中山大学での講演











本日午前中、香港のお客様がいらっしゃいました。火曜日にお電話を頂き、午前中に来るので開いてますか?と聞かれました。そして本日アポを取って頂き、ご来店頂きました。前回紫砂壺を購入して頂き、今回はプレゼントを頂いてしまいました。(^^;)


前回にもブログで書かせて頂いた、アメリカのMBAを卒業され、中国に戻られて、今中山大学の中のアメリカとの交流の何かMBAの理事長をされている方がいらっしゃいました。

前回そのような事をしているというのは全く知らなかったのですが、前回、中国の思想、中国の魅力などをその方にお話をさせて頂いた時に、非常に共感を持って頂きました。

「東洋文化」これがもっと見直されるべきではないかなと思うのですが、現状ほとんど出来ていない部分なのかなと思います。


そしてお話をしていると、中山大学のアメリカに行かれたMBAの方達向けに講師をしてくれというオファーを頂きました。(^^;)

あまりにも考えていなかった事なので、非常にびっくりしましたが、自分を鍛える良い機会になるなと思い、即答で返事をさせて頂きました。

時期は、おそらく秋くらいになるというお話だったのですが、中国の若い方達にこれから中国を担う世代の方々にお話をさせて頂く事これは私にとって非常に有意義な事ではないかなと思います。そして、この中国が少しでも良くなってくれれば、私としては非常に嬉しく思います。

本日の午後、中国語の講師達で会議を開きました。この会議では、基本的に教え方の統一、教え方のポイント、教える際の注意点に絞って会議を行ないました。

生徒さんの事をどれくらい考えられるのかというのは講師にとって非常に重要なポイントではないかなと思います。そこを徹底的に話し込んで、社内での答えは出ましたので、非常に良い会議になったと思います。

夜、ChineseLife表彰会と、ChineseLifeお茶会を開きました。その際にスタッフ全員にドリプラというのを紹介しました。日頃、夢や希望、目標を持って仕事をしなさいと話してきています。

それなので話している人間が、
何も挑戦しないのは少し矛盾ではないのですが、
自分の言葉を証明する事も非常に大切だと思います。
そして今回ドリプラに参加する事を決意しました。

結果は自分の100%を出すという事で話しをしました。
そして、このパワーポイントが出来たら、
日本語を中国語に訳した、中国語バージョンでお話をしますと
約束もしました。頑張ります。(^^;)

そして、表彰会は毎月行なっているのですが、
特に秀でていたスタッフに与えています。
その話し方も、非常にポイントだと思うのですが、
最初に誰々と言いません。

彼女は、何々をしていたので、
高く評価されましたというお話から入ります。

名前が出るまでに彼女達は色々と
私かな、あの人かななど考えながら聞いています。
その時のリアクションが実は面白いです。(^^;)

そして表彰会を終えて、お茶会を行ないました。
お茶会の様子は中国茶老師ブログで紹介させて頂きます。
講師達がお茶を淹れている写真等もありますので、
是非是非ご覧下さい。(^^)
ChineseLife茶会

今後ともどうぞよろしくお願いします。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

← 前の記事へ  アテンドをしました


素晴らしい本  次の記事へ →

詳細情報

2010年6月 4日 (10:29) | コメント(0) / カテゴリ:中国生活

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.otakayuki.com/mt/mt-tb.cgi/695

コメントする




このページの先頭へ