茶藝講師の成長





本日朝から店舗の整理をしました。今まで使っていた机の方を新しい物に変えました。これによって展示できるスベースが大くなり、今まで展示できなかった商品などできるようになりました。桔構の作業量だったのですが、人数が7人で一緒にしましたので、あっという間に終わりました。人数がいたのも大きなポイントですが皆、仕事の要領がすごく良くなってきたのを最近肌で感じます。

そして、午前中はブログを整理していました。そして、ブログの記事を少しずつ出しています。広州和僑会の方が本日いらっしゃり、話をさせて頂いたのですが、そして、本日弊社の中国茶芸の講師が第一回目の中級の練習を行いましたので、私も参加させて頂きました。

非常に上手で、笑顔や話し方、後は声の大きさなど非常にバランスが良く、私もびっくりしました。お客様から非常に授業が分かり易いという話を聞いていましたので、それなりにはと考えていましたが、ここまで上手になっているとは思いもしませんでした。

非常に大きな物を吸収して、一気に学ぶスビードが速く、素晴らしいと思います。これから、中級、高級としていきますが、何の問題も無いのではないかなと思いました。

その後、中国語の会議を開きました。中国語の教師になるまでに、うちではずっと教師を教育しているのですが、その教育方法であったり、どのような物を見なければいけないか、もしくはどのような物をしていかなければならないかを会議と授業で教えています。

他の所と比較することはできないですが、かなり高いレベルで中国語の授業を行なっていると思います。本日も全体の会議で話しましたが、まだ正式には決まっていませんが、10月もしくは遅くても11月ぐらいから中国語の講座の料金が上がります。

これはより効果的な授業が出来るという確信でもあります。中国語の授業で結果を出すというのは非常に簡単だと思うのですが、結果を出す事というのはかなり煮詰めた状態で授業を行なければならないと思います。

それを常にフォーカスしながら今までしてきました。現状、CLで中国語を習う方の弱い部分や、あと時々間違える部分などを全て把握しております。これをこれからどのようにして、改善していくかというのが私達のテーマだと思います。

それをしている中国語講座は少ないのではないかなと思います。当然、授業ですのでハイクオリティな物を常に作り出していかなければならないと思います。その為に、何回も会議を開き、色々な角度で皆様の中国語をどのように引き上げていくかを考えています。

そして今ひとつの段階としてですね、準備が整ったと思います。10月もしくは11月に、値上げをさせて頂きたいと思います。そして夜chineselifeの勉強会を行いました。この勉強会では今回8回目になりますが、25歳までの成長をというタイトルで話をしました。

今、うちのスタッフが殆ど20歳前後のスタッフになります。これからどのように成長していって、どのような物を見ながら上にいくのかという事が非常に重要だと思います。私はスタッフの皆がより成長して、素晴らしい人材になって頂く事が社長としての仕事だと思っています。

今回もしっかりとお話をさせて頂ましたが、非常に細かい所まで話しました。ただ細かい所まで話しすぎると大きな軸が少しぶれるというのを今回の勉強会をとして学びました。その為、これからはそのバランスや大きな物を話し方などを考えながら話すのがベストかなと思いました。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

← 前の記事へ  中国茶塾が形に


結果を出す事の大切さ  次の記事へ →

詳細情報

2010年8月20日 (11:17) | コメント(0) / カテゴリ:中国広州店舗関連

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.otakayuki.com/mt/mt-tb.cgi/765

コメントする




このページの先頭へ