人生初の工場見学











本日、私が非常に楽しみにしている工場見学の日です。広州東駅の隣のバス停から東莞行きのバスに乗り、東莞総駅に行きました。そこから林さんのオフィスまでタクシーで移動して、一緒に車で移動させて頂きました。今回パイオラックス社の工場を見させて頂いたのですが、私は生れて初めての工場見学になります。

色々な考えがあったのですが、お茶の工場とはまったく違うものなんだなと思いました。お茶の工場というのは小さい工場から大きい工場までありますが、きちんとした工場というのはまだそれほど多くありません。ただパイオラックス社の工場はもの凄くレベルが高く、全ての仕組みにおいてシンプルでわかりやすかったです。

これは、今まで、見たことがなかったです。ここまで、素晴らしい工場というのは、今後もあまり見る機会がないのではないかなと言うくらい精度が高いものでした。

そして、会社紹介のDVDを作られていたのですが、そのDVDを見て感動しました。DVDによって会社を説明していたのですが、その会社を説明する仕方というのが、私は非常に印象的でした。社員のことを本当に考えた会社だなと思います。

今、多くの経営者が社員の力を使って、その社員をお金で雇って、物を作って出荷するというようなサイクルで考えられている会社というのも、多くあると思いますが、パイオラックス社はきちんとした社員を育てて、ここで社員がもっと多くのことを学んで、そこから少しずつ飛び出していくということを考えて実行されています。本当になんと表現したら良いか分らないくらい感動をしました。

そして、半自動で行うところと全自動で行うところの意義やきちんとした分け方というのも経営者として素晴らしいなと思いました。まだまだ、私も至らない部分というのは多々あります。しかし、多くの先輩方の素晴らしいものを見させて頂き、私もきちんとした結果が出せる総経理になれるように頑張りたいと思います。このような工場見学の機会があれば是非行きたいと思います。もし機会があれば声をかけて頂けると嬉しく思います。そして帰りは広州行きの和階号で戻ってきました。

その後、私が最も尊敬している経営者の方と一緒に食事をさせて頂きました。そこで、ビジネスや 経営者としての考え方、後はきちんとした結果を出すこと、そして社員をきちんとした未来や希望を見させてあげる。こういうものは大切なんだという話をして頂きました。頭では分かっていると思っていたのですが、実際実行できていないことというのは多々あります。改めて認識して、これからもっともっと色々な事にチャレンジしながら会社を方向修正、軌道修正しながら一歩一歩歩んでいく事が良いというのを再確認しました。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

← 前の記事へ  武沢先生とのトークと気付き


北京ダックは最高!  次の記事へ →

詳細情報

2010年10月16日 (14:05) | コメント(0) / カテゴリ:中国学び

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.otakayuki.com/mt/mt-tb.cgi/885

コメントする




このページの先頭へ