中国のマーケット







本日は朝から店舗の整理をしておりました。そして店舗を十時にオープンさせて頂きまして、すぐに外国の方が4名ほどいらっしゃいました。昨晩明日何時に開くと聞かれて、十時から六時までと伝えたのですが、十時ぴったりにいらっしゃり結構びっくりしました。

そして、色々なお茶をテイスティングして頂き、中国茶の事もお話させて頂きました。そうすると、やはり全く知らない世界なので、非常に興味を示されていて、こんな物があるんだとびっくりされていました。

良い物というのは皆さんでシェアする物だと思いますし、これからもっともっと中国茶が世界に羽ばたく事が私個人的には大切だと思っています。その為にも良い物を作ろう、作らなければいけないというのが私達の使命だと感じております。

そして、その後いらっしゃったお客様と、一番良い鉄観音を飲みながらお話をさせて頂きました。その方は凄く紫砂壺をたくさん購入して頂いたお客様で、色々なお話もした事がありますが、初めてお父様の話をして頂きました、日本だと高齢化が凄く進んでいて、お手伝いさんが足りない現状になっています。

それを踏まえて、お話をして頂き、お父さんが非常に紫砂壺を好きになられまして、プレゼントされたそうです。凄く良い話だなと思いました。本当に良い物を大切な方と分かち合う。これ程素晴らしい事はないのではないかなと思います。

そして午後、また違うお客様がいらっしゃり、最近の話をさせて頂きました。そこで広東省の烏龍茶、蜜蘭香を飲んだのですが、その時に飲みながら色々な話をしました。その蜜蘭香を、非常に気に入って頂き、蜜のような甘い香りがします。そして少しマスカットみたいな香りもします。

そのような物を飲んだ時に、色々な香りであったり味の表現というのが色々あります。それを感じて頂けたので、私も嬉しかったです。そして、やはり色々な話をしている中で、中国というマーケットが非常に大きい事もお話されていました。

私も正直そう思います。これから中国はどんどん大きくなっていて、色々な物を中国は引っ張り出すのではないかなと思います。その為にも私も当然乗り遅れない為に色々な勉強しています。今年は中国サイドにて、一番大きなタオバオに中国茶を出店します。

ここでどのような流れになるのか、どのような事を学べるのか、まだ当然見えない事が沢山ありますが、していく中で色々な挑戦や視野が広がってくると思います。そして、夜、お客様がいらっしゃり、来週行かれる出張先のプレゼントを買いに来て頂きました。

その後Annieさんと月に一回食事をしているのですが、今日はタイ料理に行きました。初めての所だったのですが、非常に美味しく頂きました。唯一頼んだ料理が両方とも辛くて、"ヒーヒー"言いながらご飯を食べました。

来年CLの上層部の旅行をタイにしたいと思っています。その為今日はタイ料理に来たのですが。タイに旅行に行って、毎日タイ料理に耐えられるかというのも今日少し考えました。(^^;)ゆっくり食事をさせて頂きこれからの事なんかも話して 大きな学びのある時間でした。

私が今社長として会社を経営しているのですが、やはり社長がどれだけ会社を引っ張るのかというも非常に重要だと思います。これから社長の力というのをもっともっとつけて、スタッフやお客様に良い物を提供し続けられるように努力して行きたいと思います。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

← 前の記事へ  結果を出す事の大切さ


九月の目標  次の記事へ →

詳細情報

2010年8月22日 (12:53) | コメント(0) / カテゴリ:中国学び

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.otakayuki.com/mt/mt-tb.cgi/767

コメントする




このページの先頭へ