードを使う機械が壊れていたのですが、
修理を2週間以上してやっと直りました。
中国の銀行カードは使用可能になりました。

夕方から、本日アフリカの社長を招いてセミナーを行ないました。
中山大学のMBAの教室を借りて行いました。
アフリカに対するブランディング、ビジネスの進め方、
どのようにアフリカを開発して行けばいいのかなど
いろいろな観点でのお話がありました。

今お二方とも社長をされていましたが、
過去はどうだったのか、
立ち上げた時はどうだったのかなど
一歩一歩お話をして頂いた後、
お二人ともビジョンをお話しされました。

これはかなり素晴らしいなと思います。
ビジョンを見れてない方はたくさんいらっしゃいますが、
見えている社長さん、これは優秀な方だなと思いました。

これから、5年10年としていくと、
どんどんアフリカに移行して行くのではないかなと思います。
その時にこの方達は勝ち組になられる方だなと思いました。

本日は中山大学のMBAの教室を利用してのセミナーだったのですが、
素晴らしい設備で、このような環境で勉強出来たらすごく幸せだなと思いました。
今日は本当に多くの事を学ばせてもらいました。
気付いた事もたくさんございます。
これからもっと頑張って行こうと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

詳細情報

(16:17) | コメント(0) / カテゴリ:中国学び

ドリプラ資料



午前中はドリプラの資料を作成していました。
午後から店舗に来て、
お客様がいらっしゃいました。
お客様とお話をさせて頂いたのですが、
中国はすごい良い所はたくさんあると思うのですが、
その良さが中々きちんと伝わってなかったり、
理解しにくいのかなと思いました。

これから少しずつ面白いものなど伝えて行ければいいなと思います。
その為にも今回新しい取り組みをしました。
これは、広州の紹介をもっとしていこうというもので、
こういう物を作る事によって
皆さんが楽しんで頂ければなと思います。

非常に良くして頂いているお客様が
夕方店舗にいらっしゃいました。
新しいお茶の開発を今年手がけたいなと思っているのですが、
それの具体的な話、流れ、ポイントなどもお話をさせて頂きました。
すごく勉強になりました。

明日、広州和僑会でアフリカ人の方をお招きして講座を行なうのですが、
その方の事務所に行かさせて頂きました。
非常に良い方で、実力もあると思われる方でした。
明日のお話が非常に楽しみです。

6時まで土砂降りで降っていた雨がやんだので、
子供達のサッカーの練習を行ないました。
雨の中、頑張って練習していました。
スポーツは、厳しい条件下におかれても
やるかやらないかというモチベーションを
どこまで引き上げられるのかというのは非常に重要だと思います。

そういう意味でも雨の中、頑張って練習したのは
彼らにとって、非常に良いものになったのではないかなと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

詳細情報

2010年6月24日 (16:14) | コメント(0) / カテゴリ:中国生活

中国のお客様



前回、中山大学のMBAで講師をして頂きたいという
オファーを頂いた方がご来店されました。
本日は最近の事やアメリカで学んだ事など
色々な角度からお話をさせて頂きました。

その中ですごくたくさんの事を学ばれて、
いろいろな角度から物事を見れるという
素晴らしい能力を持たれた方だなと思いました。
今後きっと良い展開になっていくと思います。

その後、良くして頂いているお客様のお子様がいらっしゃいました。
色々話していると、少し恥ずかしい感じが強い男の子で、
良い意味で日本人の謙虚さを持っているのかなと思いました。
大きくなってからどうなるのかが非常に楽しみだなと思いました。

それからオフィスにて上司になっているスタッフの会議を少し開きました
どのような事をしなければならないか、
どのように人の上に立つのかなど踏まえてお話をしました。
会社では上司にならなければならないという教育を行っています。

彼女達もすごく頑張って勉強しています
これからが非常に楽しみです。

夜は一人で祁門紅茶を飲みながらドリプラの資料を作成していました。
ドリプラの資料は面白い程に白紙に戻りました。

自分が作りたいものを作らなければならないのですが、
時間に追われて、時間に間に合わせるために作っている色が強く出てきたので、
いっその事白紙に戻しました。

ここから、再度チャレンジしたいなと思います。
これも全て自分への学びだと思うので、
無駄になる、なくなってしまったなどこのような考えではなく
もっとポジティブに考え、自分を成長させる事、
これがすごく大切ではないかなと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

詳細情報

2010年6月23日 (16:11) | コメント(0) / カテゴリ:中国生活

ChineseLife朝礼









毎週月曜日の朝は朝礼を行なっています。
先週の仕事と今週の仕事と二つの項目にわけて、
一人一人が話さなければなりません。

今週の仕事というのは、前回お話ししましたが、
未来を見せるための事。

先週の事は自分がした事をフィードバックする事。
二つの意義がございます。

これを効率良くしていくと、会社が少しずつ良くなってくると思います。
上から落ちてくる指令や、スケジュールなどに頼っている状態だと、
自らが動けなくなります。

その為、今週する仕事をきちんと見せるというのは
仕事が仮になくなった時も自分で仕事を探せるようになります。
このように自主的に仕事を探させたり、進む事というのが
大事ではないかなと思います。

中国語講師の会議を午後開きました。
ここでは、中国語をどのように教えていくか、
どのようにしなければならないか?
どのようにする事でどのようになるか?
具体的なケーススタディで話しをしました。

これから、もっと引き締めなければならない部分はたくさんあります。
その中でも非常にいい流れを作り出せていると思います。

そして、夕食はエニーさんと一緒にしました。
ジャスコの横にあるレストランで食べたのですが、
意外とおいしくてびっくりしました。
これから食事の時間も作らなければ・・・。(^^;)

今後ともどうぞよろしくお願いします。

詳細情報

2010年6月21日 (16:08) | コメント(0) / カテゴリ:中国広州店舗関連

交流会に参加

本日は日本語学科の生徒と行なっている交流会に参加しました。
華南理工大学の生徒さん達でした。

皆さん1年生と言う事で、
単語量もかなり制限があったのですが、
その中で頑張って喋る態度や気持ちというのは
非常に強く伝わってきました。

必ずしも言葉が喋れれば良いという訳ではないと
個人的には思っています。
もっと、自分の表現したい事を
熱く話せるようになって頂きたいと思います。

これから頑張る姿を応援したいと思います。
人は少しずつ成長する事が大切です。
毎日一歩一歩頑張りましょう♪

今後ともどうぞよろしくお願いします。

詳細情報

2010年6月20日 (16:05) | コメント(0) / カテゴリ:中国生活

私にとって最高のセミナー











本日お昼から東芫に行きました。
月一回のセミナーに参加しました。
原田さんの経営理念や思考を学ぶセミナーです。

今回はセミナー講師に一番最後まで秘書をされていた方が
浙江省からわざわざ来て頂きました。
これは、絶対出ると決めていたのですが、
人を育てる十大原則というタイトルのお話だったのですが、
内容は今までで最高でした。

私が原田さんの事をものすごく尊敬しているという
大前提の元ではあるのですが、
彼女が作業員として工場に入って、
少しずつレベルを上げて、最後秘書までなった経歴、
自分がどのように考えていたか、
どのような事をしてきたなどを全て語ってくれました。

一人の人生でここまで順調に上まで行ける方
は非常に少ないと思います。
運が良いとかではなく、非常に良い状態で
モチベーションをキープされていました。

秘書の方が自分の言葉で話されている事に
ものすごく共感を持てました。
悲しいお話もあったのですが、
その時に私も少し目頭が熱くなりました。
それくらい感動するお話でした。

東芫でのセミナーを終え、
すぐに深圳の和僑会に向かいました。
先ほどは聞いていたのですが、
次はお話をする番という事でお話をさせて頂きました。

その中で、自分が言いたい事を自分の言葉で言おうと考えていました。
セミナーの内容は自分の中では良かったと思います。
自分が日頃考えている事、このようにしたら良いのになど
色々な角度からお話しさせて頂きました。

打ち上げの時に、お話をさせて頂いたのですが、
その方達から良いお話を頂きました。
僕がしてる事というのは、
「理想経営」や「悟り経営」という言葉で表現して頂きました。

自分ではまったくそういう気持ちはなかったのですが、
確かにしている事をフィードバックすると
そうなのかなと思うようになりました。
これは自分の中でもびっくりでした。

ただ、このようにおっしゃって頂き、
あーそうなのかなと初めて考えました
今まで考える事すらなかったのですが、
非常に良い経験になりました。

これからは自分の持っているものに磨きをかけて行きたいなと思います
今回は非常に良いチャンスを頂き、ありがとうございます。
これからも頑張れるように、他の所にも招いて頂けるように
経営者としても精進したいと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

詳細情報

2010年6月19日 (10:53) | コメント(0) / カテゴリ:中国学び

第六回 広州和僑会



日付:2010年6月25日金曜日
場所:中山大学嶺南学院 MBA中心大楼 601教室
    (広州市濱江東路 中山大学北門近く)
時間:19:00開演(18時30分~開場受付、21時終了予定)
題目:"アフリカ-中国"ビジネス ケーススタディー
内容:タンザニア人起業家によるプレゼンテーション
       Japhet konzo氏 / A&J TRADING(CHINA)社 創業者 http://www.kodtec.com/
      Abraham Merishani氏 /  Tanchin Trading社 創業者 http://www.tanchin.com/
言語:北京語・発表資料英語(必要に応じて日本語の通訳を行います)
定員:50名(会場の都合で制限させていただきます。)
会費:100元/学生は学生証提示で無料
趣旨:
アフリカ人若手起業家の方をお招きして、アフリカビジネスの概論、また各社の既存ビジネスから将来像まで語って頂きます。ご存じの通り、広州ではアフリカ人ビジネスマンの大きなコミュニティーが形成されており、多くのアフリカ人が、我々同様に、中国でビジネスに取り組んでおります。今回、タンザニアから渡航されビジネスを軌道に乗せた起業家の方にご講演を頂きます。講演を通して、ブームを超えたアフリカビジネスの強さを直接感じて頂けます。また中国をステップにどのように本国へ貢献をするかという、我々と共通のテーマについても触れて頂く予定です。会場は中山大学嶺南学院MBAセンターより、日本人ビジネスマン向けの認知度向上のため提供頂くこととなりました。国際色あふれる同行の雰囲気を感じて頂くよい機会となっております。

会場までの移動方法:
広州東駅よりタクシーでおよそ30分(30元弱)で濱江東路の中山大学北門下車すぐ
広州東駅より地下鉄でおよそ30分で中大駅。中大駅より徒歩20分

参加申込(広州和僑会事務局):gzwakyo@gmail.com
参加申込期限:6月23日

中山大学南校区地図.jpg


ビル写真.jpg

北門をはいってすぐ左側の風景。先月使用が開始されたばかりの新しいビルです。

詳細情報

2010年6月14日 (10:44) | コメント(0) / カテゴリ:中国学び

新入社員

本日から2人新入社員が入りました。
彼女達は中国語の先生をする事になります。
現状で中国語の講師が足りていない状況になります。

少しずつ強化していかなければならないのですが、
ただ、強化する事がゴールではないと思っています。
品質が良いものを提供出来なければチャイニーズライフという
ブランドの意味がなくなってしまいますので、
きちんとした理解や信念をもって行っていきたいと思います。

本日も、夕方から子供のサッカーがありました。
みんなの姿、いつ見ても逞しいなと思います。

みんなすごく一生懸命にやるので、
その笑顔や思いというのはすごくいいなと思います。
自分ももっと頑張って行こうと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

詳細情報

2010年6月 7日 (10:46) | コメント(0) / カテゴリ:中国店舗関連

面接



本日は朝からずっと面接を行なっています。今までに面接をしている方だけで既に100人近くになると思います。本日も5人程の面接をさせて頂きました。

心から響くものこれを非常に大切にしているのですが、中々そういう方はいらっしゃらないなと思います。

その中で、そうこうしている内に、すぐに午後になってしまいました。そして午後、何組ものお客様がいらっしゃったのですが、昨日の夜、広州和僑会に参加して頂いた森口さんがお店にいらっしゃいました。

現在彼は、大学院生として中国で頑張られています。昨日は、色々な角度から色々なお話をさせて頂き、お話しさせて頂いた時間だけで1時間以上は過ぎてたと思います。やはり、若い方にもっと頑張ってもらいたいというのが私自身、意見としてありますのでお話をさせて頂きました。

そして、やっと形になりつつあるのかなと思います。これから残り1年の大学院生活、どれほど有意義にしていくかなどまでお話をさせて頂きました。是非頑張って頂きたいと思います。

夜、インターリーグがありました。今回は上位チームとの戦いだったのですが、見事の6-2で勝つ事が出来ました。最近すごくチームワークが良くなり、みんなのやる気が高まっている状態にあります。

チームというのは、
人と人との関係であったり、
距離感などが非常に重要だと思います。
もっと頑張って上を目指していきたいなと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

詳細情報

2010年6月 6日 (10:40) | コメント(0) / カテゴリ:中国生活

素晴らしい本



先日、日本からいらして頂いたお客様が私にプレゼントしてくれた本があるのですが、この本を読んで、非常に多くの事を学びました。

お話をしていて、もしよろしければどうですか、といつも良くして頂いている方にお話をしたのですが、あ、是非見てみたいですという事でお貸しさせて頂きました。

このように、いろいろな物をシェアし合えるというのは非常に重要なのではないかなと思います。今後、そのような場であったり、悩みのシェアというのを何かの形で出来れば私は非常に嬉しく思います。

午後は、中国語を習われているお客様がいらっしゃいました。中国語についてどうですかと色々なお話をさせて頂きました。中国語は、ある程度知識や単語を貯めればそこからポンっと出てくるものになると思います。これがより良い形になれるように、会議を開いています。

夜、広州和僑会の集まりがありました。広州和僑会では、これからどのように動いて行くか、今月する事を決めて、こつこつと動いています。

このような会なのですが、どのように運営していくのか、どのように方向でいくのかというのは非常に重要な事だと思うので、今回お話しさせて頂いてよかったなと思います。

当然足りないことというのは永遠にあると思うのですが、それを少しずつ改善出来ればいいなと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

詳細情報

2010年6月 5日 (10:36) | コメント(0) / カテゴリ:中国生活

中山大学での講演











本日午前中、香港のお客様がいらっしゃいました。火曜日にお電話を頂き、午前中に来るので開いてますか?と聞かれました。そして本日アポを取って頂き、ご来店頂きました。前回紫砂壺を購入して頂き、今回はプレゼントを頂いてしまいました。(^^;)


前回にもブログで書かせて頂いた、アメリカのMBAを卒業され、中国に戻られて、今中山大学の中のアメリカとの交流の何かMBAの理事長をされている方がいらっしゃいました。

前回そのような事をしているというのは全く知らなかったのですが、前回、中国の思想、中国の魅力などをその方にお話をさせて頂いた時に、非常に共感を持って頂きました。

「東洋文化」これがもっと見直されるべきではないかなと思うのですが、現状ほとんど出来ていない部分なのかなと思います。


そしてお話をしていると、中山大学のアメリカに行かれたMBAの方達向けに講師をしてくれというオファーを頂きました。(^^;)

あまりにも考えていなかった事なので、非常にびっくりしましたが、自分を鍛える良い機会になるなと思い、即答で返事をさせて頂きました。

時期は、おそらく秋くらいになるというお話だったのですが、中国の若い方達にこれから中国を担う世代の方々にお話をさせて頂く事これは私にとって非常に有意義な事ではないかなと思います。そして、この中国が少しでも良くなってくれれば、私としては非常に嬉しく思います。

本日の午後、中国語の講師達で会議を開きました。この会議では、基本的に教え方の統一、教え方のポイント、教える際の注意点に絞って会議を行ないました。

生徒さんの事をどれくらい考えられるのかというのは講師にとって非常に重要なポイントではないかなと思います。そこを徹底的に話し込んで、社内での答えは出ましたので、非常に良い会議になったと思います。

夜、ChineseLife表彰会と、ChineseLifeお茶会を開きました。その際にスタッフ全員にドリプラというのを紹介しました。日頃、夢や希望、目標を持って仕事をしなさいと話してきています。

それなので話している人間が、
何も挑戦しないのは少し矛盾ではないのですが、
自分の言葉を証明する事も非常に大切だと思います。
そして今回ドリプラに参加する事を決意しました。

結果は自分の100%を出すという事で話しをしました。
そして、このパワーポイントが出来たら、
日本語を中国語に訳した、中国語バージョンでお話をしますと
約束もしました。頑張ります。(^^;)

そして、表彰会は毎月行なっているのですが、
特に秀でていたスタッフに与えています。
その話し方も、非常にポイントだと思うのですが、
最初に誰々と言いません。

彼女は、何々をしていたので、
高く評価されましたというお話から入ります。

名前が出るまでに彼女達は色々と
私かな、あの人かななど考えながら聞いています。
その時のリアクションが実は面白いです。(^^;)

そして表彰会を終えて、お茶会を行ないました。
お茶会の様子は中国茶老師ブログで紹介させて頂きます。
講師達がお茶を淹れている写真等もありますので、
是非是非ご覧下さい。(^^)
ChineseLife茶会

今後ともどうぞよろしくお願いします。

詳細情報

2010年6月 4日 (10:29) | コメント(0) / カテゴリ:中国生活

アテンドをしました









本日は、午後9時半から仙台の方達をアテンドさせて頂きました。まず最初に、ジャスコがある所に行きました。私も深圳は殆ど知らないので、タクシーで移動になりましたが、ジャスコが入っている建物に吉野家が入っていてびっくりしました。あとワタミもあるんですね。(^^;)すごい!

初めて行ったので、分かりませんでした。皆様と一緒にショッピングモールを見ながら歩いていました。一緒に販売コーナーなどを見ながら、中国にしかない食べ物や調味料を紹介させて頂きました。

その後、地下鉄に乗りホテルに戻り、紹介して頂いた飲茶に行きました。

そこで自分の考え方、会社の流れ、自分がどうして行きたいかなどきちんと皆様にお話をさせて頂きました。これは非常に良い事だったと思います。(^^;)

私はお茶によって幸せの循環を作りたいと思っているのですが、その理由や、自分が考えている事、どうしたいか、具体的にお話をさせて頂きました。

全ての事において言える事だと思うのですが、幸せが循環する事によって、人がより有意義な生活が送れたり、心が育ったり、多くの方との笑顔が生まれたりすると思います。

この循環が現代において、上手く回っていない事、これが僕の中では問題かなと思います。この幸せの循環をお話しさせて頂きました。一生かけても出来ないかも知れませんが・・・。

午後から支援団の方達の会議を開いて頂いたのですが、その中で、夢の強さは評価して頂きましたが、それを如何に10分という時間で伝えるのかという伝える事の難しさ、伝え方、伝える時の技法やどのように訴えるのかという技術的な部分を非常に多く学ばせて頂きました。

自分が思っている以上に難しいなと思います。今回これをする為に少しずつ作っていかなければならないのですが、なるべく自分の考えを膨らませながら作っていきたいなと思います。

午後5時過ぎに深圳を出て、夕方の子供達のサッカーがあるので、広州へ急いで戻りました。

少し遅刻はしてしまいましたが、今日も非常に良い練習が出来たと思います。人数も多くきちんとした形になる練習をしました。毎回頑張っている子供達が私に元気をくれます。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

詳細情報

2010年6月 3日 (10:26) | コメント(0) / カテゴリ:中国生活

ドリプラ支援団の方々



午前中、オフィスにて資料を作成しておりました。その後、お昼から広州を離れ、午後開かれるドリプラの支援会に参加させて頂きました。

支援団の方達は日本から3名いらっしゃり、ドリプラの考え方、夢、共感を思える事など基本的な部分をお話しして頂きました。

いくつか去年のドリプラの内容を見させて頂きました。どれも、非常に素晴らしい出来になっておりました。今年、そこに挑戦出来るかまだ分かりませんが、そこを目指して頑張りたいなと思います。

3時半から7時過ぎまで開かれた会議で、少しドリプラが明確化してきました。夕食をはさんで、再度お話をした時に、もっと具体的な落とし込みの所まで話をしました。

すごい色々な角度でお話をされるので、私にとっても考えた事のない問題、こういう要素もあるんだなと、新しい発見がたくさんありました。

その中で、学べた事、これは私にとって有意義な事だと思います。明日は、朝からアテンドをさせて頂きます。今日のお話頂いた事を整理しながら、もっと良い物を作り出せるように頑張りたいと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

詳細情報

2010年6月 2日 (10:25) | コメント(0) / カテゴリ:中国学び

イタリアのお客様がご来店





本日、いつも定期的に来て頂いている
イタリアのお客様がいらっしゃいました。イタリアのお客様が好んで買われるのは緑茶と、白茶/特に白毫銀針になります。

非常に気に入って頂き、イタリアに一時帰国する際には必ずお越し頂いております。たまたま、イタリアの方がご来店され、お二方で色々な話をされていて、ワインとお茶の話をされていました。

後から入られてきたお客様が、イタリアでワイナリーをされていまして、話に花が咲いたようです。

私の奥さんも含め3名で英語で話をしていたのですが、非常に素晴らしい空間だなと思いました。私は英語が話せないので、話には参加出来なかったのですが、お茶を通じて、ここ中国でお二方のイタリア人が偶然出会い、エニーさんが中国茶を話し、という流れは、かつての店舗ではありえない事だなと思いました。

路面店ですので外からいろいろなお客様がいらっしゃいます。その中で中国茶をお伝えする事。これが私達の義務だと思っております。

午後はオフィスの整理と、資料を全て整理していました。

6月の目標、達成するべき事などを全てアウトプットしました。

オフィスと店舗がある程度落ち着いてきましたので、やっと自分の時間を作る事が出来てきています。もっと良い物を常にクリエティブしていかなければならないと思っていますので、現状に満足する事なく、常に創り続けていきたいと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

詳細情報

2010年6月 1日 (10:21) | コメント(0) / カテゴリ:中国生活

このページの先頭へ