祁門紅茶のテイスティング









本日朝からお客様がいらっしゃいました。こちらのお客様は以前うちで茶芸を習われて、去年日本に戻られて、今年お母様と一緒に広州に来られました。初めて赤ちゃんを見させて頂いたのですが、凄く可愛かったです。何とも言えない幸せな気分になりました。

お子さんは凄く人に幸せや笑顔を与えて くれるなと思います。凄く可愛いお子さんでした。そして一緒に黄金桂と鳳凰単叢と祁門紅茶をテイスティングしました。

その中で色々とお話をしていました。その時にも何名かお客様がいらっしゃり、座る事はできなかったのですが、お茶を少し飲んで頂きました。そしてお昼午後とずっとお客様がいらっしゃり、お茶を淹れながらお話をさせた頂きました。

お茶は良いなと改めて思います。今日も鳳凰単叢、祁門紅茶、鉄観音、六安瓜片、苦丁茶、後は原味の鉄観音と、様々なお茶を飲みました。昨日一日お茶を飲む事ができませんでしたので、禁断症状にかられていました。

本日たくさんのお茶を飲む事が出来て、昨日の分も飲んだと思います。お茶がない生活というのは私にとって、考えられません。お茶を飲みながら他の人とお話をさせて頂き、そけで多くの方の笑顔や幸せを一緒にシェアしたいなと思います。

その為にも、もっともっとお茶を知り、お茶を伝えて行かなければいけないと思っております。これからもっともっと中国茶を勉強して、もっともっと中国茶を伝えられよう頑張りたいと思っています。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

← 前の記事へ  学び学びの一日


プレゼン能力  次の記事へ →

詳細情報

2010年9月 5日 (12:58) | コメント(0) / カテゴリ:中国茶テイスティング

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.otakayuki.com/mt/mt-tb.cgi/795

コメントする




このページの先頭へ