佛山市に佛山市のプリンター市場

本日は朝からプリンターを持って佛山市まで行きました。初めて行くところなので、どんなところかまったく分らないのですが、着いて見ると非常に小さなマーケットでした。

ただその小さなマーケットに、物凄い数のプリンターが販売されています。ここにはセカンドハンドのものがほどんとですが、非常に元気のある市場だと思いました。話を聞いていると、この小さな市場から広州、中山、東芫、珠海などの中古のプリンター市場に機械を提供しているそうです。

それぐらい大きな市場に供給している事に驚きましたが、この市場は面積では大きくないのですが、店舗毎に抱えている在庫の数が物凄いあります。これはすごいところに来たなと思いました。そしてプリンターが二台壊れていたのですが、プリンターも修理して頂きました。そして修理した後にお茶市場に行きました。

お茶市場の棚卸しもかねて行ったのですが、 社員を連れていましたので、見ながら色々な話をしていました。今日一緒に行ったスタッフはデザインをしていますので、パッケージなどを中国らしいデザインというのはこういうイメージだよというのを伝えました。

そして地下鉄に乗って店舗まで戻りました。その時にも話したのですが、来年は幹部クラスの方達と海外旅行に行けたらいいなという話を知っていました。これは次回のスタッフの会議で話をしようと思っているんですが、是非実現したいなと思います。

そして店舗に戻るとよく知って頂いているお客様がいらっしゃり、お茶を淹れながらお話をさせて頂きました。日本からいらっしゃている方達ですが、非常に中国茶を気に入って頂きよく知って頂いております。やはり良いものというのはたくさん理由が必要ではないと思います、すごくおいしいからまた飲みたいとか、そのような非常に簡単な気持ちであったり、感情では大切ではないかなと思います。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

← 前の記事へ  大事なお客様


大好きな自社スタッフ  次の記事へ →

詳細情報

2010年7月30日 (11:21) | コメント(0) / カテゴリ:中国生活

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.otakayuki.com/mt/mt-tb.cgi/743

コメントする




このページの先頭へ