2010年10月アーカイブ

未来や夢を実現する







本日は、午前中お茶のテイスティングをしておりました。本日テイスティングしたお茶は水仙と言いまして、福建省北部の烏龍茶になります。この水仙は店舗でも販売していますが、50歳の木から作った茶葉になります。香りが非常に良くて、柔らかい味わいと香りがします。非常に素晴らしい物になります。飲んだ特徴としてはすごく花の香りが強いお茶になります。これも非常に特徴のあるお茶だと思います。
   
そして、午後いつもサッカーでお世話になっているF社長がいらっしゃいました。今後、日本での展開を考えていらっしゃるようで、どのようにしていくかというお話や私の未来なども様々な角度でお話をさせて頂きました。すごく色々な角度から教えて頂いております。私はまだまだ経営者としては半人前以下ですので、きちんとした知識や方向性を持って会社を経営して行きたいと思います。

夕方、出張者の方がいらっしゃいました。いつも出張の際にはお茶を購入して頂いているのですが、いつもチャイナホテルに泊まられています。それなので地下鉄で来て頂くのですが、すごく人柄の優しい方で、いつも色々な事を話させて頂いております。私もお茶というものでは少しずつ語れるようになってきていますが、他の分野というのはまだまだ知らない事もたくさんあります。多くの方にお話をさせて頂いたり、して頂く中で私は少しずつ成長していきたいし、成長しなければならないと思っています。

夜、私の親友がいらっしゃいまして、すごく良いお話が決まりました。今後彼もすごく良い形で自分の未来や夢を実現していくと思います。私もきちんと応援できるように頑張りたいなと思います。まだまだしなければならない事たくさんあります。一個ずつ頑張って形にして行きたいと思います。

詳細情報

2010年10月31日 (15:03) | コメント(0) / カテゴリ:中国広州店舗関連

アメリカの代理店決定





本日、朝からアメリカのお客様がいらっしゃいました。昨日お話させて頂いた内容をきちんと整理させて頂き、これからどうしなければいけないのかという話も一緒にさせて頂きました。非常に有意義な時間になりました。そして、朝もお茶の話をさせて頂き、色々な見方があるというお話をさせて頂きました。もっと必要なものを見るというか、アメリカという場所においてどのようなことをしていかなければならないのかというのを真剣に考えた時に、私達がもっと色々なアピールをしていかなければなならないと思いました。

その為には経営を考えたり、数字化をしたり、明確化をする必要性があるというお話までさせて頂きました。私もまだまだ至らない部分というのはたくさんありまして、本当にまだまだの若輩者ですが、広州から全力で応援させて頂きたいと思います。ぜひ頑張ってください。そして、アメリカ用の資料を纏めさせて頂きました。

そして、夜、一人のスタッフとお話をしました。このスタッフがきちんとした日本語を勉強できるように私が何をしなければならないということを考えて話をしました。今回彼女にとってはかなり傷ついた話もあったと思うのですが、きっと良い方法に動くと信じています。

詳細情報

2010年10月30日 (15:00) | コメント(0) / カテゴリ:中国広州店舗関連

感動のセミナー影響











昨日てっぺんの大島社長のセミナーに参加させて頂き、凄く良い刺激を受けて、本日の朝店舗で朝礼を行いました。凄く大切な事は夢を実現させるという事だと思います。ただこの夢がなかったり、もしくは見えなかったりする人は凄く多いと思います。その中で自分のスタッフにはもっともっと自分の夢を実現して頂こうと思い、朝礼を行いました。今後色々な形でスタッフの気持ちやモチベーションを高める事をして行きたいと思います。

そして午後は、ChineseLifeの老師の表演会がございました。本日は中級の廬山雲霧茶芸と高級の白族三道茶の二種類を行いました。今回の表演は会場が満員になりまして、多くの方に感謝しております。今回の表演会では廬山雲霧茶は茶芸の基本的な部分や皆様がイメージしている茶芸をしていたと思います。逆に白族三道茶は見た事のない、考え事もない物だったと思います。そして表演会が終わりまして、試験のお話をお客様とお話させて頂きました。12月の4,5日は初級茶芸師、そしてその次の週が中級、高級となっております。

試験は、私は一つの結果として受けて頂くような物だと思います。それをゴールにする必要というのは全くないと思います。そしてアメリカからいらっしゃっている方とお話をしておりました。その中で私がなぜChineseLifeをやるのか、今社長をしていてどんな事をしなければならないのか、そしてスタッフに何を教えて行かなければならないのか、これからどのように考えているのかというのをきちんとお話させて頂きました。やはり思っている事をきちんと伝える事、これは凄く必要な事だと思います。そしてすごく良くして頂いてたお客様がいらっしゃり、本日年内に戻られるという話を聞きました。今まで色々なお話をさせて頂き、本当に勉強させて頂いた方だったので、凄く寂しく思いましたが、これも新たなきっかけになると思います。

そしてその後アメリカからのお客様と一緒に食事に行きました。食事はホテルの横にある順徳料理に行きました。ここは前回武沢社長が講演して頂いた時にも使用したレストランですが、すごく料理も良く、味も美味しかったです。そこでスタッフと一緒に話をしたりしていました。楽しい食事の時間を終えて店舗に戻り、色々と中国茶の話をしていました。そこでも私が中国茶をどのように取り扱って行きたいのか、どのように考えているのか、どのようにして頂きたいのかという事もしっかりお話をしました。

このような内容をもっともっとホームページで皆様にお話させて頂く事が非常に重要だと思います。年内それが形になるように頑張りたいと思います。そして夜遅くまでお茶を飲みながらお話をさせて頂きました。そして明日の朝、中国茶を飲んで頂いて最終的な決定をします。本日は朝から非常に有意義な一日でした。毎日がこのようにぎっしりと入っていて、そして多くの事を学べる事が私にとって幸せな事です。

詳細情報

2010年10月29日 (14:58) | コメント(0) / カテゴリ:中国生活

居酒屋てっぺん大島社長講演 最高!











本日朝、テイスティングの日程を決定しました。来月の予定をすべて打ち込みました。今回、私の品茶課というお茶をテイスティングする講座なのですが、単発で行いました。そして、これからも単発で行うと思います。これは多くの方に中国茶の種類、もしくは等級を理解して頂きたいという気持ちで行います。本当はこのセットをホームページで販売させて頂こうとも考えています。ただ現状ではまだ難しいのですが、これから必ずして行こうと思います。

そして、お昼過ぎにお子様を連れて来られた方が前回私は雲南省の少数民族の方達が作られている黒陶という商品を販売しているのですが、それをすごく気に入って頂きました。購入して頂いたのですが、来週アメリカのロスからお友達がいらっしゃるので、是非うちにお茶を飲みに行きたいという話を頂きました。当然私も多くの方に中国茶を知って頂きたいので、こちらこそよろしくお願いしますというお話をしました。

夕方、お客様がいらっしゃいまして、今回購入された茶器のパッキングをお手伝いさせて頂きました。そして、私は深圳で行われた居酒屋てっぺんの大島社長のセミナーに参加させて頂きました。今回初めて大島社長のお話を聞かせて頂いたのですが、非常に素晴らしかったです。セミナーに参加させて頂き、涙が出たのは今回初めてです。

ここまで感動させられるんだということを身を持って知ることが出来ました。真剣に生きているということによって物語やストーリーというのが作られていました。そのストーリーをどうやってお客様に、もしくはほかの人にお見せするのかというのは、どれだけ大切なことなのか、今回強く学ばせて頂きました。私達は中国茶を対する思い、農家の方達の思い、こういうものを多くの方に知って頂きたいと思います。

その為にもきちんと前を見て一歩一歩進むことが大切だと思いました。今日は素晴らしい講演内容でお話頂き、非常に感謝しております。私も本気で自分のスタッフの夢を実現させられるような社長になれるよう頑張りたいと思います。これからもっともっと多くの方達に色々なものを与えられる、大きな人間になっていきたいと思います。

詳細情報

2010年10月28日 (14:57) | コメント(0) / カテゴリ:中国学び

仕事の整理整頓





本日は、朝今ある仕事をすべてリストアップしなさいという話をしました。そして、リストアップした仕事の中で選択と集中と言いまして、どれを選んで、どれに力を注ぐのかを考えなさいという話をしました。当然仕事なのでたくさんの種類をこなすのですが、その中で最も重要なものは何なのか。他のスタッフ、もしくは部下に振ってもいい仕事は何なのかというのをきちんと理解しなさいという話をしました。普段なかなか見えなくなってしまいますので、時々そのような頭の中の整理をさせています。

そして、お昼に前回のお休みにインドに行かれたお客様がいらっしゃるのですが、その方からプレゼントを頂きました。インドでの話なども色々聞かせて頂いたのですが、すごく楽しそうだなというのは私の第一印象です。ただ料理は毎日カレーを食べていたそうで、私はたぶん大丈夫だと思うのですが、厳しい方もいらっしゃるかもしれないですね。

そして、午後アメリカからお客様がいらっしゃいました。お話をさせて頂きながらアメリカで小さなお店を始めるという話で、具体的にどのようなことをしたほうが良いか、後はChineseLifeがどのような姿勢でお茶を取り扱っているのかというのもお話させて頂きました。今後、多くの方達とビジネスをしていくと思うのですが、その方達と共に良い中国茶の文化や歴史を造り上げるという気持ちで私は頑張っていきたいと思います。その為に、当然私も勉強してさらに前進しなければならないと思います。

夜はお客様がいらっしゃいまして、最近どのようなお仕事をされているのかということをお話させて頂きました。すごく勉強になりました。これからしなければならないことや方向性というのがしっかりと見えてきました。一歩一歩歩んでいきます。そして、夜、店舗がオープンしているのですが、その中で外から見た時にどうしてもライトの明かりが弱いということで、二つのライトを足しました。そのライトが私にとって非常にプラスになることだと思います。これから少しずつ色々な部分を改善していかなければならないと思います。

詳細情報

2010年10月27日 (14:55) | コメント(0) / カテゴリ:中国広州店舗関連

アメリカの方が参加したい表演会





本日、私はオフィスにて今後の発展や来年の目標というのを立てていました。来年の目標というのは私にとって非常に重要なものになります。この目標によって社員がどこに向って頑張っていくのか、何をしなければならないのか、どういう風にするべきなのかというすべての具体化というのを目標によって決まってくると思います。そして、スタッフが対応していたのですが、香港の方で現在アメリカの国籍を取られていて、アメリカでお仕事をされている華僑の方がいらっしゃったそうです。

表演会が満席になってしまいお断りしたのですが、その方が席がないなら立ってでも見たいというお言葉を頂きました。私としても非常に嬉しいお言葉でした。ただ今回は本当に超満員になってしまいましたので、本当に申し訳ございませんということでお断りをさせて頂きましたが、非常に素晴らしいなと思いました。これから中国の方達がもっともっと中国の文化や歴史、茶芸やお茶の文化などを大切にした時に中国という国の魅力がもっともっと増すと思います。その為に私達が今、多くの方に伝えなければならないこと、これを少しずつ行っております。

そして、夜スタッフと一緒にお茶を飲みながら話をしていました。今、会社はどのような状況にあって、どのような方向に進んでいかなければならないのかという話も通して具体的に話をしたのですが、皆、きちんと理解していまして、良い流れになりつつあるなと感じております。これからも一歩ずつ前進していかなければならないと思います。そして、夜、和僑会で集まりまして、皆で話をしながら今後のことを少し話しました。和僑会を定期的に続けていく為に、これから私が具体的な日付を決めて、場所を決めて、皆さんと一緒に集まる機会を増やしていこうと思います。それがこれから非常に大切なことになってくると思います。

詳細情報

2010年10月26日 (14:53) | コメント(0) / カテゴリ:中国広州店舗関連

大高勇気中国茶塾・品茶 祁門紅茶







本日は朝礼がありました。朝礼では皆さんが元気になるような話をしております。そして、その後、私が行います品茶会と言いまして、二種類のお茶をテイスティングする、品茶会を開催しました。午前と午後と同じ内容をしまして、本日は祁門紅茶というお茶の紹介をさせて頂きました。今回は特別に三種類のお茶を飲んだのですが、特級と皇室と最高級金毫という祈門紅茶の三種類のお茶を飲みました。

祁門紅茶は世界的にすごく有名なお茶なのですが、ただ認知度がすごく低いお茶なのではないかなと思います。世界三大高山茶の一つと呼ばれ、中国を代表する紅茶とされています。その紅茶をどのように飲み分けるかということをお話させて頂きました。今回非常に楽しかったです。私自身初めて行ったのですが、この品茶会を通じて私がもっともっと学ばなければならないことというのはあるというのは見えました。もっと分かりやすく皆様にお話もさせて頂かなければなりませんし、より頭を使いながらしていくことも考えました。

そして、今日一人のスタッフが夜、私の所に来ました。最近悩んでいるというのを全くわからなかったですが、そのスタッフがすごく悩んでいるというお話をしにきました。そこで、私が彼女に伝えたことはまずは自信を持つことが一番大切だという話をしました。何事においても自信というのは非常に大切であって、物事のうまく行くか行かないかというのも決める要素にもなります。その為、きちんとした理解をしなければなりませんし、もっと具体的な方法を考える時にも自信というのは必要になると思います。

その次に考え方、物事をポジティブに捕えるのもネガティブに捕えるのも実は同じなのです。それであればなるべくポジティブに捕えるということが非常に大切だと思います。後は、自分がしなければならないという態度をきちんと把握すること、後は目標をばちっと決めること、という話をさせて頂きました。彼女にとって非常に為になる話ができたと思います。今足りないこと、そしてこれからしなければいけないこと、その為には何が必要かということも細分化してお話しましたので、きっとこれから彼女の成長は著しいものになるのではないかなと期待しております。

詳細情報

2010年10月25日 (14:39) | コメント(0) / カテゴリ:大高勇気中国茶塾

コックの故郷「順徳」へ

















本日は、日本中国料理協会のお手伝いということで通訳をしに順徳という場所に来ました。順徳はコックの故郷と言われている、非常に優秀なコックさんを輩出し続けている場所になります。こちらで今回約二週間ほど中国料理を勉強されていたのですが、本日は最終日とういうことで私も参加させて頂きました。

本来もっと早く参加させて頂く予定だったのですが、どうしても外せない仕事がありまして、最終日になってしまい、大変申し訳ございません。到着した後にコックさん達が聞きたい内容を私を通して聞いて頂きまして、非常に勉強になりました。

その後、お昼の席では三種類のお酒を飲みました。ビールに、ウイスキーに、白酒三種類のお酒を飲みまして、かなり量を飲んでいました。そして、日本からいらっしゃっているコックさん達はかなりやられてしまいました。中国ではお酒を飲むというのは非常に大切だと思います。これからもこういう機会というのはたくさんあると思うのですが、すごく私も勉強になりました。

そして、今回通訳を私の代わりにずっとついて頂いた方がいました。広東外語の4年生でした。感謝の気持ちを込めてきちんと話をしようと思い、少し時間を頂き中国のことや思想や目標、夢、後はどのように前進して行くのかという話を簡単にさせて頂きました。このような内容は常にスタッフに話している内容ですので、すぐにお話が出来ます。彼女にとって良い時間になったのではないかと思います。

まだまだ若い大学四年生ですので、これからどんなことでもできると思います。その中で良いきっかけになればなと思いました。そして、夕方、ヒルトンの日本料理に行きまして、お刺身と鉄板焼を食べさせて頂きました。この時女性の方が鉄板焼を作られていたのですが、非常に素晴らしい技術でびっくりしました。すでに八年間鉄板焼の仕事をされているそうです。切り方や炒め方というのもまったく無駄のない動きでした。夜中に広州に戻ってきました。
中国をどっぷりと満喫した一日となりました。

詳細情報

2010年10月24日 (14:37) | コメント(0) / カテゴリ:中国生活

きちんと謝れる社員





朝スタッフの二人と話をしました。最近会社に少し動きが出ましたので、どのように感じているのか、どのように考えているのかというのを話しました。その時にスタッフの一人が私に謝ったのですが、一般的には中国の方達はあまり謝れないというような話をよく耳にしますが、それは人によっての話だと思います。

当然中国の方でもきちんとされた方というのはたくさんいらっしゃいます。今後皆さんがよりよくなるように私も頑張って行きますので、当然スタッフとぶつかることもあると思います。ただその中でお互いに勉強して行こうという気持ちを持つこと、これによって改善されるポイントというのはたくさんあると思います。

午後、よくして頂いているお客様がいらっしゃり、これからの和僑会についてのお話をさせて頂きました。今回十四日に行われた和僑会は私としては非常に良い結果を出せて終わったと思います。これからこの和僑会を続けることは私達がきちんと考えなければならないポイントになってくると思いますので、その点を踏まえてお話させて頂きました。

これからきちんと続けることが非常に大切だと思います。そして、午後親友と一緒に店舗でお茶を飲みながら最近の話などを話しました。久しぶりに会ったのでお互いに起こっていることには非常に差がありまして、こんなこともあったんだ、そんなこともあったんだ、ということがたくさんあります。非常に勉強になると思いました。

夜ブラジルのお客様がいらっしゃいまして、茶器を並べる道具と、後は茶器セットを購入して頂きました。私の英語が下手なので、きちんと伝えられたかは少し不透明でしたが、すごく喜んで頂きました。そのブラジルのお客様の名刺を頂いたのですが、その名刺にブラジルの国旗と中国の国旗が混じりあっているという会社のロゴで素晴らしいなと思いました。このようにしてきちんとした交流を持つことによって多くの方が変わっていくと思います。

詳細情報

2010年10月23日 (14:35) | コメント(0) / カテゴリ:中国広州店舗関連

新しい棚と並べ方





本日、朝から店舗の棚をすべて整理しておりました。茶器の並べ方や店舗をどのようにディスプレイするかというのをすべてスタッフに任せることにしました。このようにして仕事をどんどん独立させることによって今まで私が見えなかった部分というのも少しずつ見えてくると思います。これからきっと良い方向に流れていくのではないかなと感じております。

午後広州に駐在されている方がいらっしゃいまして、世界四十二ヶ国を回られたそうです。その時のお話や最近行かれた国の話などです。後は旅の時にどういうことに気を付けたほうがよいというお話を色々な角度でして頂きました。非常に勉強になるお話ばかりで、私もよく中国を歩いているのですが、その時もそういうふうにすればいいんだ、というヒントをだいぶ頂きました。

夜、仲の良い友達がいらっしゃいまして、日本での仕事が決まりそうというお話を聞かせて頂きました。後はこちらでいらっしゃる方達がどのように仕事を頑張っていて、どのような方向に向かって努力しているのかという話をさせて頂きました。後、尊敬している社長さんが店舗にいらっしゃいまして、色々なアドバイスを頂きました。やはり成功されている方の考え方というのと、私の考え方というのはまだまだ大きいな差があります。もっともっと勉強して上に行かなければならないなと思いました。

詳細情報

2010年10月22日 (14:33) | コメント(0) / カテゴリ:中国広州店舗関連

新しいプロジェクト開始





本日は、朝からずっと種類の整理をしていました。そして、社内で管理している書類にも全て目を通してサインをしました。今回、初めて世界を送ることでだいぶ色々な仕事が止まっていましたので、止まっていた仕事を全て正常に戻しました。

午後、会議を開きまして今後三名のスタッフが違う部門に移行していくという事で話が決まりました。現在、私が店舗でずっとお茶を淹れているのですが、今後この三名に少しずつお茶の淹れ方や説明を教えて行きたいと思います。ChineseLifeとしては、新たな部門です。挑戦していく必要というのがあると思いますので、まだ準備段階という現状ですが、一歩ずつ行って行きたいと思います。

香港からお客様がいらっしゃいまして、これから、どのように頑張るか、後は色々な私の知っている事で何かお手伝い出来る事があれば言ってくださいという話をさせて頂きました。非常に人としても素晴らしい方で、これから社長としても、きっと力のある方になられると思います。

そして、夜は子供のサッカーがありまして、今日も元気にサッカーを教えさせて頂きました。今後、もっともっと皆が頑張って、上手くなってもらえるように頑張りたいと思います。

詳細情報

2010年10月21日 (14:21) | コメント(0) / カテゴリ:中国広州店舗関連

金木犀の木を植える







朝、金木犀の木を植え替えました。先日まとめてお花を買って来たのですが、それを奇麗な植木鉢に入れ替えました。前回買った金木犀の木が枯れてしまいましたので、今回また二本購入してきたのですが、今回は以前のものよりだいぶ大きい物を購入して来ました。そして、店舗の外に置こうと思います。

ちょうど金木犀の花が開いて、すごく良い香りがします。店舗に入らした際はぜひ、ご覧ください。この金木犀の香りを嗅いだ後、黄金桂と同じような香りがするなと思います。ただ金木犀の香りの方が当然花ですので強いですが、黄金桂飲んだ後にもほのかにこの香りがすると思います。

そして、午前中はIT部と茶芸部の会議を開きました。ここで話したのは未来を作る力という話をしました。今、自分のいる部をどのように引っ張っていかなければならないか、どのようにして行きたいのか、どういうふうになると自分は嬉しいのか、どういうふうになるとこの部がより良くなるのかというのを考えなさいという話をしました。

会社の来年、再来年という発展の中でどのような発展をしたいのかというのが分らなければ、方向性というのは見えないと思います。そのような話を本日午前中にしました。

そして、午後から秘書のスタッフに新しくメールを使えるように教えました。今まで私がメールを対応していたのですが、これから秘書のスタッフに少しずつお客様の対応を任せようと思います。

そして、アジア大会、中国はすごく金メダルを取っています。日本も負けないように頑張っていますが、中国は素晴らしいと思います。どの競技においてもすごい強い選手がいますし、 教育にもすごく力を入れていて、優秀な方が多いなと思います。

本日も少しマインドマップを使いながらスタッフと話をしました。これからもう少しレベルの高いマインドマップができるように、教えて行きたいなと思います。

詳細情報

2010年10月20日 (17:21) | コメント(0) / カテゴリ:中国広州店舗関連

美味しいスペアリブ











本日、午前中種類の整理をしていまして、本日発送する種類を全て用意させて頂きました。そして、箱に詰めて完璧の状態にしました。今回が、初めての大高勇気中国茶塾・世界の発送ですので、どのようになるのか少しドキドキしておりますが、きっと問題なく届くと思います。それと、お昼頃にトルコの方がいらっしゃり、拙い英語で紹介をさせて頂いたのですが、凄く六安瓜片というお茶を気に入って頂き購入して 頂きました。

その後、午後は表演会と品茶会の整理をしました。その後、社員の会議を開いた後にお茶市場に向かいました。今回は外国からのオーダーをお茶市場の倉庫からお茶を発送しますので、一度行って倉庫の整理などもしました。そして、共同経営している、社長さんと一緒に食事をさせて頂きました。

しかし、車で白雲山を超え更にずーっと北に向かい1時間半ほどかかりました。ライチの木で焼いたスペアリブを食べたのですが、非常に香りが良くてジューシーで美味しかったです。他にも何種類かの料理を食べたのですが、どれも絶品でした。ただ凄く遠い所まで行きましたので、もっと近くでここまで美味しい料理を出してくれる所があればなと思いました。

詳細情報

(14:19) | コメント(0) / カテゴリ:中国生活

大高勇気中国茶塾・世界発送準備





昨日、完成させた世界の発送の打ち合わせをしました。後一年間の読者の方達にプレゼントさせて頂くお茶も決めさせて頂きました。そして、茶器を店舗でも販売させて頂いているのですが、他の種類も現在ストックしていた茶器を全て販売させて頂きたいと思います。かつてホテルやレストランに卸していた茶器も全て販売します。

そして、茶芸師のスタッフと一緒にお茶を飲みました。彼女にお茶を淹れて頂いたのですが、その時の香りと味が凄く良くて上手にお茶を淹れるなと思いました。飲んだお茶は祁門紅茶だったのですが、すごく柔らかく甘い味わいが強く出ていました。

そして、ChineseLifeで中国茶藝を学ばれた方に来て頂いたのですが、その方に祁門紅茶と白毫银针を購入して頂きました。白毫銀針はすごく繊細な味わいで心が落ち着く甘さを感じて頂けます。その時に外人の方がいらっしゃり、150元の茶器セットを購入して頂きました。非常に嬉しかったです。私自身英語が全然話せないのですが、その中でも少しずつコミュニケーションを取れるようにならなければならないし、これからも頑張って行きたいと思います。

詳細情報

2010年10月19日 (14:17) | コメント(0) / カテゴリ:大高勇気中国茶塾

北京ダックは最高!





本日は朝礼を行いました。朝礼にて今後の方向性、後は自分のしなければならないことを考えなさいという話をしました。話をしてきちんと考えさせることをしています。

その後、上司クラスのスタッフに対して会議を行いました。その会議では、これから、会社がどのようになっていかなければならないのかというお話をさせて頂きました。現状では日本のお客様は凄く多いのですが、中国の方達にもこういう形で販売していかなければならないという話をしました。

そして、今回、大高勇気中国茶塾·世界の最終チエックを終えまして、発送する全ての資料も本日プリントアウトさせて頂きました。そして、最終的なデザインも決めまして完成しました。

今日の夜は、私が尊敬してる社長様と一緒に食事をさせて頂きました。凄く料理がおいしい北京ダックの有名なお店に行きました。広州で北京ダックというと、二つのお店が有名であるのですが、その一つで食事をさせて頂きました。非常に有意義な時間をさせて頂きました。広東料理と広東料理風の作り方だったのですが、非常にまろやかでおいしい味でした。

詳細情報

2010年10月18日 (14:15) | コメント(0) / カテゴリ:中国生活

人生初の工場見学











本日、私が非常に楽しみにしている工場見学の日です。広州東駅の隣のバス停から東莞行きのバスに乗り、東莞総駅に行きました。そこから林さんのオフィスまでタクシーで移動して、一緒に車で移動させて頂きました。今回パイオラックス社の工場を見させて頂いたのですが、私は生れて初めての工場見学になります。

色々な考えがあったのですが、お茶の工場とはまったく違うものなんだなと思いました。お茶の工場というのは小さい工場から大きい工場までありますが、きちんとした工場というのはまだそれほど多くありません。ただパイオラックス社の工場はもの凄くレベルが高く、全ての仕組みにおいてシンプルでわかりやすかったです。

これは、今まで、見たことがなかったです。ここまで、素晴らしい工場というのは、今後もあまり見る機会がないのではないかなと言うくらい精度が高いものでした。

そして、会社紹介のDVDを作られていたのですが、そのDVDを見て感動しました。DVDによって会社を説明していたのですが、その会社を説明する仕方というのが、私は非常に印象的でした。社員のことを本当に考えた会社だなと思います。

今、多くの経営者が社員の力を使って、その社員をお金で雇って、物を作って出荷するというようなサイクルで考えられている会社というのも、多くあると思いますが、パイオラックス社はきちんとした社員を育てて、ここで社員がもっと多くのことを学んで、そこから少しずつ飛び出していくということを考えて実行されています。本当になんと表現したら良いか分らないくらい感動をしました。

そして、半自動で行うところと全自動で行うところの意義やきちんとした分け方というのも経営者として素晴らしいなと思いました。まだまだ、私も至らない部分というのは多々あります。しかし、多くの先輩方の素晴らしいものを見させて頂き、私もきちんとした結果が出せる総経理になれるように頑張りたいと思います。このような工場見学の機会があれば是非行きたいと思います。もし機会があれば声をかけて頂けると嬉しく思います。そして帰りは広州行きの和階号で戻ってきました。

その後、私が最も尊敬している経営者の方と一緒に食事をさせて頂きました。そこで、ビジネスや 経営者としての考え方、後はきちんとした結果を出すこと、そして社員をきちんとした未来や希望を見させてあげる。こういうものは大切なんだという話をして頂きました。頭では分かっていると思っていたのですが、実際実行できていないことというのは多々あります。改めて認識して、これからもっともっと色々な事にチャレンジしながら会社を方向修正、軌道修正しながら一歩一歩歩んでいく事が良いというのを再確認しました。

詳細情報

2010年10月16日 (14:05) | コメント(0) / カテゴリ:中国学び

武沢先生とのトークと気付き







本日、朝、武沢先生と食事を一緒にさせて頂きました。そして少しお茶を飲んだ後に、広州東駅まで送らせて頂きました。その途中でも本当に多くの事をお話させて頂き学ばせて頂きました。もっともっと自分が成長しなければならないと気付かせて頂きました。

そして店舗に戻った後に、私の携帯に電話が掛かって来ました。そして武沢先生がパスポートを部屋に置いてきてしまったという事で、私がホテルに掛け合いまして探していたのですが、最初にホテルのフロントに無いと言われて、私もびっくりして、部屋まで上がり、色々と話をしながら交渉して、パスポートを見つける事が出来ました。

そして広州東駅にパスポートを届きに行ったのですが、事前に購入していたチケットには間に合わず、次の便での香港行きでしたので、少しお話をさせて頂きました。本当に武沢先生は素晴らしいお人柄だなというのを感じました。本当に多くの事を学ばれてきて、多くの事を経験されてきて、武沢先生はこんなに素晴らしくなれたと実感させて頂きました。

人というのは、すぐに素晴らしくなれたりは非常に難しいと思います。無理とは言いませんが・・・。きちんと一歩一歩歩む事、これが大切だと思っております。そして店舗に戻り、スタッフと色々と話をしていました。そして本日は、スタッフ皆で食事に行きました。広州でもたくさん店舗展開をしているサイゼリヤに行きました。

広州に来て間もないスタッフもいますので、そのようなスタッフは凄く喜んでいました。月に一回スタッフと一緒に食事をしているのですが、やはり食事をしながら話すことによって、仕事以外のプライべートの話などもたくさんしています。そのようにしてきちんとしたコミュニケーションをはかる事、これが大切だと思っております。

今回和橋会が成功に終わった事もスタッフが支えてくれたからでありますので、その感謝の気持ちを一緒にシェアしながら楽しみました。本当に大切なのは、スタッフの事をどれくらい思えるかだと私は思います。そして良い関係を作る事、これが会社としての責任なのではないかなと思います。まだまだ未熟な部分が多々ございますが、これから少しすづ良い方向に持って行きたいと思います。

詳細情報

2010年10月15日 (14:03) | コメント(0) / カテゴリ:中国学び

待ちに待ったセミナー











本日午前中、店舗の整理と面接を行っていました。非常に能力のある人材だと思いましたが、性格的に少し合わないかなと思います。その為、今回は見合わせました。そして、本日の夜の準備をするために、まず料理を午前中にオーダーしておきました。会議室の支払いを済ませて、準備を万全にした状態で待っていました。今回お手伝いして頂く方が何名かいらっしゃるのですが、その方達も事前に着かれまして、色々なお話をさせて頂きました。

その中で凄く感じたのが、皆さんがこのセミナー、この時間の為に、本当にベストを尽くすという事を学ばせて頂きました。私もこのセミナーが最高になるように頑張り、色々な準備をさせて頂きました。そして、武沢先生が広州に着かれました。その後、すぐに部屋に荷物を置きに行かれ、パソコンを持って下りて来て頂きました。そして、休む間もなくセミナーを始めってしまいました。休憩をする時間もなく、武沢先生には非常に申し訳ないと思いました・・・。

非常に素晴らしいお話をして頂きました。私も今回、司会を務めさせて頂きましたが、武沢先生の素晴らしいお話に助けて頂きながらの司会でしたので、スムーズに行うことができました。心から感謝申し上げます。そして、一緒に食事をさせて頂き、今回の話、以前の話、中国の話、今の話などを色々な形でしました。私は武沢先生のwish list、これを自分でも活用しています。去年書いたことがかなり実現しております。

まだ出来ていないものもございますが、このwish listがなければ出来なかった事というのは、たくさんあるなというふうに思っています。今回のセミナの話でも、ウィッシュのお話がたくさんありましたが、非常に大切なことだと思います。きちんと実行して、2011年自分達が何にをしなければいけないのか、何を創り出さなければいけないのかという事も踏まえて、きちんと一歩一歩歩いて行こうと思います。

本日は日本からお越し頂き、誠にありがとうございました。この武沢先生の素晴らしいセミナーで学ばせて頂いた素晴らしい内容を私が一歩一歩着実に会社経営を行い、スタッフと共に素晴らしい会社を経営をしていきたいと強く思いました。

詳細情報

2010年10月14日 (14:01) | コメント(0) / カテゴリ:中国生活

新しい棚設置





本日朝、店舗に新しい棚が来ました。現在私の考えている配置では、とりあえず完璧になりました。後は商品の並べ方、こういうものを少しずつ考えていこうと思います。そして、お昼に和僑会の会議をskypeでしました。和僑会がどのように動いていくのかというのを感じ取れて非常に有意義な時間を過ごせました。物事を進めていくという事は簡単ではないです。

その後、店舗に行き今回の世界の資料を最終チェックしました。そして、午後深センからお客様がいらっしゃいました。深センで社長業を営んでいらっしゃる方です。以前茶藝講座の初級を学んで頂いたお客様です。色々なお話をさせて頂き、紫砂壺と茶葉、後は私の講座、世界を購入して頂きました。本当にどうもありがとうございます。
 
そして、以前から来て頂いてるMBAのお客様がいらっしゃいました。国慶節は北京に行かれていたそうです。北京で五つ星のホテルに泊まった時に、省エネということでエアコンがなかったそうです。そして、各部屋に扇風機が支給されていたそうなのですが、五つ星ホテルで、扇風機というのは非常に面白い話だと思いました。ただ、省エネという観点では間違いではないと思います。そして、夜は社内の整理をしていました。ブログ、メールの整理を行いておりました。明日は武沢先生のセミナーになります。今から、ドキドキしておりますが、きっと良いセミナーになると思います。

詳細情報

2010年10月13日 (14:00) | コメント(0) / カテゴリ:中国生活

18歳のプレゼン





本日は午前中、プレゼン資料を作っていました。そして、世界の資料を最終確認しまして、バランスや写真の位置、大きさ、後は写真を選んだりしていました。そして、本日夜にCLの勉強会を行いましたが、この勉強会で茶芸部のスタッフが今回三か月働いて、学校に戻るのですが、最後に良い機会なのでプレゼンをしましょうという話をしました。そして、彼女が資料を作ってきて、本日の夜、プレゼンをしました。

その内容は彼女がここに来て、どのようなことを学んだか、どのようなことを知ったかという事を話していました。初めてのプレゼンにしては、すごく良いものになっていたと思います。友達になった同僚との別れや楽しさを思い出し涙を流しながらの感動のプレゼンになりました。


その後、私が少し話をしましたが、物の見方、後は分析の仕方という方法を話しました。物事の核となる部分をパッと見れるのは、一つの能力だと思います。ただその能力が低いと、何回も話したり、何回も理解をしなければならないので、出来るだけ、速く理解をしましょうという話をしました。このような勉強会を定期的に開いていて、彼女達の考え方や物事の見方というのは少しずつ変わってきたと思います。今後もっともっと成長して頂きたいと思います。

詳細情報

2010年10月12日 (13:58) | コメント(0) / カテゴリ:中国生活

プレゼンの方向性





本日朝礼にて目標を立てる必要性を話しました。これは今まで色々な形でスタッフに伝えてきていきますが、どのような目標を具体的に立てるかという事を話しています。目標がなければしていることがより早くなったり、スムーズにいったりということはあり得ないと私自身思っています。その為、きちんとした明確な目標を立てて、それを毎日こなす事が大切だという話をしています。

そして、午前中面接の人材がいらっしゃいました、日本語がまずまずでしたが、中国語の母国語は少し直せないのではないかというレベルでした。弊社では中国語をきちんと見ています、広東訛りというのは広東人の方ですと仕方がない事なのですが、広東訛りのスタッフは採用しておりません。中国語を勉強するという事は皆様がきちんとした中国語を学びたいと思います。その為、私達も採用の時点で篩分けをしております。

お客様がいらっしゃり、お茶を飲みながらお話をしていました。今日は黄金桂を淹れていました。この黄金桂は非常に香りがよくて、金木犀のような香りがしっかりとします。これは良い茶葉の証拠だと思います。そして、午後に上司の会議を開きました。私が今目標としている事はお店で如何にお客様に分り易く中国茶を紹介するかという事が私が今考えている事です。現状を把握して頂き、具体的に見て頂く事、これを常に考えて来ています。今回は日本でも流行っているiPadを使用して、お客様に写真であったり、映像などによってより中国茶がリアルに分かるような物をクリエイトしようと考えています。簡単に言えばプレゼンです。

その目標をスタッフに伝え、これからスタッフ達がどのように目標を設定して資料を上げられるかというのを話しています。全てはチームワークが非常に重要だと思います。チームワークがなければ、他の部門の仕事は全く捗る事がありませんが、それをきちんと行う事によって私達がどのような方法でどのような目的を持って進んでいるかというのは分かると思います。

その為にも目標や目的、後はどのように進んで行くかというのを成るべく具体化した状態というのを作り出せようにしています。この中国茶をもっともっと分り易い形で多くの方に伝える為にはどうすればいいのかというのを前提に色々な事に取り組んでおります。夜は、エニーさんと一緒に食事に行きました。今日湖南省から戻って来ました。今回湖南省でも色々な動きがあったようです。今後形になりましたら伝えていきたいと思います。

詳細情報

2010年10月11日 (13:55) | コメント(0) / カテゴリ:中国生活

大高勇気中国茶塾・世界プレゼント





本日、日本からお客様がいらっしゃいました。鳳凰単叢、龍井茶、プーアル茶の三種類を飲みながら中国茶を紹介させて頂きました。そのお客様の赤ちゃんが非常に可愛かったです。店舗で多くの方がお子さんを連れてこられますが、みんなすごく可愛くてお茶の話よりも子供と遊びたくなってしまいます・・・(^^;)。非常に可愛い子が多いと思います。

そして午後、いつもいらっしゃって頂いてるお客様がいらっしゃいました。先日休みのときに行かれたタイの話をして頂きました。タイの話や仕事の話、あとは私が行った雲南省の話などをさせて頂きました。そして、雲南紅茶と生のプーアル茶をテイスティングして頂きました。今回生のプーアル茶を初めての試みでしたので、非常に喜んで頂きました。このような物を少しずつ紹介して行く事が、私達の仕事だと思います。

その後、日本からお客様がいらっしゃり、私達の中国茶を日本で販売させて頂きたいというオファーを頂きました。日本での販売については来年度から正式に進めていこうと思います。そして現状は、内部でどのような方法や戦略で進めていくのかというのを会議しております。これももうすぐ具体的に決まると思います。日本では中国料理のお店に中国茶を置いて頂いたり、販売して頂いたりと様々な形で考えております。

そして夜、大高勇気中国茶塾·世界の最終チェックをしておりました。一年間購入して頂いたお客様にはプレゼントがございます。このプレゼントは何にしようかずっと悩んでおりました。今回第一回目のプレゼントは私が以前作った碧螺春と呼ばれる緑茶をプレゼントさせて頂きます。なぜこのお茶を選んだかといますと、私は今まで作ったお茶というのは色々な種類がございますが、きちんと残っているのはこの碧螺春しかございません。そのため今回。碧螺春を皆様にプレゼントさせて頂く事で決めました。ぜひ飲んで見て頂きたいと思います。

詳細情報

2010年10月10日 (13:46) | コメント(0) / カテゴリ:大高勇気中国茶塾

時間管理能力引き上げ





本日朝社内でブログの整理と財務関係をしていました。この財務関係は今私が行っていますが、来年はスタッフにさせようと思っています。これも違う意味で勉強ではないかと思います。そして午前中、現在のホテルの教室518と519のカーテンを設置しました。せっかくオーダしましたので、なるべく速く取り付けたかったのですが、昨日はどうしても時間がなくて、今日午前中に終わらす事ができました。カーテンを付けて見ての感想は凄く良くなったと思います。ここまで良いとは思っていなかったので、逆にびっくりしております。ぜひ授業をされている方はご覧下さい。

そして午後お客様がいらっしゃり、中国茶をほとんど接した事の無い方でしたので、簡単な所からきちんと中国茶を話させて頂きました。やはり中国茶をきちんと話すという事は私達にとって使命だと思います。きちんとした理解をして頂ける方が増えば増えるほど中国茶は良くなっていきます。その為私達はできる事を、しなければならない事を、きちんと考えて整理をして、お客様がいらっしゃた時にお話をする。

そのお客様達と白豪銀針と紅芯鉄観音、ジャスミン茶、プーアル茶などをテイスティングしました。中国茶の事を少しでも多く理解して頂きたいという気持ちで色々なお茶を淹れさせて頂きました。そして夕方前にいつも弊社のお茶を飲んだ頂いているお客様がいらっしゃいました。本日初めてお伺いしたのですが、紫砂壷で毎日毎朝お茶を飲まれているそうです。私もほぼ毎日飲むように心掛けていますが、朝バタバタしていて飲めない日もございます。(^^;)お客様は毎日飲まれているおっしゃっていまして、私も見習わなければならないと思います。

きちんとした時間管理も能力の一つだと思います。そしてその時間の中で中国茶を楽しむ事は凄く素敵な時間に成ると仰て頂きました。 私もこれからきちんと中国茶を淹れたいと思います。そしてその方と今年できた最高級の雲南紅茶を一緒にテイスティングしました。こちらは有機栽培の工場で作られた雲南紅茶に成りまして、価格は他の物よりも高くなってしまいます。しかし品質は雲南省で見ても最高級に位置すると確信しております。この雲南紅茶の柔らかい味わいや香りをきちんと楽しめて非常によかったと思います。

これからこのような最高級の茶葉を少しずつ皆様にお伝えして行きたいと思います。その後祁門紅茶も飲みました。祁門紅茶も今年最高級の物を飲んだのですが、祁門紅茶の方がほんのりと甘い感じが強いです。これが祁門紅茶の特徴でもあり、魅力でもあると思います。このようなお茶を楽しむ事、色々なお茶を飲みながら、楽しんで頂く事が中国茶にとって、凄く良い事になっていくと思います。ぜひ、忙しい毎日ですが、心を落ち着けてお茶を飲める時間。こういう時間を大切にして頂きたいと思います。

その後お客様がいらっしゃり、二つのお茶を淹れながらお話をさせて頂きましたが、以前は殆ど話せなかったのですが、今はきちんと二組のお客様と同時にお話をさせて頂けるように成りました。これも日頃から鍛えている整理能力であったり、表現方法であったり、こういう物を少しずつ自分の中で鍛えています。自分で意識して鍛えるという事が非常に重要だと思います。これからもっともっときちんとお茶を淹れられるように頑張りたいと思います。夜は来年の計画を作っていました。そろそろ社員に来年を見せてきちんとした足取りで動いて行きたいと思います。

詳細情報

2010年10月 9日 (13:46) | コメント(0) / カテゴリ:中国生活

仕事のスケジューリング





茶芸部の上司と話をしました。今日の仕事のスケジューリングをさせた後に中国語の上司クラスのスタッフと話をして、これから店舗をどのようにして行くかという話をしました。これも一つの計画だと思います。この計画を終えて、次を目指して、今何をするべきのかというのを考えなさいと言いました。この為にカーテンを作りに行きました。今回茶芸のスタッフと一緒に行きましたが、色々見る事も一つの勉強だという話をました。どういう所に何があるのかそういうのを分かった上で、これから何をして行くかというのは大切だと思います。

そして中国語のカーテンも作りまして、6枚作って頂きました。そして少し歩きながら、iPadを見ました。中国ではまだ正式に販売されておりません。正式に販売された時に買おうと思っています。私はマックが大好きな人間で、マックに囲まれて生活をしていますが、この物を色々な形で使う事、もしくは、これを利用してどんな事を表現したいのかという事も考えております。これはスタッフにとって非常に大切なことでもあると思います。今している事をどのようにお客様に見て頂くのか、このお茶の説明や理解はどのようにお客様に見て頂くのか、表現というのは非常に大切だと思います。私達もまだまだ足りない事ですが、年内少しずつ地盤を固めて、これから何をしなければいけないのか、どういう事をして行くべきなのか、何を目指しのかという話をしたいと思います。

時代というのはどんどん進化します、私は時代と共に自分のスタッフ、当然自分も進化して行きたいと願っている一人です。これから新しい物を使って、どのような物を表現できるのか、表現力を高める為に努力したいと思います。私はこのiPadを使用してお茶を入れさせて頂く際に、お客様にお茶の紹介をしたいと思っております。簡単なプレゼン見たいな形でどのようにお茶が作られて行くのか、どのように農家の方達が頑張っているのかこういう物を今までお話をさせて頂いておりますが、やはり産地に行った写真などが沢山ありますので、それを通じて何を伝えて行きたいのか、何を伝えなければいけないのかという事もきちんと考えながら、今後のプランニングをして行きたいと思います。

店舗に戻りChineseLifeの名刺を見ました。凄く良い物が出来上がっていてびっくりしました。この調子でやれば、明日必ず終わるという感じです。そして夕方茶芸部の新しいスタッフの茶芸の練習を行いました。このスタッフは以前違う会社で働いていまして、学ぶ事が無くなってしまったので、止めたという話をしていて、今回初めての練習ですのでノーアポで参加しました。彼女は物凄く緊張していましたが、緊張するという事は非常に良い事だと思います。緊張する事によって今後少しずつ緊張しなくなります。このような緊張する機会もしかっリと大切にしながら、色々行う事が大切です。

一回目にしては非常に良かったと思います。その後、茶芸の上司が話をしていて、その話を聞いていて凄く良い話をすると思いました。人が人を育てますので、私が上司を育て、上司が部下を育てるというサイクルを作り出したくて、常に頑張って来ています。ここまで積みかされてきた物が少しすづ形になりそうな雰囲気です。もっともっとしなければならない事は沢山あるのは承知しております。しかし一歩一歩実現して来ている事、これもスタッフを褒めても良いのではないかと私自身思います。もっともっと頑張って、良い物を作って頂きたいと思います。そして夜七時から表彰会を行いました、この表彰会の模様を老師のブログできちんとお話させて頂きたいと思います。

詳細情報

2010年10月 8日 (13:45) | コメント(0) / カテゴリ:中国生活

新しい名刺









今日も昨日の名刺をずっと考えています、今回この名刺は私個人の名刺とchineselife会社の名刺と2種類作ります。両方とも自分の信念や思考、後はビジョンこういう物を全て織り込みました。何度もお越し頂いているお客様にはお話させて頂いておりますので、理解して頂いていると思いますが、始めての方や二回目、三回目の方はchineselifeがどのようにして中国茶を取り扱っているのか、どういう事をしたいのか、どういう事を目指しているのか、このお茶を通して何がしたいのか、どのような社会的貢献が出来るのか、そういう事もずっと考えています。それをきちんと名刺に作り込む事を私達が必ずしなければいけない事だと思います。

自分達がどこを目指していて、何をしたいのか、きちんとお客様に伝える事が私達に足りない事だと思います。そして私の名刺は以前からデザインしていて、既に1か月近く経つのですが、やっと本日のお昼頃に完成しました。非常に出来映えの良い名刺だと思います。現況では今のベストを作れたと思います。そしてこの名刺も半年後くらいに変えて行きたいと思います。人間ここに止まらずどんどん進化して行く事が大切だと思います。

私は三か月というスパンで人というのはどんどん変わって行くと思います。この変わるスピードが速いか遅いかの差だと思いますので、私達も毎日こつこつと進化して行きたいと思います。私個人の名刺は完成しました。

後はchineselifeの名刺を作り始めましたが、なかなか進んでいない状態でした。昨日からほぼ箱詰め状態でデザインをしていまして、デザイナーのスタッフも凄く疲れていましたので、一緒にお茶を飲みながら話をしました。この名刺がどのような意味があって、この名刺によってどの様な事を表現したいかそういう話をしました。仕事として捉えてしまうとここに含まれて中身や私の思いというのはなかなか見れないと思いますので、きちんとスタッフと話しながら、この名刺を通して私は何をしたいのか、この名刺を通して何を伝えたいのかというのもきちんとお話させて頂きました。

デザイナーのスタッフも凄く頑張っているスタッフの一人です。これからどんどん成長して行くと思いますので、少しずつ色々な事を吸収して頂きたいと思います。その後、午後から雲南省から持って来た黒陶と言う、黒い陶器があるのですが、その陶器を整理していました。今回chineselifeの店舗でも販売させて頂けるようになりましたが、非常に綺麗な陶器です。私も中国各地を回りながら色々な陶器を見て来ていますが、雲南省の黒い陶器は非常にパっと見た感じが素晴らしい物になります。

これからこの様な素晴らしい中国の文化を多くの方達に伝えさせて頂きたいと思います。そしてスタッフとプーアル茶の茶膏を飲みました。これはプーアル茶を濃く煮出して、それを火にあてながらグルグル掻き混ぜて、濃縮した物に成りました。この歴史も非常に古く昔から薬として使われてきていましたが、今回中国の農業研究所に作って頂いた物を私達の店舗でも販売させて頂きたいと思います。これは濃縮したようなプーアル茶で、非常に飲み口が良いです。火にあてている為、甘さがきちんと浮き出て来ています。こういう物をもっともっと多くの方達に知って頂き、素晴らしい物というのを一人でも多くな方達に伝えて行きたいと思います。

中国の伝統や文化というのは本当に素晴らしい物は沢山有ります。これから少しずつ紹介させて頂きたいなと思います。そして夕方からキッズサッカーがありました。今回お客様がいらっしゃり、少し遅刻して参加したのですが、焦っていたあまり本日記念写真を撮るという事を忘れていまして、ユニフォームを置いてきてしまいました。そしてスタッフに持って来てと伝えて持って来て頂き、無事に記念写真を撮る事が出来、凄く良かったです。

これから今教えている子供達が世界に羽ばたくその前に私がサッカーという物を通じて教えさせて頂いている事に感謝しております。教える事は教えられる事、私はいつもこのように感じていて、本当に多くの事を教えて頂きました。子供達にも感謝の気持ちでいっぱいです。そしてこれから私がより素晴らしい人間に成る為に何をしなければいけないのか、どのような大人を目指していかなければいけないのかそういう事までいつも考えさせられます。このような機会を頂き、本当に感謝しております。今私が出来る百パーセントの事を子供達に教えさせて頂き、これから素晴らしい青年、そして大人へと成って頂きたいと思います。これから子供達と一生の付き合いができれば私としてこれ以上の幸せはございません。

そしてユニフォームを持って来て頂いた二人のスタッフと帰りながら話をしていました。この時にも話しましたが、私の中で勉強というのは今何が出来るかという事の結果だと思います。この結果が良い人と悪い人といます。それは悪いからどうと言い訳ではなくて、今悪いのを理解した上で、三か月後どうなりたいか、半年後にどうしたいか、こういう事をきちんと見据えて頂いて頑張ってくださいと言うメッセージを送りました。これからもっともっと頑張って頂きたいと思います。

詳細情報

2010年10月 7日 (13:43) | コメント(0) / カテゴリ:中国生活

新しい名刺完成近づく







本日からスタッフが少しずつ出勤してきています。デザイナーの仕事をしているスタッフが今日から出勤で、色々な話をしました。今、新しい名刺を作っています。この名刺の打ち合わせをした後に店舗でもう少し綺麗に整理したくて、棚をデザインしています。

このデザインについては私がデザインしたものがスタッフがどう思うかという話もしました。少し良い感じになるではないかなと感じておりますが、まだしたわけではないので、完全にはわかりません。ただ、きっと良くなると思います。そして、中国語の講師をしている二人のスタッフと話をしました。これから広州の和僑会をするにあたって、色々な事務的な仕事というのは出てきます。この仕事は彼女達二人に振ろうと思っています。

和僑会はボランティア組織ですので、携わったからと言って、給料を頂くことはございません。その為、その部分もきちんと理解して頂いた上で、和僑会の運営をして行きたいなと思います。これからきちんとした活動をして行きたいと思います。

その後、広州の日本食で働かれている方がいらっしゃいました。今回店舗で使われるお茶を探されていたのですが、色々な角度でお話をさせて頂きました。お茶は100%安全な物があります。ただ安全でないものも、実はマーケットではたくさんございます。どのように見分けるかというのを非常に重要なことだと思います。

私も今までずっと勉強して来て、今は飲めば大体分かります。しかし、素人の方が飲まれてすぐ分かるほど簡単な世界ではございません。私達も良いものを提供するように常に勉強していますし、常に前進しております。

そして、いつもいらっしゃるお客様がいらっしゃいまして、お話をさせて頂いた後に一緒に食事をさせて頂きました。今まで何度もお話をさせて頂いているのですが、食事の機会に恵まれず、今日初めて食事をさせて頂きました。私自身ほとんど日本食を食べません。ほんとんど食べたいと思うこともないくらいになっています。

そして、近くの潮州料理のお店に行って、食事をしながらお話をさせて頂きました。非常に学ぶことが多く、まだまだ未熟な部分というのはたくさんあるなと実感しました。私自身は会社で働いた事がありません。その為、色々な仕組や組織がどのように運営されているかというのを体系的に見たことがありません。その為、お話をして頂いたことが凄く新鮮で、このようにして会社はなり立っているんだということも学ばせて頂きました。私達ChineseLifeの内部もこれから少しずつ強化して行きたいと思います。本日はどうもありがとうございました。

詳細情報

2010年10月 6日 (13:41) | コメント(0) / カテゴリ:中国広州店舗関連

広州和僑会の準備



本日は午前中スタッフと話しをしていました。このスタッフは働いて、一ヶ月ちょっとですが、非常に優秀なスタッフだと私自身思っております。そして今後はどのような目標を立てるか後はどのような考え方を持つかと言う話をしました。私は全てのスタッフがどんどん上に行って頂きたいと思っています。その為に毎月一回きちんとスタッフと話をしています。そしてスタッフの足りない部分を少しずつ補うような形で成長させてあげれば良いと思っています。そして新しいことをする大切さ、これは自分にとっての挑戦だと思います。

ただ闇雲に挑戦するのではなく、どのようなプランを立てて、どのような物を考えながらしていくかと言うのは非常に重要だと思います。そのためにも是非多くのことを吸収して、そこから自分で考えて、そして新しい物を作り出せるような能力をスタッフに持って頂きたいと思います。これからどんどん変化していく時代の中で、どれだけ自分の力を発見できるのか、こういうものも重要だと思います。そしてスタッフに来月プレゼンの練習を社内でしようと思います。これは以前からしたかったのですが、会社があまり落ち着いていなかったので、出来ていなかったのですが、来月ぐらいから始めたいと思います。

午後からお客様がいらっしゃり、来週行う広州和僑会の話をさせて頂きました。来週は私がすごく尊敬する武沢先生がいらっしゃいます。私も武沢先生が良く書かれているマンダラ手帳を使っています。一年使って非常に使いやすい手帳だと思いました。大きさもすごく良くて、私自身大きい手帳が好きではないので、ベストサイズで毎日の事などをしっかりと記録しています。来週の木曜日きっと良いお話が聞けると思いますので。すごく楽しみにしております。

その後、中国茶はどのようにお茶を見るか、有機栽培の意義とか、後は中国の方がどのような思考方法で物事を捉えるかというような話もさせて頂きました。広州に駐在されている方達は私は非常に優秀だと思います。多くの学ばれたことを自分の色にしてうまく利用されています。これは非常に簡単なように見えて難しいことだと思います。これからも私ももっともっと多く学ばなければいけないと思っております。夕方近くに以前からお越し頂いたお客様がいらっしゃいました。サイドビジネスとして、少しずつ自分のビジネスを立ち上げられている方でお話を聞かせていただきましたが、すごく頑張られていると思います。

もっともっと結果が出るように是非頑張って頂きたいと思います。私も何か応援できることがあれば是非応援させて頂きたいと思います。夜はメルマガの整理をしています。今いろいろなメルマガを見ていますが、その中で文章になっている物、あとは文章になっていない、例えば、作者の方が思っていることや感じていること、こういう部分まで気にしながら見ています。そして、より多くのことを学んで行きたいと思っています。まだまだ修行の身ですが、これからも頑張りたいと思います。

詳細情報

2010年10月 5日 (13:39) | コメント(0) / カテゴリ:中国学び

茶藝部を引っ張る存在











本日スタッフと話をしていました。このスタッフは茶芸の講師をしていまして、非常に優秀であり、 茶芸部を引っ張っております。茶芸部に対して私がどのように感じているか、どのように考えているか、そういう可能性があるかという色々な角度で話をしました。大切な事は目標を立てる事だと私は言っています。目標なくして何も生まれないと言っていますので、スタッフはきちんと目標を立てるよう仕組作りをしております。

そして店舗にてプーアル茶の茶膏、お茶を練って作った、かつては薬とされていた物を飲みました。今回こちらは私達も少し販売します。これは私がずっと作りたかったのですが、どうしても技術的に上手く出来なかった物が沢山ありました。今回きちんとした形に成り、凄く良かったです。これからこのような良い物が多くの方達に広まるように私達も努力しなければなりません。後は、最新の技術を使用して作った茶粉と言い、茶膏を粉状にした物がありますが、これも素晴らしい物だと思います。

オフィスなどで茶器がない方達にはすぐ飲んで頂けますので、非常に便利な物だと思います。こういう物も時代に合わせ、必要になって来ると私は感じています。当然かつての茶芸が守られる事が一番良いのですが、時代の流れと歴史上の大切な物というのには差があると思います。これを両者が一歩ずつ譲り合って、一番良い状態で今の形に成る事が大切だと思います。今回プーアル茶の粉末が出来て、非常に良かったです。

飲みながら、スタッフと話をしていました。給料についての話や部下をどのように育ってるか、後は自分の状態をどのように保つか、どのように物事を考えて、思考能力を上げるか、後は整理をして、大切な事を学ぶ事など色々な角度で話をしました。私はスタッフは自分の家族だと思っています。それ故に自分がしている事をどんどん教える事、これは私の仕事であると思っています。色々話をしました。そして先日からしている新しい名刺の内容を最終確認しました、そして午後雲南省から私が待ちに待ったお茶が届きました。

このお茶をスタッフと一緒にテイスティングしていました。テイスティングは以前は一人でしていたのですが、スタッフにしたい子もいると思いますので、なるべくスタッフを誘って、テイスティングをしています。非常に美味しいお茶です。これは置いて頂ければどんどん価値が上がる素晴らしいお茶です。飲みながら、例えばテレビから学ぶ事を非常に少ないとか、本を読む大切さなどを話しました。

そしてお客様がいらっしゃいまして、中国茶の飲み方や楽しみ方というのお話させて頂きました。やはり今の中国の方達もどの様に飲んだら良いのか分かっておりません。そういう意味では良い形で提案する事がchineselifeにとって大切な事だと思います。大きく言うならば文化の吸収であると思っております。仕事の報告会にて今日学んだ事を三つ話しなさいという話をしました。学んだ事をきちんと話せるのは非常に大切な事だと思います。そのようにして少しずつ整理整頓を学び、自分の頭の中をきちんと整理できるように成ってくると思います。

これから当然自分もっともっと頑張らなければなりません。どんどん成長して行きたいと思います。夜は連日メルマガの整理、後はメモ、自分の方向性、考え方などを整理しております。

詳細情報

2010年10月 4日 (13:34) | コメント(0) / カテゴリ:中国広州店舗関連

ホームページ変更





本日もスタッフがいない店舗です。今日で最終日となります。明日から出勤するスタッフがいますので、今日を乗り切れば何とかなります。本日午前中ホームページの整理をしておりました。今回十月から新しくホームページを変えます。その変える上できちんとした形でやっていきますので、全て整理をしております。以前の古いホームページなどもあったのですが、それを全て新しい物に変えております。

そして中国語の体験コースをされたいお客様がいらっしゃいました。現在、中国語講座は皆様に支えて頂きまして、凄く多くの方に受講をして頂きております。これからもっと価値があり成果の出る中国語講座にしていきたいと思います。その為にも社内できちんと話して、きちんとした形でどのようにして行くのかというのを見据えて、頑張って行きたいと思っております。その後、良くして頂いてるお客様がいらっしゃいました。今回はお友達と一緒にいらっしゃいまして、プレゼントを選んで頂きました。

そして、今回10月14日の和僑会の話を皆様にさせて頂いてるのですが、ぜひ旦那様にもという話をさせて頂きました。きっと素晴らしいお話です、毎日メルマガを見ていて、私も非常に尊敬している武沢先生ですので、きっと良い話をして下さいます。その為にも私がきちんと皆様にお話をしなければならないと思っております。まだまだ未熟者者ですが、頑張りたいと思います。

それと夕方お客様がいらっしゃり、いつも中国語を習って頂いてるお客様で、お茶も凄く飲んで頂いております。そのお客様が前回お仕事で行かれていたお話や色々なお話をしました。その中で三十年後を見せるというお話、これは非常に良かったです。私は自分が60歳の時の目標というのを決めています。三十年後という見方ではなかったので、どうしても自然に受け入れられなかったです。これから自分がどうしたいかという事も大切だと思うのですが、それ以上にどうなってもらいたいかとかそういう事の方が重要ではないかと思っています。

やはり小さく考えるより大きく考えて頂いた方が当然良いですので、そういう意味で私達も中国の方達に何か残せる物や考え方、後は感じ方そういう物をもっともっと話して行きたいと思います。夜は引き続きメルマガの整理をしております。かなりの量が貯まっています、これから夜はメルマガ整理になりそうだなと思っております。大部分は私が以前セミナーを受講させて頂いた方のメルマガを読ませて頂いております。非常に素晴らしい方達ばかりですので、学ぶ事が多く、メモの量が凄く多いのですが、これからもっともっと学んで、立派な社長になれるように頑張りたいと思います。

詳細情報

2010年10月 3日 (16:26) | コメント(0) / カテゴリ:中国広州店舗関連

国慶節2日目





本日も朝から店舗に来ております。そして新しくデザインをしている名刺を再度確認しました。前回作った物をバージョンアップしました。今回自分にとって大切な事、会社にとって大切な事、そのような物を見直す良い機会になったと思います。いかに会社というのは社長がどのようにして行きたいのか、どのような思いを思っているのか、どのような事をして行きたいのか、というのを表現する場でもあると思います。そういう意味で私の考えや思想というのがきちんと折り込まれている名刺というのが一番良いと私の中で思っております。所謂ブラッシュアップという事ですが、良い形でブラッシュアップ出来たと思います。

その後、広州和僑会の整理をしておりました。今回新しく入られたい方や、後は今回の武沢先生の段取りなども合わせて行いました。本日はお客様がいらっしゃいませんでした。そのためメールの整理や仕事、後は十月の方向性、十月、十一月、十二月など良い意味で自分の時間が取れてきちんとした仕事は出来ました。やはり計画というのは非常に大切だと思います。この計画は明確であればであるほど良いと思っています。

そのためにもきちんとした計算だったり、きちんとした物の見方というのが問われるのか思っております。今後少しずつ変化して行くと思います。夜は昨日に引き続きメルマガをずっと整理しております。メルマガも読むだけであればさっと読み終わってしまうんですが、僕は全てメモをしております。そのように習慣付けて、なるべく学んだ事を記録するようにしております。

詳細情報

2010年10月 2日 (15:38) | コメント(0) / カテゴリ:中国生活

第七回 広州和僑会『夢を実現する会社経営』



■ご講演のテーマ: 和僑会設立6周年記念講演『夢を実現する会社経営』
日時:10月14日(木)<受付>19:00~  <講演会>19:30〜21:00
場所:景星酒店1F会議室
住所:広州市天河区林和西路景星酒店 広州東駅より徒歩5分
   広州東駅を背にして頂き右側 【すぐに見えます】
参加費:【 200元 】
申込方法:gzwakyo@gmail.com
     氏名・電話番号を記載お願いします。
募集締め切り:10月12日(火)定員30名。
定員になり次第締め切らせていただきます。

【ご講演内容の説明】
「金融危機が一段落した今、2011年の夢に向かった経営を考えたい」
「MBAはなんか違う。等身大の経営を学ぶ機会はないものか」
などとお悩みの方、朗報です!
黒帯経営者を育てるプロがんばれ社長の武沢先生が長年の経営者指導ノウハウの詰まった"社長のための教材"を引っさげて久々の来香です。こんな機会はめったにありません。

まずは他の追随を許さぬその"教材"の内容をご確認ください。↓
http://ganbare.pk.shopserve.jp/SHOP/gsg002.html
↑がんばれ社長!教材『夢を実現する会社経営』↑

武沢先生は社は3万人以上の読者を誇るメルマガ「がんばれ社長今日のポイント」の作者。社長向け限定にもかかわらず驚異的な読者数です。
その武沢先生が長年にわたり経営者指導で蓄積したノウハウの集大成が今年5月に完成したばかりのがんばれ社長版オリジナル教材『夢を実現する会社経営』。講義時間もたっぷりの90分です!
*『夢を実現する会社経営』の内容を"もっと知りたい!"という方はこちらもご参照ください。
http://praise.dyf-japan.com/archives/269

【広州でも講演が聞けます】
しかし、いかに講演の達人の武沢先生でもワークシートもふんだんなこの教材を90分で全ては語りつくせません。
その代わり・・・。
武沢先生から今回うれしいご提案が「今回14日に広州15日に香港で同じタイトルで講演をやりますが、同じ内容を話す気はありません!」
つまり重要なところは繰り返し学び浸透させながら、それぞれ違ったおいしい部分を各地で別々に聞けるわけです。和僑会のために手弁当でいらしていただきながら聴講者に対するこの至れり尽くせりの配慮。武沢先生本当にありがとうございます!


【的確な質問のご準備を!】
そればかりではありません。
博識で新しい知識習得に貪欲な武沢先生、何しろ守備範囲が広い。
たとえば過去にこのような内容の講演もされています。
1.マンダラ手帳の使い方:マンダラ手帳と言えば手帳界の革命児。紙媒体派には気になる一品です。
2.社長のiPad術:こてこての紙媒体派かと思いきやノートパソコン電子機器もがんがん使いこなされています。

参加者から的を得た質問で講義の内容が更に進化する期待大です。是非皆さんの「この機会に、これだけは聞きたい」を考えておいてください。(メールでいただいた質問は先生に事前にお渡しする予定です)

10月は今年を振り返り2011年に備える絶好のタイミング、皆様のご参加をお待ちしております。
(人気講師ですので定員になり次第締め切らせていただきます。お早めにお申し込みください)

【武沢先生プロフィール】有限会社がんばれ社長 代表取締役 武沢 信行
岐阜県大垣市生まれ。2000年 8月1 日創刊の経営者向けメールマガジン 『がんばれ社長!今日のポイント』の作者。経営の素晴らしや奥深さ、楽しさなどを伝えようと、執筆・講演に全国を東奔西走中。
【公式ホームページ】  http://www.e-comon.co.jp/
【メルマガ登録・解除】  http://www.e-comon.co.jp/magazine/index.html
著書多数:http://ganbare.pk.shopserve.jp/SHOP/282590/list.html

詳細情報

2010年10月 1日 (15:36) | コメント(0) / カテゴリ:中国学び

国慶節一日目





本日朝から店舗に来ております。スタッフが休みのため全ての事を自分で行わなければなりません。一年に何回かこのような機会がありまして、このような機会は私にとって非常にプラスになると思います。普段スタッフに頼り切っている事などございます。それを全て自分でやらなければならないというのは自分への良い勉強だと心得ております。そして多くの方が今日いらっしゃいました。

明日、日本に戻られる方が非常に多く、お客様が多い一日でした。その中で色々とプーアル茶交流会のお話や、最近の中国茶のお話などもさせて頂きました。これから中国茶はどんどん良くなって行くと思います。ただその方向性が見えない状態で今動き出しています。もう少し良い状態になりながら発達する事もしくは発展する事を心から願っております。そして本日いらっしゃたお客様のお茶を淹れ間違えていまい茶葉を配達させて頂きました。

そして軽く食事を済ました後にオフィスで仕事をしました。大分メールが溜まっています。これも少しずつ整理をして行きたいと思います。後は今まで色々なメルマガを読んでいるですが、そのメルマガの整理や日記、雲南省の事を少し纏めたりしました。これから少しずつ良い形で行って行きたいと思います。今後、私が読んでいるメルマガなども紹介させて頂きたいと思っています。十月十四日にいらっしゃる武沢先生は私が大好きなメルマガの一つになります。広州にいらっしゃる方は是非ご参加いただければと思います。

詳細情報

(15:35) | コメント(0) / カテゴリ:中国生活

このページの先頭へ