プーアル茶交流会雲南省1日目



















本日、五時過ぎに起きまして、五時半に家を出て、六時発の中信から飛行場に向かうバスに乗りました。そして、七時五十五分の昆明行きのフライトに乗り、約二時間で昆明に着きました。荷物をピックアップしてそのまま知り合いの方がいる所まで移動しました。まずはホテルにチェックインして、少し歩いたところで食事をしました。僕は雲南省の過橋米線が非常に好きなので、それを食べに行こうと言い食べさせて頂きました。

広州で食べると結構いい値段するのですが、雲南省ですと当然本場ですので、安くて何元という価額です。本場はやはり広州で食べるより美味しいと思いました。その後、雲南省で作られている雲南紅茶をテイスティングしました。今年は干ばつ の影響を受けて、かなり生産量が落ちていました。その中で私は良い物を見つけられず、今まで取り扱っていません。

そして知り合いの方の所に行き、話をしながら何店舗も行かせて頂き、紅茶をテイスティングしていました。それなりに良いと言うのはありましたが、明日雲南省の茶葉研究所の方とアポを取っていますので、その方とお話してから決めようと思います。それと、今回プーアル茶の茶膏と言ってプーアル茶の煮出して練って造る物があるのですが、昔からあるものなのですが、これをCLでも取り扱いたいとずっと思っていました。

私自身お腹が痛いときとか、気持ちが悪いときにこの茶膏を飲んでいます。以前にお客様からもそれは販売しないのですかと質問を頂き、今回やっと作ることが出来ました。これは原料は非常に重要で、適当な原料で作っているメーカーもたくさんあるのですが、五年物のプーアル茶できちんと作った茶膏をChineseLifeで取り扱います。

そして昆明のちょうど一番良いメインロード、市内と呼ばれているところに天恒大酒店に行き、表演を見れると言うことで予約をしに行きました。以前成都で見た表演が非常に良くて、私は色々なところに行くと表演があるかないかと言うのを聞きながら歩いています。そして本日のチケットもぎりぎり販売していたのですが、一番後ろになってしまうので、それでは明日のチケットでお願いしますと言う形で予約だけして帰ってきました。そしてホテルに戻って資料をずっと整理していました。明日も午前中からびっちりアポが入っております。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

← 前の記事へ  明日の準備は完了


プーアル茶交流会雲南省2日目  次の記事へ →

詳細情報

2010年9月22日 (15:14) | コメント(0) / カテゴリ:出張関連

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.otakayuki.com/mt/mt-tb.cgi/812

コメントする




このページの先頭へ