第六回 広州和僑会



日付:2010年6月25日金曜日
場所:中山大学嶺南学院 MBA中心大楼 601教室
    (広州市濱江東路 中山大学北門近く)
時間:19:00開演(18時30分~開場受付、21時終了予定)
題目:"アフリカ-中国"ビジネス ケーススタディー
内容:タンザニア人起業家によるプレゼンテーション
       Japhet konzo氏 / A&J TRADING(CHINA)社 創業者 http://www.kodtec.com/
      Abraham Merishani氏 /  Tanchin Trading社 創業者 http://www.tanchin.com/
言語:北京語・発表資料英語(必要に応じて日本語の通訳を行います)
定員:50名(会場の都合で制限させていただきます。)
会費:100元/学生は学生証提示で無料
趣旨:
アフリカ人若手起業家の方をお招きして、アフリカビジネスの概論、また各社の既存ビジネスから将来像まで語って頂きます。ご存じの通り、広州ではアフリカ人ビジネスマンの大きなコミュニティーが形成されており、多くのアフリカ人が、我々同様に、中国でビジネスに取り組んでおります。今回、タンザニアから渡航されビジネスを軌道に乗せた起業家の方にご講演を頂きます。講演を通して、ブームを超えたアフリカビジネスの強さを直接感じて頂けます。また中国をステップにどのように本国へ貢献をするかという、我々と共通のテーマについても触れて頂く予定です。会場は中山大学嶺南学院MBAセンターより、日本人ビジネスマン向けの認知度向上のため提供頂くこととなりました。国際色あふれる同行の雰囲気を感じて頂くよい機会となっております。

会場までの移動方法:
広州東駅よりタクシーでおよそ30分(30元弱)で濱江東路の中山大学北門下車すぐ
広州東駅より地下鉄でおよそ30分で中大駅。中大駅より徒歩20分

参加申込(広州和僑会事務局):gzwakyo@gmail.com
参加申込期限:6月23日

中山大学南校区地図.jpg


ビル写真.jpg

北門をはいってすぐ左側の風景。先月使用が開始されたばかりの新しいビルです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

← 前の記事へ  新入社員


私にとって最高のセミナー  次の記事へ →

詳細情報

2010年6月14日 (10:44) | コメント(0) / カテゴリ:中国学び

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.otakayuki.com/mt/mt-tb.cgi/700

コメントする




このページの先頭へ