感じるもの







本日は朝からお客様がいらっしゃいました。店舗で一昨日焙煎した鉄観音を飲みました。焙煎して非常に香ばしく、甘味がしっかりしました。すごく良い状態になったと思います。お茶と言うのはどうしても時間を置くと少しずつ香りが薄れてきます。

あとは味がまろやかになったりと、色々な変化があります。それをきちんと良い方向に向けてあげるのも私の仕事なのかなと思います。そして本日、たくさんのお客様がいらっしゃり、淹れたお茶の種類は七種類淹れました。

鉄観音が二種類、黄金桂が二種類、祁門紅茶、恩施玉露、大紅袍と七種類のお茶を淹れさせて頂きました。やはり感じることは毎回淹れるお茶や毎日淹れているようなお茶もあります。そのお茶も、毎回感じるものが違いますし、甘味や、香りは一つずつ変わってきます。

そのような物もきちんと感じながらテイスティングすることが非常に大切だと思います。何か新鮮な物を感じたり、このお茶にとって良い物を探して行きたいなと思います。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

← 前の記事へ  何事も結果が全て


資料完成  次の記事へ →

詳細情報

2010年9月11日 (13:22) | コメント(0) / カテゴリ:中国生活

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.otakayuki.com/mt/mt-tb.cgi/801

コメントする




このページの先頭へ