仕事のスケジューリング





茶芸部の上司と話をしました。今日の仕事のスケジューリングをさせた後に中国語の上司クラスのスタッフと話をして、これから店舗をどのようにして行くかという話をしました。これも一つの計画だと思います。この計画を終えて、次を目指して、今何をするべきのかというのを考えなさいと言いました。この為にカーテンを作りに行きました。今回茶芸のスタッフと一緒に行きましたが、色々見る事も一つの勉強だという話をました。どういう所に何があるのかそういうのを分かった上で、これから何をして行くかというのは大切だと思います。

そして中国語のカーテンも作りまして、6枚作って頂きました。そして少し歩きながら、iPadを見ました。中国ではまだ正式に販売されておりません。正式に販売された時に買おうと思っています。私はマックが大好きな人間で、マックに囲まれて生活をしていますが、この物を色々な形で使う事、もしくは、これを利用してどんな事を表現したいのかという事も考えております。これはスタッフにとって非常に大切なことでもあると思います。今している事をどのようにお客様に見て頂くのか、このお茶の説明や理解はどのようにお客様に見て頂くのか、表現というのは非常に大切だと思います。私達もまだまだ足りない事ですが、年内少しずつ地盤を固めて、これから何をしなければいけないのか、どういう事をして行くべきなのか、何を目指しのかという話をしたいと思います。

時代というのはどんどん進化します、私は時代と共に自分のスタッフ、当然自分も進化して行きたいと願っている一人です。これから新しい物を使って、どのような物を表現できるのか、表現力を高める為に努力したいと思います。私はこのiPadを使用してお茶を入れさせて頂く際に、お客様にお茶の紹介をしたいと思っております。簡単なプレゼン見たいな形でどのようにお茶が作られて行くのか、どのように農家の方達が頑張っているのかこういう物を今までお話をさせて頂いておりますが、やはり産地に行った写真などが沢山ありますので、それを通じて何を伝えて行きたいのか、何を伝えなければいけないのかという事もきちんと考えながら、今後のプランニングをして行きたいと思います。

店舗に戻りChineseLifeの名刺を見ました。凄く良い物が出来上がっていてびっくりしました。この調子でやれば、明日必ず終わるという感じです。そして夕方茶芸部の新しいスタッフの茶芸の練習を行いました。このスタッフは以前違う会社で働いていまして、学ぶ事が無くなってしまったので、止めたという話をしていて、今回初めての練習ですのでノーアポで参加しました。彼女は物凄く緊張していましたが、緊張するという事は非常に良い事だと思います。緊張する事によって今後少しずつ緊張しなくなります。このような緊張する機会もしかっリと大切にしながら、色々行う事が大切です。

一回目にしては非常に良かったと思います。その後、茶芸の上司が話をしていて、その話を聞いていて凄く良い話をすると思いました。人が人を育てますので、私が上司を育て、上司が部下を育てるというサイクルを作り出したくて、常に頑張って来ています。ここまで積みかされてきた物が少しすづ形になりそうな雰囲気です。もっともっとしなければならない事は沢山あるのは承知しております。しかし一歩一歩実現して来ている事、これもスタッフを褒めても良いのではないかと私自身思います。もっともっと頑張って、良い物を作って頂きたいと思います。そして夜七時から表彰会を行いました、この表彰会の模様を老師のブログできちんとお話させて頂きたいと思います。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

← 前の記事へ  新しい名刺


時間管理能力引き上げ  次の記事へ →

詳細情報

2010年10月 8日 (13:45) | コメント(0) / カテゴリ:中国生活

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.otakayuki.com/mt/mt-tb.cgi/877

コメントする




このページの先頭へ